« お手軽な県76号線へ | トップページ | 平地ラン、大やきいも、立花橋の桜 »

2011.03.27

立花の桜、両河内トンネル

気温の低い日が続くが、明日あたりから桜の開花も早まりそうだ。
この桜の春が、早く被災地へと届け。

立花橋の桜と見に走った距離は、69kmsuncloud
GoogleMapsのコース。
何処でも桜の開花は、始まったばかりのようだ。
枝垂れ桜の開花は早い。
例年は芝川界隈へ行くが、今日は立花橋の枝垂れ桜をと。
富士川橋、8時35分。
旧東海道沿いで、由比へと走る。

Imgp0001
岩淵の脇本陣

Imgp0007
蒲原の脇本陣

Imgp0008
由比の脇本陣

Imgp0006
蒲原の日軽金の放水路のソメイヨシノは、開花していた。

Imgp0010
サッタ峠への入り口。
インナローで、止まりそうな速度で登る。

Imgp0011
何とかサッタ峠へ。
冨士山が見えないので、駐車場はパス。
興津川へ下り、立花へと遡上する。
風は、冷たい向かい風。

Imgp0018 Tatibana
立花橋の枝垂れ桜は、開花していた。
例年ならもっと咲いていそうだが、今年は寒い日が続く。

Imgp0039 Imgp0043 Imgp0044
吊り橋へと道草。
国52号で但沼へ。
興津側沿いは、冬の冷たさだ。
黒川も、今日はパス。
和田島中学横から、両河内トンネルへ。
初めてのコース。

Imgp0047
高山より勾配がキツイようだが、果たして。
登り始めてすぐに、村人に道を確認する。
あっているようだ。
つづら道で、勾配を稼いで行く。
しかし下界が見えるので、ストレスを感じる事が無い。
車が少なく、良いコース。
景色が良ければ、プチ休憩も有り。
走り出せば、すぐにトンネルだった。

Imgp0048 Imgp0052 Imgp0056
ここからは、富士山の頭も見えるが、今日は雲が掛かっていた。
今は使われていないが、信号機が見える。
向こうの明りを頼りに、トンネルを通過。
Wブレーカーを着込む。
戸倉側は、景色が望めない。

Imgp0059
ぐんぐんと下り、第二東名のガードを潜り、戸倉入り口へ。
山切川沿いに、さらに下る。
横砂へと出るが、まだ走り足りない。
ので、エスパルスドリプラまで。

Imgp0062
ここで、今日はお終い。
追い風基調で、海岸線を新富士川橋へと帰る。
午後0時50分帰還。

|

« お手軽な県76号線へ | トップページ | 平地ラン、大やきいも、立花橋の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お手軽な県76号線へ | トップページ | 平地ラン、大やきいも、立花橋の桜 »