« 105円で、お手軽昇圧回路  | トップページ | 田貫湖からまんぷく »

2013.01.20

土岩のバス停と凍てついた田貫湖

先週に続いて田貫湖へと走った距離は、61kmsun
ログは無し。
昨日は、久しぶりに土曜仕事。
それに、諸事情有りで、しばらく主夫業が続きそう。
そんな訳で、予定が見えないので、つぶやきは無し。
先週より、さらに田貫湖の湖面が、張り詰めたようなので、今日も田貫湖へ。
土岩のバス停経由とする。
朝9時丁度発。
芝川経由。

Imgp0002 Imgp0003
土岩のバス停。
何故か、新しい。
これが、今週一の旬な画。
分かった人は、コメントを

Imgp0006
昨日の人と同じ、立ち位置での常境寺の枝垂れ。
雌橋を登り詰めれば、峠の向こうにアルプス。

Imgp0007
では無くて、毛無山。
富士川楽座から、ずっと向かい風。
北風なので、冷たい。

Imgp0009
内野発電所。
田貫湖への登りで、やっと風も収まる。
田貫湖まで、2時間。

Imgp0012 Imgp0013 Imgp0022 Imgp0031
いつも、田貫湖の北岸から、ぐるっと回りこむ。
先週より、遊歩道を歩く(走る人も)人が多い。
30分ほど掛けて一回り。
今日は、家に帰らなければならない。

Imgp0033
大石寺経由で下るが、コイン精米機の交差点は、自転車も通行出来ない。
何とか、空き地へ、自転車を担いでクリア。
しばらくは、青木坂が無難。
西宮、岩本山経由で、お昼を調達して帰還。
午後0時55分着。
帰りも、何故か向かい風。
トイレ2度、自販機1度。

|

« 105円で、お手軽昇圧回路  | トップページ | 田貫湖からまんぷく »

コメント

澄んだ大気。
くっきり富士山。
少々の寒さも我慢でライドできそうです。

富士宮あたりは風が強くないのが救いです。

投稿: ハナカミオヤジ | 2013.01.20 19時20分

ハナカミさんへ
富士宮界隈は、適度な坂道で、暖まりながら走れます。
芝川界隈を開拓した時は、堤防の風に嫌気をさしてからです。
富士山が見えれば、県境までオッケーです。

投稿: 三振王 | 2013.01.20 20時09分

ご無沙汰しています。

走り始めるとそれほどでも無いですが、この時期
出かけるには勇気が必要ですね。
ただ四季の風景に出合えるのは楽しみです。

今後もよろしくお願いいます。

投稿: 夢津軽 | 2013.01.20 21時43分

夢津軽さんへ
寒さが続きますが、寒ければ富士山が綺麗。
ですので、走りがいが有ります。
旧芝川界隈は、四季彩りで飽きません。
また宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2013.01.20 21時59分

こんばんは、青空と富士山が綺麗です。
田貫湖の氷結、今年は早いのでしょうか。
路面は問題ないようですね。
以前にお会いしたBUSHさんから田貫湖のリクエストありました。2/上頃に決行予定です。

投稿: TA | 2013.01.20 22時34分

TAさんへ
田貫湖までの路面は、ほとんど大丈夫です。
登りを下れば、状況も分かりますから。
2月初のアナウンスは、TAさんの所でお願いしたいです。
私は、諸事情有りで、主夫業が忙しくて、まだ予定が立ちません。

皆さんへ
土岩のバス停のツッコミが欲しい。

投稿: 三振王 | 2013.01.21 20時19分

こんばんは ご無沙汰しています。
1日遅れですがバス停にコメントを

撮影用で新しくしたのでしょうか。
予告編を見てどこかで見たようなバス停と景色。

本編を見てやっぱりと思いました。
お気に入りの女優ふたりがWヒロイン。
私にはこの冬一番の気になるドラマです。

田貫湖には結氷している間に行って見たいです。

投稿: GT | 2013.01.21 22時36分

こんばんは
まだ不確定ですが田貫湖は2/10頃の予定で
アナウンスします。

土岩のバス停 塗り替えた訳は
フジテレビのドラマ "最高の離婚”で1/17にON AIR。

残念ながらドラマは見ていません。

投稿: | 2013.01.21 23時05分

GTさんへ
お怪我の回復は、如何ですか。
バス停は、土岩と柚野公民館の所が綺麗になっていました。
テレビを見ていて、すぐに分かりました。
いつも見慣れた、景色を走っているので。

TAさんへ
2月10日ですか。
予定に入れておきます。(諸事情有りですが)
私は、ドラマ好きなので、初回が面白そうだと続けて見ます。
田貫湖には、土岩のバス手経由で。

投稿: 三振王 | 2013.01.22 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 105円で、お手軽昇圧回路  | トップページ | 田貫湖からまんぷく »