« 朝比奈で龍勢を見ゆ | トップページ | 田貫湖 »

2012.10.21

猪之頭で富士山を見ゆ

猪之頭のトンネルまで登って走った距離は、76kmsun
ログは無し。
昨日の追い立てられて走った疲れが残り、今朝は遅い起きだし。
予報通りの、富士山日和。
疲れたからと、家でごろごろしていたら、お天道様に叱られそう。
朝飯を済ませ、トイレ、歯磨きなどなど。
男も、出掛けには時間が掛かる。
朝9時15分発。
家を出る時は、富士宮方面と言って見る。
日曜はトラックも少ないので、鷹岡経由。

Imgp0001
西宮から大石寺へ。
トイレ拝借。
自販機給水をして、雌橋へ。

Imgp0005
田貫湖は止めて、さらに朝霧と思いつつ。
田貫湖の上の入り口は、工事が終わりオープンしていた。
猪之頭のパラが、ウンカが湧き出したようだ。
そうだ、寄って行こう。
湯ノ奥猪之頭林道の標識を左折。
今日は、雲の心配も無い筈。
林道の入り口までは、きつかった筈。
その後も、初めはきつかった筈。
と、つぶやきながらペダルを漕ぐが、軟弱ギア比で印籠。
いつになったら、息を抜けるか。
後からは、新車購入のスク-ルバスが、何台も追い越して行く。

Imgp0008
景色が良くなった所で、一枚と思いつつプチ休憩。
さらに、足が売れ切れ状態で、登るはめに。
とりあえず、パラセイダーの飛び出し点へ。
舞台には、沢山のパラ。
さらに、順番を待つひと・・ひと・・ひと。
皆さん、タンデムフライトのようだ。

Imgp0011 Imgp0014 Imgp0035
前回も言われたが、タンデム飛べますよ
どうも、いでたちで、決め打ちされていそう。
空が混雑状態で、次の人達は時間調整をするようだ。
さらに、登り。
見覚えの有る、景色が広がる。
ちょっと頑張って、ハングの飛び出し点。

Imgp0047 Imgp0048 Imgp0053
以前も出会ったが、なかなか見れない風景。
やっと、一息付ける勾配となり、すぐに湯ノ奥猪之頭トンネル。

Imgp0067
定番。
出口は見えるが、暗闇のトンネルへ。
下部側は、ロードでは下りない。
何回と下っているが、Vブレーキが安全で疲れない。

Imgp0070 Imgp0071 Imgp0074
景色は、山奥。
まもなく、迎えるであろう紅葉。
甲斐駒は、冠雪が見える。
トンネルをWブレーカーを着込み、猪之頭へ戻る事に。
トンネル手前の日影は、もう冬。
ぐんぐん下れば、陽射しも暖かい。
Wブレーカーを脱いで、帰ろう。
たていしで、プチ補給。
今日は、家でお昼を頼んで有るので。
大石寺、西宮、岩本山で帰還。
午後2時45分着。
距離は、たいした事無いが、久しぶりに出かけた、猪之頭林道を堪能出来て良かった。
この林道、自転車で登ると、おいおい状態の目で見られる。
そして、女子は口元が緩む。
男子は、見なかった事に。
自販機1度、トイレ2度、補給1度。

|

« 朝比奈で龍勢を見ゆ | トップページ | 田貫湖 »

コメント

こんにちは
今日は富士山日和でした。
本栖みちに出かけました。
コースが半分だぶったような感じです。
走りながら”湯ノ奥猪之頭トンネルからの富士”も頭をよぎりましたが、三振王さんの画像が見られて満足です。

TA

投稿: TA | 2012.10.21 17時21分

TAさんへ
今日は、まさに年数回の富士山日和でした。
冠雪も、山梨側ほど多く、本栖湖では楽しめたでしょう。
パラセイダー飛び出し点では、女子組の歓声でした。
これからは、富士山コースが多くなります。

投稿: 三振王 | 2012.10.21 17時31分

私も今日は冨士山撮りでした。
でも時間が無いので薩埵峠まで。

三振王さんの画像を見ると、山梨側の方が雪が多いですね。
今年中にもう一度行こう(登ろう)と思ってます。

投稿: 焼津市 M | 2012.10.21 17時32分

Mさんへ
もう一度、冠雪が無いと画になり難いかも。
以前、一緒した時は、2007年10月でした。
これからは、気温も下がるので、トンネル前は冬装備が必要かも知れません。
しかし、皆さん激坂を、いとも間単にクリアしてしまう。
私は、クロス車のギア比が無いと、脚が売れ切れです。

投稿: 三振王 | 2012.10.21 17時40分

ご無沙汰しております。

うわぁ、絶景ですね。もうちょい雪が欲しいところですが、贅沢はいいません。行こうと思っていてもなかなかいけない場所のひとつです。
やっぱり自分の目でみたいなぁ。

次回は是非、飛んで空中撮影希望です。

投稿: 脂身 | 2012.10.22 14時45分

富士山マニアの、脂身さんへ
東の三国峠、西の猪之頭峠。
雲の掛かり具合は、風任せですね。
Mさんが、リベンジで再訪するようです。
昨年に行った、パラセイダーの着地点から、よろよろ登って1時間でしょうか。
トンネルまでは、後30分です。
そのまま、下部温泉に下りれます。

投稿: 三振王 | 2012.10.22 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝比奈で龍勢を見ゆ | トップページ | 田貫湖 »