« 10年修善寺の紅葉へ | トップページ | 浜石岳 槍野、桜野、瓜島 »

2010.11.27

10年須津渓谷橋から冨士愛鷹線

紅葉と景色を見に走った距離は、60kmcloudsun
GoogleMapsのコース。
つぶやきを、期待して方も居たかも知れませんが、諸事情有りでソロです。
須津渓谷の大棚の滝の紅葉を、見に行きました。
自転車は、TREKにパナのロードランナー38cを履いています。
重いです。
朝8時30分出発。
まずは、須津橋へと東へと走ります。
Wブレーカーを着込んでいましたが、吉原で脱ぎます。
9時10分、須津橋へ。
フロントは、アウトには入りません。
須津川沿いに遡上すれば、所々色付いた木々が見えます。

Imgp0015
河鹿橋まで来れば、見頃の色付きです。
さらに登りますが、ソロですのでぼちらぼちらと。
落ち葉も多くなれば、駐車場へ。
上を見れば、須津渓谷橋が見えます。9時50分

Imgp0022 Imgp0029  Imgp0051  Imgp0075 
周辺は、良い感じの色付きです。
階段を下りて、滝見橋へ。
まもなく、冬支度でしょう。
キャンプ場を過ぎて、さらに登ります。
落ち葉で勾配がキツイ所は、スリップしそうです。
大沢橋へ。

Imgp0086   Imgp0097 Imgp0114 Imgp0124 
須津山荘。
沢山橋へ。

Imgp0132
この先で、林道も終わりです。
この辺も紅葉が見えますが、落ち葉が多くなります。
来た道を戻り、林道茅尾根線へ。
三叉路が有り、門間東線へと下ります。
舗装も有りますが、砂利ダートが続きます。
周辺の木々は、良い感じ。
ままの辻へ。
林道の交差点です。
須津渓谷橋へ寄ります。
こちらは、舗装路です。

Imgp0163 Imgp0177
渓谷橋からは、大棚の滝が眼下に見えます。11時丁度
南側は、冨士市街が見えます。
ままの辻へ戻り、愛鷹線へと北上します。
砂利ダート道で、登り基調となります。
すぐに、門間への分岐点。
たまに、砂利深い路面となりますが、意外と登り易いです。
石井への分岐点。
予定では、石井へ降りるつもりでしたが、途中で冨士山の頭が見えたので勢子辻へ向かいます。

  Imgp0212 Imgp0213 Imgp0217 Imgp0218 
途中では、谷を大きく回りこみます。
伐採された杉の木が積まれていましたが、重機が走り回ったようで、路面がぬかるんでいます。
ゆっくりと、クリアします。
タイヤには、どろんこが一杯。
登りですので、ブレーキも使う事が少ないので、そのうち乾くでしょう。
一部舗装路なり、高度を稼ぎます。
桑崎への分岐点。
砂利ダートを登る。
登りですが、空気が冷たい。
さらに登れば、最高地点と思われる所へ。
Wブレーカーを着込みます。

Imgp0223
ここから下れば、越前橋が現れ、勢子辻への分岐点です。
ここから、勢子辻へエスケープします。
国469号そば屋たぬきの横へ。午後0時50分
県24号を下り、途中で丸火公園へ。

Imgp0229
曽比奈へ向かうつもりでしたが、ぐんぐんと林間、茶畑と下ります。
再び24号へ。
吉原本町へ。
その先で、往路へ合流します。
そのまま、往路で帰還。午後1時40分

|

« 10年修善寺の紅葉へ | トップページ | 浜石岳 槍野、桜野、瓜島 »

コメント

須津渓谷の大棚の滝の紅葉

きれいですね
明日、由比漁港で桜エビのかき揚げ食べてから
行って見ようかな^^;

修善寺の紅葉Tからもう1週堪過ぎてしまいました。

参加の皆様にもコメんと出来ずに失礼しました。

投稿: S木 | 2010.11.27 19時49分

S木さんへ
明日は、紅葉の赤と桜海老の赤をご馳走ですか。
滝の上の橋には、タンクを過ぎた辺りに、分岐が有ります。
そこから登れば、渓谷橋へ行けます。
舗装路ですから、ロードでも可。

投稿: 三振王 | 2010.11.27 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年修善寺の紅葉へ | トップページ | 浜石岳 槍野、桜野、瓜島 »