« まだ被災地、上稲子 | トップページ | みっつのこぶとふじ »

2012.01.17

2石発振回路

トランジスタ2個、抵抗2本、コイル。
これだけで、電池でLED電球を点ける事が出来る。
ネットで検索して、面白そうな回路をメモしておいた。

Kairo
そのうちの、ひとつ。
案外、うまくいかない物だが。
これは、思いのほかうまく動作する。
マルチバイブレーターのように、互いにトランジスタをONさせる。
ベース抵抗は、700Ωの指示だが、低電圧で動かすので560Ωにした。

Imgp0002
コイルは、三相ラインフィルターの一相分を外して、そこへ75tだけ線を巻いた。
おおよそ、10:10:75。
電池1本でも、LEDナツメ球は点く。
LED電球を点けるには、電池2本は必要。

Imgp0003 Imgp0005
DC3.0Vで、AC19Vの出力。
f4.2kHz。
発振音が、聞こえないのが良い。
ジュールシーフより、発振の質が良い。
毎度の事だが、ジャンク部品で作っている。

|

« まだ被災地、上稲子 | トップページ | みっつのこぶとふじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ被災地、上稲子 | トップページ | みっつのこぶとふじ »