« 晩秋の暖気 | トップページ | 富士山観賞会 »

2011.11.24

11年晩秋 炭焼平山線

冨士山が見えたので走った距離は、89kmsun
GoogleMapsのコース。
休み。
世間では、円高休暇とも言う。
昨日は、寒さでモチベーション上がらず。
それに、天気も下り坂だった。
下界の雨も高所では、雪と計算していたつもり。
朝起きれば、案の定、冠雪冨士が見える。
いろんな所が頭に浮かぶが、この時期だと炭焼平山線が紅葉のはず。
朝8時25分発。
今日からバイカーズパンツ。
ほぼ冬仕様。
空気が冷たい。
風は向かい風。
由比を過ぎると、走る速度は20km以下。
当初は瀬名から登るつもりだったが、黒川に変更。
国52号入り口のローソンで、排水、エネ補給とする。
興津側沿いに入れば、風も収まる。

Imgp0009
立花橋。
もう少しすれば、ここも紅葉をする。
下流側の斜面が崩れていた。
但沼から奥へと入ると、気温がもう冬だ。
冷たい空気を吸いながら、左岸へ。
土からは、通行止めとなり再び右岸へ。

Imgp0012
和田島小学校。

Imgp0018
両河内小学校。
色付き始めかな。

Imgp0019
色男健在。
黒川のやませみの湯辺りは、色付き始め。
笑味の家で排水。
自販機のホットドリンクで、暖まろう。
ここからは、登り。
ゆっくりと路面に、気を付けながら登る。

Imgp0023 Imgp0024
こんなのが、ぼちぼち見れたが、ほとんどは杉の木。
まもなく景色が良くなるので、そこまでガマン。
冨士山が見れれば、デジカメを撮りながら登る。

Imgp0027 Imgp0037 Imgp0046
Imgp0043
期待していた所だが、色付きは遅かった。
私は、ここを紅葉の窓と呼ぶが、赤いカーテンを降ろしてなかった。
ピンポイントの紅葉と、富士山を並べるのは、奇跡が起きないと見れないね。

Imgp0049
龍爪神社へ。
ここまで、家から3時間半弱。
本栖湖より、時間的には遠い。
瀬名へと下るが、アップダウンを繰り返すうちに、富士山ポイントを過ぎたようだ。
登り帰す事になった。

Imgp0053
今まで何回も来ているが、雲ひとつ無い冠雪した富士山は、初めてだ
今年の1月以来の冠雪冨士。
雲も画にはなったりするが。
もう一箇所も、通り過ぎそうになる。
ハイカーがお昼をして居た。

Imgp0086
ここは、正面に富士山が見えて、ポジション的には好きな場所だ。
瀬名へと、下る。

Imgp0095 Imgp0097 Imgp0098
途中で、定番の景色を撮りながら。

Imgp0100
平山まで下ると、向かい風が強くなる。
しかし、下り。
瀬名の交差点からは、国一号BPの高架下を、追い風に乗り走る。
平日で車が多いので、安全第一。
お昼は(ス)亭。
食券を買おうと、自販機を見ると買うべきボタンが無い。
困った。
お店の人に、さくら海老そばは、どこを押せば良いの
お店の人、今日は半額になっているからと。
道理で、いつもの金額と違う訳だ。
月に2~3度、木曜が半額になるようだ。

Imgp0103
これで450円。
大盛にしたので、お腹一杯で帰る事になった。
普通盛を2杯買えば、400円だったとは、家で思ったが後の祭り。
午後2時40分着。

|

« 晩秋の暖気 | トップページ | 富士山観賞会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩秋の暖気 | トップページ | 富士山観賞会 »