« 焼津市北端をかすめる | トップページ | 3年も過ぎて »

2012.03.25

興津川沿いへ

興津側沿いへ走った距離は、72kmsun
GoogleMapsのコース。
昨日は、少しは春めいたと思ったら、富士市では20度オーバー。
今日は、冬に戻るようだ。
朝、「自転車に乗らなければならないか」と、つぶやけば。
かみさん曰く、「無理して乗らなければ」と。
しかし、風は強いが天気は良いし、真冬でも乗っていたので、乗れない理由にはならない。
行き場所に困ったが、早く咲く枝垂れ桜を確認に。
朝8時30分に出ようと思ったら、後がパンク。
洗面所でチューブを確認すれば、パッチの所からプチプチと泡が出ている。
イージーパッチが、タイヤを交換した時に、剥がれたと思う。
後で、のり付けで直そう。
すっかり出遅れたので、再びトイレを済ませてReスタート。
朝8時50分発。
興津川沿いへ行くが、風が強いので旧東海道で西へ。
岩淵、蒲原、由比。
さらに、サッタ峠へ。

Imgp0002 Imgp0004
水平線に、ちきゅうのタワーが見える。
駐車場には、寄らずに興津へ。
立花へと向かう。
こちらも、向かい風。
路面は、あちこち湧き水が出ているので、今週も自転車の下は見ない事に。

Imgp0006 Imgp0010 Imgp0011
立花橋の枝垂れ桜は、咲き始め。
来週当たりが見頃で、対面のソメイヨシノは、さらに再来週かも知れない。
但沼から興津川沿いへ。
こちらも向かい風。
たまに、蛇行地点で追い風となるが。

Imgp0013 Imgp0015 Imgp0018
茂野島橋から左岸を走るが、からやまびこ橋までは、通行止めとなる。
釣り人を見ると、隊長を思い出す。
風は強いが、日差しは春。
車も奥へと、向かう。

Imgp0020 Imgp0022
西里の河津桜は、遅かった分、まだ見頃だった。
トイレ、自販機給水。
富士山の展望も望めないので、炭焼はパス。
両河内トンネル経由とする。
こちらは、風の影響も少ない。

Imgp0029 Imgp0030
トンネル手前で、景色が広がる。
ここからは、富士山の頭も見える。
今日は、雲が広がり写っていない。

Imgp0032
両河内トンネルは、先日の丸子のオバケトンネルより、安心。
戸倉へ下り、山切川沿い。

Imgp0035
興津川河口で、サッタ峠から見えた、ちきゅうが沖合いに浮かんでいる。
概ね、追い風基調で帰還。
午後1時20分着。
サッタ峠を登攀中に、自転車を巴投げしてしまった。
朝のパンクやら、モチベーション低下やらが有り。
やはり、乗ってはいけない日だったかも知れない。
ちょっと、お尻が痛い。

|

« 焼津市北端をかすめる | トップページ | 3年も過ぎて »

コメント

被っているようないないような。
私は炭焼林道をパスで本栖湖。

今朝、車載しようと思ったら、前輪がパンクでした。

幸いにも、巴投げはなし(笑)でしたが…

投稿: 焼津市 M | 2012.03.25 18時47分

Mさんへ
出掛けのパンクは、困りもんです。
だいたい、前夜に確認しますが。
例年なら、本栖湖は3月中に訪れますが、今年は4月ですね。
巴投げは、掛けようと思ったら、寝技に入られました。
お尻が痛い。

投稿: 三振王 | 2012.03.25 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼津市北端をかすめる | トップページ | 3年も過ぎて »