« 山宮、田貫湖、桜峠 | トップページ | 立花の桜、両河内トンネル »

2011.03.20

お手軽な県76号線へ

電力事情で、今月は日曜以外は休めなさそうだ。
その代わりに、平日に自宅待機など々。
明日も仕事となるが、使う電気は節約モードである。
体力低下防止で走った距離は、61kmcloudsun
GoogleMapsのコース。
天気も下り坂の予報なので、近場の一走りコースへ。
県76号線へ2度目の走破へ。
9時20分出発。

Imgp0006_2 
吉原駅東側のスーパー野村を入れば、JR東海道線根方踏切。午前9時55分
ここを起点に、北上する。

Imgp0008
曇りがちながらも、富士山も出ている。
根方街道を横切れば、勾配もキツクなる。
車が少ないので、ストレスは少ない。
坂の途中で、春耕の道しるべをみつけた。
明治39年建立。

Imgp0010
右 くわざき 十りぎちかみち まかど 左 十りぎみち ごうど いまみや
こんな道しるべ、大好きです。

Imgp0015
吉永第二小学校を過ぎれば、道は平坦に。10時30分
ただし、しばらくはアップダウンが続くが。

Imgp0017 Imgp0019
県24号、県72号の交差点を過ぎる。
この辺りから、先日の富士宮地震の影響が見られる。
富士宮市境まで、十軒ほどの屋根瓦が崩れた家が見えた。
震源地は、富士市に近い富士宮市と思うが。

Imgp0021
西富士宮BPを横切り、若宮南の交差点から旧道へ。

Imgp0022 Imgp0023
途中でクランクが出てきたりする。

Imgp0026 Imgp0029
やがて、富士宮浅間大社前。
ここからは、再びクランクで南へと走る。
星山の坂を登り、富士川の蓬莱橋へと下る。
逆コースだと、この下りを登るのに、車が多くストレスが多いと思う。

Imgp0030
蓬莱橋までくれば、最後の難関。11時10分
大代峠へ。
最近は、すぐに足が売れ切れてしまう。
ゆっくり目に登る。
そうすれば、やがて峠は近づく。

Imgp0033
大代峠。
冨士山は、すっかりと霞んでいる。
ジャージのジッパーを、しっかりと閉め、由比側へと下る。
案の定、向かい風。

Imgp0034
速度の上がらないまま、入山入り口。午後0時10分
あとは、蒲原の海岸線を新富士川橋へ。
午後0時50分帰還。

|

« 山宮、田貫湖、桜峠 | トップページ | 立花の桜、両河内トンネル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山宮、田貫湖、桜峠 | トップページ | 立花の桜、両河内トンネル »