« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.30

おおじろ峠

雨が降る前に走った距離は、40kmcloud
午後は雨予報。
昨日は平地ランだったので、とりあえず坂を登って来ようと大代峠へ。
午前9時50分発。

Imgp0001
野田山方面は、天気晴朗なり。
秀村医院から県76号へ。
途中の、旧つりぼり辺りでは、沢遊びに講じる子供達多数。
監視する大人も多数。
松野側からは、日陰が多くサイコー。

Imgp0003
途中で、工事停め。
その後は、マイペースで登る。
最後のつづら折れの手前で、下って来たローディーに「ファイト~ォ」と声を掛けられる。
そこで、「いっぱ~つ」と、答える余裕が無くて、「こんちわ」。

Imgp0006 Imgp0008
おおじろ峠へ。
ちょっと霞んでいた。
由比へと下れば、日差しが出て来た。

Imgp0010
蒲原の海岸線では、日差しが強くなる。
新富士川橋を渡り、田子の浦港まで。
ここで帰還する。

Imgp0012
ちなみに、ここでシラス丼が食べれる。
先日放映されていた番組の、戦場カメラマンのレポで知った。
午前11時50分着。

| | コメント (2)

2011.07.29

千本公園へ

天気が良くなったので走った距離は、54kmcloud
休みだった。
ぐたぐたとしていたら、夕方に晴れて来た。

Imgp0004
ので、沼津市の千本公園まで。
風も無く、日差しも無く走り易かった。
田子の浦港の潤井川の橋は、取り付け工事が始まり、歩道部が迂回させられた。
帰りは、車道でパス。
午後4時5分発、5時15分着。

| | コメント (0)

2011.07.24

一走り、田貫湖へ

[近況]
仕事、忙しい。
体調がイマイチ。
ただし週一、半日ほど、自転車には乗っている。
南部町の百日紅が咲けば、皆さんと見に行きたいと思う。
それまでは、暑さを避ける時間を見つけて、自転車に乗ろう。

曇り空の走り易い中を走った距離は、63kmcloud
GoogleMapsのコース。
外に点けられた、蚊取り線香の煙で、咳き込みながら目が覚める。
今日は遅い。
9時15分出発。
曇り空だが、田貫湖方面へ。
お昼過ぎには、帰って来たいので鷹岡経由。
西富士宮駅、青木坂。

Imgp0008
登れば、下条の定点。
蒼い風景。
雌橋からの激坂が待つが、今日は曇り空。
汗もそんなに出ない。
たていしを素通りし、内野から田貫湖へ。
内野神社は、幟が出ていた。
田植えが済んで、一息を付くころだろう。
田貫湖へも、登り坂。

Imgp0013
田貫湖へは、北岸の定点へ。
富士山も見えないが、釣り人と家族連れが出ている。
車道で、休暇村へ。
デッキには寄らずに、天子の森へと下る。
キャンプ場には、こちらも家族連れが多い。
ちょっとアップダウンが有り、内野へ。
水田の中を下って行く。
久しぶりに、大倉川ダムへ。

Imgp0019 Imgp0021
周回コースを走る。
誰にも会わないと、結構勇気が要りそう。
動くヒモも、動くし。
ヒモから解かれたワンワンが、まとわりつこうとするし。
雌橋への滑降。
その後も、田んぼの横が気持ち良い。
さすがに、下へと来ると蒸して来るが、曇り空。
松野経由で富士川橋。
結構早めの、午後0時30分帰還。

| | コメント (2)

2011.07.17

盛夏冨士 田貫湖へ

皆さんと違い、連休は有りません。
今日だけの休み。

暑いのに走った距離は、69kmsun
GoogleMapsのコース。
暑いので最近は、お昼までの自転車乗り。
少しでも暑さを、避けられそうな田貫湖へ。
8時10分出発。
すでに外の空気は、ムンムン。
それでも自転車に乗れば、風が気持ち良いハズ。
も、入山瀬駅まで。
冨士本を目指せば、今年一番の頭ふらふら。

Imgp0004 Imgp0006 Imgp0008
二度ボトル給水プチ休憩で、冨士本経由で村山。
山本商店の自販機が、女神に見えた。
山本商店は、地震の影響が屋根に見えた。
県72号は、車が多い。
ほとんど他県車。
バスまで走って来る。
人穴は避けて、田貫湖へ。
今日は、夏冨士がで~んと見える。
登り坂で、二人連れのお姉さんをパス。
田貫湖。

Imgp0024 Imgp0034 Imgp0037 Imgp0044
まだ7月なのに、盛夏の冨士。
復路は、内野から精進川まで水田コースへ。

Imgp0059 Imgp0077 Imgp0080 Imgp0083
稲穂は、風と戯れている。
柚野のヤマザキで、二度目の自販機給水。
桜峠は、パス。
生暖かい南風が、吹いて来た。
すなおに、家に帰ろう。

Imgp0085 Imgp0086
芝川駅前経由で富士川橋へ。
途中で、20名ほどのロードと擦れ違うが、手を挙げて挨拶してくる。
こちらは、頭でうなずくのが精一杯。
午後0時40分帰還。
シャワー後、昼食。
その後は、FMで山下達郎を聞くのが、日課となりつつ有る。

| | コメント (2)

2011.07.10

7月の大晦日

訳有りで帰還したので、28kmcloud
大晦日に行って来た。
由比から登り、芝川へと下る道。
木々に覆われた路面は、スリッキーな路面。

Imgp0014 Imgp0017 Imgp0028
レンズが雲っている。

| | コメント (2)

2011.07.09

11年夕方、おおじろ峠二

夕方おおじろ峠へ、30kmcloud
今日は仕事だった。
昨日は、野田山の雲を見て、大代峠詣ではやめた。
今日も湿った空気が、入っているが、大代峠詣でへ。
ちょっと遅め。午後5時35分

