« 10年初本栖湖へ | トップページ | 国鉄183系 »

2010.03.22

春の平山炭焼線

景色を見に走った距離は、90km suncloud
GoogleMapsのコース。
朝は、終日晴れの空模様。
そんな時は、今年3度目ですが、炭焼平山線からの富士山を見に行きます。
富士川橋8時10分。
興津川河口まで、追い風です。
興津川を遡上します。
立花へ。

01 02 03
枝垂れ桜が、すでに咲いています。
ソメイヨシノは、来週でしょう。
今日は、急ぎます。
国52号線車道で、但沼へ。
バスターミナルで、9時15分ごろ。
MTB部は、すでに出発してしまったようです。
先を急げば、後からパッパラパ~と警笛が。
焼津のMさんの車でした。
聞けば、隊長が遅れるようで、車中で待ちだったようです。
熊情報が有りますが、龍爪山方面は、人が多いので大丈夫でしょう。

04
和田島の山のコンビニで、補給して行きます。
レジで、ミカンワインの試飲を勧められましたが、丁重にお断りしました。
黒川の笑味の家でトイレ休憩。
山のコンビニで買って来た、手造り酵母パンでエネ補給します。
ここから、ずっと登りです。
登りでも、空気が冷たいです。
あちらこちら、寒桜らしき花が咲いています。
新芽も、吹いて来ています。
最近、ペダルが重いのは何でしょうか。
インローで、ボチボチと登ります。

05 06 07
冨士山が見え始めると、ちょっと勾配も緩めになります。
それより、雲が広がって来ました。
まもなく龍爪神社と云う所で、挨拶を受けながらロードにパスされました。
こんな坂を、ここまでペダルを回せる人は、すごいですね。

08
龍爪神社、11時15分。
神社へ下りずに、平山へ。

09
途中の、富士山見晴台へ。
先程より、雲が広がっています。
また、来ましょう。
ここからピストンで、黒川へ戻る予定でしたが、平山へ下ります。

10
菜の花が道脇に咲けば、まもなく茶畑も新緑になるでしょう。
瀬名まで、向かい風。
瀬名から国一号BPの高架下。
天王町から矢倉へ。

11
矢倉の車道には、自転車レーンが書かれています。
これが、理想の自転車レーンです。
歩道の半分が、自転車レーンと云うのは、歩行者との事故を誘発するだけです。
瀬名から、ずっと追い風です。
興津川河口から、往路で新富士川橋へ。
午後2時40分帰還。

|

« 10年初本栖湖へ | トップページ | 国鉄183系 »

コメント

富士山は昼頃まででしたかねぇ~。

熊情報はここ
http://blogs.yahoo.co.jp/ai_nihondaira/13311261.html
です。

私は途中から眺望がないコースで、デジカメ休憩もなし。
ハードなしごきでした。

投稿: 焼津市 M | 2010.03.22 19時11分

Mさんへ
毎度シゴキ部活、お疲れ様です。
熊情報のネタ元は、昨夜見ました。
S木さんのお友達ですね。
今日は、ハイカーやロード等、多数会いました。
炭焼線からは、冠雪冨士が撮れずにマイっています。

投稿: 三振王 | 2010.03.22 21時26分

 竜爪で熊ですか。そろそろ、竜爪→梶原山の尾根下りに行こうかと考えていたので・・・。

 ところで、最近、知ったのですが、富士川町が復活していたんですね!!

投稿: ニシナ | 2010.03.22 22時22分

ニシナさんへ
熊情報ですが、静岡市の広報で流していなければ、大丈夫と思います。
南部町の佐野川周辺の方が、熊が出る確率が高いです。
富士川町のネタ的には、富士川駅から富士川町役場まで走るのが狙い目です。

投稿: 三振王 | 2010.03.22 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年初本栖湖へ | トップページ | 国鉄183系 »