« 庵原の山でトレイルのお誘いです | トップページ | 雨の合間に一走り、桜峠、狩宿へ »

2010.02.21

庵原の山、静清庵遊歩道大丸山

景色を見に走った距離は、30km suncloud
GoogleMapsのコース。
寒い時は、野田山界隈。
私は、ここを庵原の山と呼びます。
今日は、トレイル部隊が山に入るようです。

Mtb
トレイル部隊は、あろはさん、Wさん、ニシナさん。
私は、朝の所用を済ませて、何とか富士川駅9時前に到着。
私はトレイルはしませんが、大丸山から行ける所まで、逆に遊歩道を抜ける予定です。
皆さんと別れて、蒲原の善福寺へ。
善福寺線で、尾根沿いまで登ります。

01
途中で、影山線へ。
今日はタイヤを、38Cのロードランナーにして有ります。
とうぜん、重い。
しかも影山線は、登り返しが2度有り、かなり足を使って善福寺線へ再び合流。

02
尾根沿いへは、すぐです。
南へ、展望広場へ。
大丸山への林道へ入ります。
以前より、舗装されていて、山頂まで行けるかと思わせましたが、途中からダートです。
ところどころ、泥道となり、遊歩道と交差します。
ここから、かなりキツイ勾配。
とうぜん、押しの一手。

03 Tetou Ohmaru_w
大丸山の山頂は、広場となり出ていれば富士山。
下界は、富士市の海岸線が綺麗に見えます。

04
先ほどの所まで戻り、遊歩道へと入ります。
たまに乗車。
大半は押し。
階段やら登りが続きます。
富士山コースに進みますが、頭がちょっとだけ。
大平山の分岐点へ。
大平山の広場を見て来ますが、景色も何も有りません。

06
再び押しで登ろうとすれば、上級トライアル部隊の3人組です。
会うかも知れないと思っていましたが、たぶん半分の工程でしょう。
先の情報を得て、登ります。
杉林の中を登ったり下ったり。
どちらも、かなり急です。

07
やがて、野田山線の終点へ。
ここからは、雪が残るダート道です。

08 Nodayama
下り基調で、絶景地点へ。
コンクリート道へ合流して、下ります。
浜石岳の見える所で、エネ補給。

10
今日は、ダートの中山へ入ります。
平ヶ窪線へ。
ダートですが、思ったほど路面は悪くは有りません。
やがて、舗装路です。

11
中山が終点です。

12
ここから室野中山線で、室野へ抜けようと思いましたが、かなり勾配がキツイので止めます。

13
舗装路を下ります。
血流川の対岸が見えます。
第二東名の真下を過ぎて、室野への道と合流。
ここから、室野へ向かいましょう。
ちょっと登りますが、やがて室野。

15
先ほどの、室野中山線の入り口を確認しました。
富士川河口を眺めて、楽座経由で富士川橋へ。
午後1時15分帰還、30km。

|

« 庵原の山でトレイルのお誘いです | トップページ | 雨の合間に一走り、桜峠、狩宿へ »

コメント

今日、大丸山に登る遊歩道との分岐でお会いしたのは三振王さんでしたか?

投稿: strue | 2010.02.21 21時55分

strueさんへ
MTB+ランのstrueさんでしたか。
あんな所を、走って居るんですか。
今度は、見逃さないようにします。

投稿: 三振王 | 2010.02.21 22時23分

お初でした。
庵原の山は私のフィールドの一つです。
今日は自宅からのランでした。

またお会いできる日を楽しみにしています。

投稿: strue | 2010.02.21 22時36分

strueさんへ
庵原の山は、農道や林道が入り乱れて、奥が深い山ですね。
次回は、気が付くと思います。
こちらこそ、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2010.02.21 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庵原の山でトレイルのお誘いです | トップページ | 雨の合間に一走り、桜峠、狩宿へ »