« 電池でLEDナツメ球を点ける | トップページ | 夢津軽さんを、おでむかい »

2011.10.23

陣場の滝、大代峠

雨が上がり走った距離は、82kmcloud
GoogleMapsのコース。
昼過ぎには、おひさまの予報。
路面は濡れているが、走ってこよう。
朝8時50分発。
交通量の多い方が、路面が乾いているだろう。
鷹岡経由。
目指すは、朝霧方面。
途中で、富士山が出て来ると、勝手に思い込んで走る。
西富士宮駅から、路面が濡れていると思う、青木坂は避けて大石寺へと。
途中のいとうの前は、相変わらずの湧水。

Imgp0002
大石寺。
県75号で狩宿。
さらに、国139号へ出る。
上井出のファミマはパス。

Imgp0004
その先の、庶民に優しいハッピードリンクで、ボトル110円でハッピーになる。
家から持ち出した、ドラ焼きも頂く。
空はと云えば、風も吹かなければ、桶屋も儲からないし雲も取れない。
人穴へ。

Imgp0005
ここも、遺産に指定されれば、穴には入れないぞ。
道脇の木々は、ちょっぴり秋気分。

Imgp0008
猪之頭公園で、定番の排水。

Imgp0010 Imgp0012 Imgp0018
猪之頭へと下り、陣場の滝へ。
毎日の仕事としている、水汲み夫妻が売るほどボトルを車から降ろした。
田貫湖へは寄らず、ずんずんと下る。
もちろん、そばもソフトにも寄らない。
お昼は、家でチャーターして有るから。

Imgp0019
今年は、柿の朱色が目立つ。
それを頂く、鳥の姿が見えない。

Imgp0022 Imgp0023 Imgp0024
芝川の清流には、珍しくラフティングが見えた。
地元民に尋ねたら、富士川の水量が多いので、こちらでやっているようだ。
これも楽しそうだが、最後にドボンをしなくてはならない。
松野に入り、まだ時間が有るので、大代峠へ。

Imgp0026
今日も、息切れ寸前で、大代峠。
その後は、下るだけ。

Imgp0027 Imgp0029
さらに、追い風に乗り新富士川橋で帰還。
冨士山が見えて来た。
午後1時15分着。

|

« 電池でLEDナツメ球を点ける | トップページ | 夢津軽さんを、おでむかい »

コメント

陣馬の滝を初めとして、芝川の水量が多いですね。

投稿: ハナカミオヤジ | 2011.10.23 16時37分

私も久し振りに大代峠。
時間差ありでしたね。

富士山は結局見えず。
期待もしてなかったですが…

投稿: 焼津市 M | 2011.10.23 18時03分

ハナカミさんへ
今月初めは、もっとすごい水量でした。
とうぜん、釣り人は居ない。

Mさんへ
11時前には、大代峠だったようですね。
私は、正午の時報が松野のコンビニで、ぼちぼちと登った次第です。
天気の回復が、悪かったです。

投稿: 三振王 | 2011.10.23 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電池でLEDナツメ球を点ける | トップページ | 夢津軽さんを、おでむかい »