« 庵原の山、静清庵遊歩道大丸山 | トップページ | 雨ポタ、清水、三保、おでん・・・ »

2010.02.27

雨の合間に一走り、桜峠、狩宿へ

雨の合間に走った距離は、51km cloud
GoogleMapsのコース。
朝起きれば、9時。
朝飯を食べながら外を見れば、晴れ間も見えて来ます。
ネットで雨雲を確認。
何だかんだと、富士川橋を10時20分。
県10号で北上します。
西に向かうと、帰りは東風で向かい風の予感です。
追い風に乗り、馬坂を越え芝川町へ。
土曜ですが、ダンプが少ないです。
そのまま稲子へと、向かいましょう。
稲子川沿いとなると、向かい風になります。
時々、追い越すダンプは、やり過ごします。
それより、路面は濡れて、所々水しぶきを上げながら走ります。

01
稲子の日向橋へ。
桜峠へ。
登り始めると、斜面から泣き声が。
小猿が見えます。

02
沢沿いからが、親猿が登って来ました。
さらに、2頭。
この後は、桜峠へもくもくと。
今日は、暖かいですので、汗も掻きます。

03
桜峠へ。
下りも、ウィンドブレーカーも必要しません。

04
富士山は見ませんが、柚野の田んぼは、まもなく春です。
天気もあてにならないので、狩宿までと登ります。
所々、菜の花も咲いています。

05
精進川に入り、千光寺へ。
枝垂れ桜も、まもなく咲くでしょう。
さらに登ります。
狩宿へ。

06
下馬桜の井出邸へ。
帰りは、大石寺へ。
脇道へ入り、大石寺へ。
富士宮市街へと下ります。
西富士宮から野中。
黒田、高原と。

07
途中の第二東名の曲線。
岩本山の茶畑の中を、走り帰還でした。
午後1時15分。
出会った動物、猿5頭。

家で昼飯を済ませて、汚れたJAMISを拭いていると、リアのスポークが外れています。
佐野自転車に直行。
「寸法が合わないとか、こんなのはメーカー独自の部品」とか。
いろいろと、お口から出てきますが、ちゃんと直して頂けました。
家に帰り、過去の画像を見ると、7日の田貫湖の画像辺りから折れていたようです。
もっとまめに、手入れをしないといけませんね。

08
新しいスポークはノーマルな白い物です。

|

« 庵原の山、静清庵遊歩道大丸山 | トップページ | 雨ポタ、清水、三保、おでん・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庵原の山、静清庵遊歩道大丸山 | トップページ | 雨ポタ、清水、三保、おでん・・・ »