« 下駄乗りで三保 | トップページ | 埃落としのお手伝い »

2012.06.06

立花橋夕景

立花橋の夕景を見に走った距離は、48kmcloud
ログは無し。
立花橋夕景。
良い響きである。
N隊長のひとコマ。
これを見て、見逃す手は無いと。
09年6月に、出かけて見た。
立花橋の灯り、良い感じ。
週末の降水確率が高くなり、仕事も早仕舞いだったので、出かけて見た。
途中で、前を行く赤シャツの太郎さんが。
家路までの、堤防ランをするようだ。
海岸線は、台風の影響で高波が見える。
こんな日は、すでに波乗りが大勢。
興津川を、遡上して立花橋。
まだ夕日が、山の上に当たっている。
灯りは、点灯していない。

Imgp0010_2 Imgp0017_2 
目で感じた明るさは、こんな感じだったかな。
帰りは、どんどん暗くなる。
西倉沢の信号機で、前後LEDを点滅。
蒲原の堤防に上がれば、もう宵の口を、どっぷりと入ってしまった。

Imgp0026
これぐらい暗いと、この画はやっぱり映える。
もう一つ、ライトが必要と思いつつ帰還。

|

« 下駄乗りで三保 | トップページ | 埃落としのお手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下駄乗りで三保 | トップページ | 埃落としのお手伝い »