« 佐野峠の傘冨士 | トップページ | お手軽な県76号線へ »

2011.03.13

山宮、田貫湖、桜峠

まずは
一昨日は、建屋内での仕事中に、人生最大の横揺れに遭遇した。
縦揺れでは、もっと大きい揺れを体験しているが。
昨日は休みだったが、自転車で遊ぶ気分では無かった。
これ以上の被害が、広がる事が無い事を祈るだけだ。

元気を貰いに走った距離は、73kmsun
GoogleMapsのコース。
9時55分出発。
暖かいので、体力低下防止で富士宮市田貫湖方面へ。
まずは、冨士砂防事務所のXバンドMPレーダーを確認へ。

Imgp0006_2
国機関の標識は、必ず主要道に掲げられている。

Imgp0007 Imgp0008 Imgp0009 Imgp0014
watさん、見る価値有りの、素晴らしいレーダードームです。
ここまで来れば、篠坂経由で白糸方面がロスが無いコースとなる。
篠坂を目指せば、冨士山が見えるので、山宮浅間神社へ寄ろう。

Imgp0016 Imgp0018 Imgp0020 
富士宮浅間大社にも有る、鉾縦石。

Imgp0021
御神体は、冨士山なので、本殿が無い。
その代わりに、正面に冨士山。

Imgp0025
篠坂までは、富士山を正面に登る。
見72号で白糸方面へ。
最近は、すぐに足が売れ切れ状態になる。
たていしの自販機で給水。

Imgp0028
KitKatが買えるので、これでエネ補給もしよう。
白糸では、コース上の民家が、火事で片付けをしていた。
田貫湖へ。午後0時20分

Imgp0032 Imgp0030
北岸では、春らしい冨士山が見える。
ぐるっと回り込み、たていしから雌橋への下り坂。
芝川へと下って行けば、冨士錦では縮小しながらも蔵開きが行われている。
旧柚野支所から桜峠へ。
養土を運ぶと思われる、小型トラックが行き交う。
たまに、後からの車をやり過ごす。

Imgp0040
桜峠。
稲子へは、トラックの後に付いて行けば、難なく日向橋だ。
思った通り、向かい風の中を走る事になる。
稲子川、冨士川沿いと走り、富士川橋。午後2時15分

|

« 佐野峠の傘冨士 | トップページ | お手軽な県76号線へ »

コメント

青い空に白いドームは映えますね。

>昨日は休みだったが、自転車で遊ぶ気分では無かった。
ですが
輪番停電の一方的ともいえる告知に途惑っています。

信号は? 
鉄道などの公共施設も?
冷蔵庫は?
停電状態での暖房って、便利になりすぎた今、対応できるの?
センチメンタルだけでは済まない現実に、改めて自然の脅威を感じています。

それと
富士山頂にあったレーダをついつい連想してしまうため
富士宮の登山道入り口や香貫山の山頂なんかので良いの?
と、思ってしまいます。
標高は関係ないのでしょうか???
不思議です。

それと2
タイトル画像の笠雲の富士山ですが、自分だったら、無理やりでも車や駐車場は排除してしまっています。
で、拝見する度に「さすが」と、感服しております。
明神・三国峠を経た木に立てかけた自転車と富士山との構図には、驚きましたが
これも、「さすが」でございます。

投稿: l00wat | 2011.03.14 00時12分

watさんへ
レーダードームは、富士山頂のミニ版ですね。
しかし、丸~い白いドームが素敵です。
標高が低い所に設置されているのは、地域レーダー網なので、こんなもんでしょうか。
静岡市は何処に有るのでしょうか。

タイトル画像ですが、車が動いてから、再び撮りましたが、雲で影って来て、傘雲はイマイチだったです。
とりあえず、自走で行ける範囲ですので、うまい画が撮れるまで行った甲斐が有りました。

>輪番停電
これで今日は、仕事は早仕舞いです。
明日からも、とうぶん早仕舞いが続きそうです。
給与も、とうぜん早仕舞い分だけでしょう。
午後5時から第五ブロックが、停電とラジオで放送していましたが。
どうでしょうか。

投稿: 三振王 | 2011.03.14 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐野峠の傘冨士 | トップページ | お手軽な県76号線へ »