« 須津渓谷 紅葉 | トップページ | 雨、もみじ、夕日に向かう »

2012.11.25

紅葉の窓

紅葉の窓を見に走った距離は、88kmsuncloud
GoogleMapsのコース。(一部のみ)
昨日に続き、今年の紅葉は早い。
そんな予感から、何回と空振りの紅葉の窓へ。
興津川の平山炭焼線へ。
朝8時30分発。
追い風基調。
帰りは、地獄の向かい風かな。

Imgp0003
立花橋。
ここも、龍爪山の帰りに見つけた、風情有る景色。
興津川沿いの山肌には、緑色の中に、赤く葉が色付いて見える。
もみじ。

Imgp0007
黒川で、自販機補給エネ補給。
それとトイレ。
一息入れて、出発。
キャンプ場の銀杏の木は、綺麗だが日影。
寒そう。
フロント3枚の、インナーで登る。
チェーンに鈴虫が、住み着いたようだ。
先週、チェーン交換したが、注油をしなかったかも。(帰還後、556で汚れを落とす。後日注油予定)

Imgp0011
日影に咲く、四季桜。
キュルキュルと泣かせながら、富士山ポイントが見えて、さらに一息。

Imgp0014
雲が掛かっている。
目的地の紅葉の窓。
8年ぶりの再会。
紅葉のカーテンは、掛けられているが、肝心の窓の奥に、冨士美人が見えるか。

Imgp0025 Imgp0021 Imgp0022
こんな物でも、充分としよう。
紅葉と富士山に出会えるのは、奇跡しか無いかも。

Imgp0029
とりあえず、龍爪神社へ。
下りずに、富士山展望台へ。
ここで冨士山が見えれば、黒川へ戻るつもりだが。
果たして。

Imgp0031
さらに、雲が掛かり駄目。
瀬名へと下りる事に、決定。

Imgp0032 Imgp0035
登山口の周辺は、車がいっぱい。
ブレーキレバーを、握る指がツライ。
平山の集落で、やっと指もちぎれる事がない。
向かい風を浴び、国一号BP高架下で東へ。
案の定、ずっと向かい風で帰還。
午後2時丁度帰還。
トイレ3度、補給2度。

0411ryusou1_2
2004年の紅葉の窓。
まもなく窓も、閉ざされそう。

|

« 須津渓谷 紅葉 | トップページ | 雨、もみじ、夕日に向かう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 須津渓谷 紅葉 | トップページ | 雨、もみじ、夕日に向かう »