« 夕方大代峠へ、その3 | トップページ | TIOGA 32T »

2010.06.20

チェーンリング私事

フロントチェーンリングについての私事。
アスリートの方は、読まないで下さい。
貧脚な私事のメモです。
ただし、同じような考えの方も、居ると思いますが。
私のツーリング車のJAMIIS SATELLITEのフロントは、トリプル50×39×30Tです。
現在は、30を28Tに、さらに貧脚仕様になっています。
28T導入のいきさつは、こちら
私の走り方は、平地は39Tで登りは頑張れる所まで39Tで、その先は28Tになります。
50Tは下りや平地追い風で、使う事になります。
先日、大代峠(380m)へ、39Tのまま登って見ました。
ゆっくりとですが、足がギシギシと鳴きだしそうでした。
コンパクトギアにすれば良いですが、お金を掛けずに一捻りして見ようと思います。
TIOGA32Tを注文しました。(1320円也)
フロントは、50×39×32Tとなります。
32Tって、コンパクトのインナー34Tに近いです。
現在リアは、スラムの12ー26T。
これのメリットは、リアのギアを大きくせずに、さらに細かに変速も可能です。
ただし、激坂コースの林道は、28Tもしくは30Tに戻す事になりそうです。
1320円でギア比を変えて見る。
登りでは、最後の一枚は残したい。
暑い夏に、これで大代峠へ登る。

|

« 夕方大代峠へ、その3 | トップページ | TIOGA 32T »

コメント

おひさしぶりです。全然貧脚ではないです。
僕の自転車なんか山用は全て1対1に近いものばかりですよ。

投稿: くりくり | 2010.06.20 22時23分

¥1320円でCTギアに近づけるのって結構ウラ技的でいいですね、近々CTギア購入予定?
28Tに4T増やすと、かなり踏みが重く感じますが、39Tより軽いし激坂じゃ無ければCTに近いから速度も上げられて楽かもしれませんね。
CTの場合28や30Tのラインナップが無い(※MTB用を除いて)から安陪峠とかで戻せるのもトリプルの魅力ですかね。
※自分は現在F56×44R12×21で膝が壊れそうな重いギアで踏んでますので全く逆の事やっちゃってますね(爆)

投稿: スレイプニル | 2010.06.20 23時28分

くりくりさんへ
くりくりさんは、ミーティングにより車種を選び、コースによりチェーンリングを変えていますね。
未知な激坂には、1対1がベストです。

スレイプニルさんへ
おっと。
「アスリートは、読まないで」と書いたのに。
でも、組み立てをする人には、目が止まったようですね。
32Tは、朝霧高原方面みたいに、激坂が無い場合は有効と思っています。
私には、これで安倍峠は、折れそうです。
逆ですか~。
太腿が、太くなりそうなギア比ですね。

投稿: 三振王 | 2010.06.21 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕方大代峠へ、その3 | トップページ | TIOGA 32T »