« 夕方大代峠、その7 | トップページ | 夏迷走、本栖湖へ »

2010.07.10

夕方大代峠、その8

晴れの土曜ですが、業務多忙の為に、夕方大代峠でガマンです。
自転車を準備すれば、空気圧が低いような。
ポンプで入れて見れば、メーターは5気圧ほど。
8気圧まで、入れて出発です。

01
富士川は、濁流が流れています。
昨日は、結構雨が降りましたから。
さて県10号で、コンビニ(7)へ。
標識の手前で、走ったままサイコンをリセット。
大代峠へ。
浄水タンクからは、フロント32T 。
沢沿いの木々からは、ヒグラシの鳴き声が聞こえます。
背中から風が感じます。
その分、風が感じなくなり暑いです。

02
大代峠へ。
止まれば、弱い風が気持ち良いです。
由比側へ。
途中で一枚。

03
大代(富士市松野)と大城(静岡市由比)との、市境が見えます。
由比へ下りれば、今日は明るいです。

04
蒲原のイハラニッケイ。
煙は、向かい風気味です。
新富士川橋を渡れば、夕闇が迫って来ます。
90分、30km。
業務多忙ですが、夏が過ぎると(不景気)秋風が吹きそうです。

|

« 夕方大代峠、その7 | トップページ | 夏迷走、本栖湖へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕方大代峠、その7 | トップページ | 夏迷走、本栖湖へ »