« 桜 清水まで | トップページ | 花はどこへ行った »

2013.03.30

千年、黒門、小石原の桜を尋ねて

南部町から蒲原まで走った距離は、96kmcloud
今年の桜は早い。
と、先週も書いたと思う。
しかも、散るのも早い。
土日の天気がはっきりしないと、勤め人は桜を見逃す事有り。
曇り空で気温も上がらないが、自転車で出かける。
まずは、南部町へ。
朝8時30分発。
道の駅とみさわ経由。
山梨県の富士川沿いは、桜が気持ち良い。

Imgp0008
原間のイトサクラは、葉桜状態。
それでも、5分くらい残っていたが。
次は、千年桜へ。
千年桜はネットでは、昨夜は5分咲き。(帰ってから確認したら満開)

Imgp0017 Imgp0016
えっちらおっちら坂を登って、見上げれば何回か、お目にかかっている満開状態。
それでも、ここはマイナーな一本桜。
県外車はちらほら。
駐車場は空き有り。(無料)
下って行く途中で、向こうに物好きな自転車乗りが見える。
内船駅でトイレ。
そこでダイヤを確認したら、10分後に電車が来る。

Imgp0032
桜の木の下で、10分待ち撮った身延線電車。
その間に、先ほどの自転車乗りが、手を挙げて近寄って来た。
ものぐさ太郎さん。
画が無いが、アンカーの新車とグラサン。
この先、ちょこっと同行して、国469号甲駿境で、大石寺を目指す太郎さんと別れる。
その後を、チンタラと桜峠。
私は、大石寺に向かわずに、黒門。
これなら、大代峠辺りで、再合流と思う。

Imgp0036
黒門の桜は、すでに散り始めて、向こうが透けている。
大代峠の前に、補給しようと思ったが、追い付かれてしまうと思い、そのまま峠へ。
ここからは、気持ちにも余裕アリアリ。

Imgp0041
大代のつづら。
室野橋から再登り。
ふた登りして、高台から下界を見下ろし、太郎さんを待つ。
風が、吹いて寒い。
先へ行こう。
小石原の巨樹が見えた。
ここで携帯を入れれば、直ぐそこに居た。
ここも、昨年より咲くのも散るのも早い。

Imgp0052 Imgp0059
満開と見えたが、散り始めていた。
勾配の傾きは、ヤラセは無し。
蒲原へと下り、蒲原館の前で別れる。
私は、ラーメンを食べて、帰還。
午後3時45分着。

|

« 桜 清水まで | トップページ | 花はどこへ行った »

コメント

こんばんは。

昨年、千年桜に会いに行ってきました。
静かな里山に咲くさくらに一目惚れしました。
明日天気が良ければ・・・車で見に行きたいです。
自転車で見に行くのはかなり厳しいです・・・体力不足のため。

投稿: W&W | 2013.03.30 19時49分

W&Wさんへ
今日、満開となったようです。
明日の天気は、昼過ぎから好天しぞうですね。
私は、自力で行けるまで、自転車で見に行きます。
今年は、もう高所に、桜前線が上がります。

投稿: 三振王 | 2013.03.30 20時27分

お疲れさまでした。

結構お待たせしてしまい申し訳ありませんm(_ _)m
でも流石にあの状況の追走は、チタンマンクラス以上
でないと厳しいですね~

小石原の桜は見事な一本桜でしたね、流石三振王さ
んよくあんな人通りもほとんど無いような場所の桜情報
を持っているとは驚きです。お陰様で私一人では絶対に
辿り着けない桜に案内してもらい有難うございました。


投稿: ものぐさ太郎 | 2013.03.30 20時30分

太郎さんへ
体調が完璧になれば、これぐらいの追走も軽くすませそうですね。
私にとっては、気持ちに余裕が出来ましたが。
小石原の農道は、かなり前から走っていました。
桜は、昨年偶然に出会いました。
太郎さんに伝承したので、私も気が楽になりました。(笑)

投稿: 三振王 | 2013.03.30 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜 清水まで | トップページ | 花はどこへ行った »