« 285系 | トップページ | 工場夕景 »

2012.06.24

下駄乗り清水三保

下駄乗りで清水へ走った距離は、80kmcloud
GoogleMapsのコース。
2週間前から体調低下。
平地のみで軽く走る。
朝9時15分発。
清水方面。

Imgp0001
由比港から抜けられないので、西倉沢の踏み切りで、西へ。
歩道部は、草が生い茂って来たので、ここからが正解だと思う。

Imgp0002
(ス)亭脇の自転車道には、美女が寝そべっては居なかったが、ビーチが出現。
タイヤも深みに嵌まりそうな量。
素直に、押す。
帰りの、西倉沢の信号機で確認した、倉沢港は綺麗だった。
追い風基調だが。
先日とは逆周りに、三保半島へ。
エナジー船が見える。

Imgp0022 Imgp0024
これから、出航のようだ。
日本の貿易赤字の大半は、発電に使う、これの所為だとテレビで報じていた。
いつもは、御穂神社からぐるっと回りこみ北上するが、今日は南下する。
松原には寄らなかったが、こんな石像を発見。

Imgp0030
白龍。(はくりょう)
再び、太平洋自転車道へ入る。
三保の松原から南は、走る人は居ないだろう。

Imgp0031
砂が浮いて来たら、新道と並走。
旧道との信号機で、正午の時報。
久能東照宮までと考えていたが、ここで帰還へ。
駒越のセブンで、エネ補給後に、東へ。
そんなに向かい風では無いが、陽射しも出て来て、モチベーションが上がらない。
下駄乗りは、無理しない。
午後1時45分着。

|

« 285系 | トップページ | 工場夕景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 285系 | トップページ | 工場夕景 »