Imgp0002
富士川方面は、雲が流れている。
松野は、山方面は大丈夫。
蒸し暑いが、日差しが無いのが救い。
家を出る時に、だいぶ水分補給して来たが。
一気に、汗となる。
こちら側にも、ネムノキの木が見える。
今まで、地面ばかり見ていたので、気がつかなかった。

Imgp0007 Imgp0008
大代峠。
由比側から、湿った空気が入ってくる。
下って行く。

Imgp0011
ネムノキは、水曜より、だいぶ咲いている。

Imgp0013
蒲原の海岸線では、先日より遅いのでコンビナートのライトが目立っていた。
新富士川橋を渡り、帰還。午後7時5分

| | コメント (0)

2011.07.06

11年夕方、おおじろ峠一

今年も夕方に走る、大代峠詣でcloud
距離30km、時間90分のコース。
西風なので、由比からは追い風に乗れそう。
午後5時25分出発。
曇り空。
松野から大代峠へは、夕方は気持ち良い。
工事区間は、仕事終いしてある。

Imgp0007 Imgp0008
大代峠は、曇り空なので、すでに暗い。
由比への下りでは、桜並木の所のネムノキをチェック。

Imgp0009
ピンク色の、ふわふわとした花が、咲き始めていた。

Imgp0010
由比へ下り、蒲原の海岸線から新富士川橋経由で帰還。
午後6時55分。
新富士川橋辺りから、ぽつぽつと来た。
前後に点滅LED必須。

| | コメント (3)

2011.07.03

梅雨時に、せんぼん、県76ご~

朝起きて天気を確認してから走った距離は、90kmcloudsun
GoogleMapsのコース。
今朝の天気は、昨日より雲が多い。
手っ取り早く、地デジのデータ放送で天気を確認。
NHKは一発で、富士市の一日の情報が出て、グッド。
そうと分かれば、朝食、トイレ、歯磨き。
出発は、朝8時5分。
富士川河口から堤防へ。
沼津市界隈は、松林の下草刈りで精を出している人々が見える。
何処でも見る風景だが、ここはキツイと思う。

Imgp0003
千本公園へ。
ここまで、弱い追い風だった。
ので、帰りは弱い向かい風。
日差しも出て来た。
マイペースで、マリンプールを通過。
朝は、開門待ちで堤防上を占拠していた、子供達+親は涼しげに水遊びに興じる。
元吉原中前で、自販機給水。
ポカリ一気。
これから、県76号へ。

Imgp0005_3
製紙工場の間を北へ。
根方街道(県22号)を横切ると、坂。
登るほどに、勾配はキツメに。
先ほどの、ポカリが一気に、汗となり吹き出る。
何処まで行こうかと、頭で考えながら登る。

Imgp0007
鵜無ヶ渕。
ここまで来れば、一休み。

Imgp0008
後は、アップダウンをこなす。
これも、ちょっとツライ。
大渕中の交差点へ来れば、富士宮へと下り基調。
鷹岡へ下りようかと思ったりしたが、富士宮市へ。

Imgp0012
県76号をトレースして、富士宮浅間大社前。
町では、子供神輿が出ていたが、境内からお囃子が聞こえる。

Imgp0013
星山から蓬莱橋へ、気持ち良く下る。
松野の(7)で、給水+補給。
さらに、ボトルにも補給する。
ここまで、1.5リットルは消費している。
おおじろ峠へ。
風が吹いて来るが、こちらからからは沢沿いに吹くので、少しは気持ち良い。
工事区間は、今日は休工。
再び、汗が吹き出し、それが目に入る。

Imgp0014 Imgp0015 Imgp0016
おおじろ峠。(大代峠)
由比へと下り、蒲原の海岸線から、新富士川橋を渡り帰還。午後0時45分

| | コメント (0)

2011.07.02

梅雨時に避暑コース

避暑コースを走った距離は、79kmsuncloud
GoogleMapsのコース。
予報が良い方向へと、なりそうな感じ。
午後の雷雨も有りそうだし、暑くもなりそうなので、早めに高い所へ。
入山瀬駅から、坂を登る避暑コースへ。
朝7時55分出発。
日差しが有るので、坂を登れば汗だらだら。
冨士本を目指す。
いつも気になっていた、代通寺へ。
通りには、バケツに入れられた、蓮の花が見える。
池ではなく、バケツの蓮で花を咲かすようだ。
ただし蓮の花は、早朝が良いようだ。

Imgp0010 Imgp0003 Imgp0004 Imgp0008
桃と白の二つ、見れた。
冨士本までは、まだ登る。
国469号から県72号で、上井出へ。
木々の中を走る。
人穴へ。

Imgp0013
途中で、ハッピーで無い人も買える、ハッピードリンクの自販機で給水。
人穴神社は寄らずに、先へ。

Imgp0015 Imgp0016
猪之頭公園は、トイレ休憩。
この辺が、最高地点。
下るが、陣馬の滝も寄らず。
キャンプ場入り口から入る。

Imgp0017
ごとめき川

Imgp0021 Imgp0020
キャンプ場奥まで行って見たが、太目のタイヤ必須。
田貫湖へ。
途中で、ツアーの団体さんと擦れ違う。
来る間に、バス十台ぐらいと擦れ違った。
さらに、田貫湖湖畔を歩いて来る、団体さんが見える。

Imgp0025
そうそうに退散。

Imgp0036
半野の田んぼ。
柚野までは、田んぼの中が涼しい。

Imgp0042
柚野から桜峠。
稲子川沿いは、すでに暑さが戻っていた。
富士川橋を渡り、午後0時30分帰還。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »