« 09年初冬 浜石岳の富士、大晦日へ | トップページ | 赤富士 »

2009.12.27

宿題片付けに朝霧へ

今日は、身延山久遠寺へと。sun
GoogleMapsのコース。
朝8時40分に富士川橋を渡り、県10号を北上します。
楽座を過ぎて、「財布は?」と確認すれば、忘れました。
家まで戻り、再び富士川橋を渡ります。
30分ロスしました。
県10号は、向かい風。
サイコンは、20kmほど。
馬坂を越えて、松野を走りながら朝霧は如何かと。
今年の宿題、朝霧のチャーシューは何枚か
回答が出ていません。
さらに、もう一つ宿題が有りますが、これは後ほど。
芝川駅を過ぎれば、踏切が鳴っています。
鉄ネタです。

Minobu_sen_2 
芝富橋と富士山と身延線。
後の芝富橋の工法が、歴史的土木構造物のようです。
検索して調べて下さい。
稲子に入り、向かい風も弱まります。
稲子日向橋で、鼻かみします。
桜峠へ、オチラオチラと登ります。

01 
桜峠へ。10時15分

Keijiban
こちらの電光掲示板。(昨年の画です)
TAさんの、来年は如何するのかな

02_2 
十位には、縦に穴が開いていて、2010と点灯されるように加工して有ります。
宿題を一つ片付けて、次へ。
朝霧です。
雌橋を登り、白糸、内野。

03_2
県畜産試験場での門には、警告文が。
家畜伝染予防の為立ち入り禁止
立ち入らないように、一枚。
この後は、黙々と国139号合流地点。
コンビニ(K)へは渡りません。
地図では、ここを左折すると、ふもとっぱらへ行けそうです。
舗装路を快適に。

04
突き当たりで、右折すればダート道です。
始めは、何とか乗って行きますが、荒れて来てから押します。

05
麓の吊り橋
東海道自然歩道のレポに出て来ますね。
渡れば、すぐにふもとっぱらです。
草原の向こうに富士山。
入り口から入ろうと。
ゲートの向こうに、張り紙が。
何々。

08
受付へ入場料を払って下さい
ちょっと撮るだけ。
それに、富士山には雲が掛かって来ています。

06 Fumoto 
入り口で、ちゃっちゃと。
終わりです。
道路脇には、無料のエリアも有ります。
注意書きには、必ず撮影地ふもとっぱらと。
コンテストに、応募する時の注意のようです。
さて、最終地点へ。

09
ラーメン富士美。午後0時30分
今日は、お客さんが居ます。
お店に入り、「チャーシュー麺」と。
テレビは、お宝鑑定団。(静岡では日曜正午の放送です)
お店の中は、和やかな雰囲気です。

10
出されて来た、チャーシュー麺の画を。
チャーシューの数は分かりましたね。
色は濃いですが、スープはほぼ飲み干します。
外では、ワンちゃんが日向ぼっこ。
裏道で、帰ります。

12
途中で、猪之頭のV字谷。
後は、下りに任せて走ります。
上井出の信号機。
途中で狩宿へ。
まんぷくのお店の横を通りますが、1時を過ぎて自転車は止まっていません。
青木坂へ。
さらに、西富士宮駅方面へ。
富士宮浅間大社へ寄ります。

13
境内には、まだ絵馬が飾られていませんでした。
富士宮駅前を過ぎ、源道寺駅横から裏道へ。
いつもは、往路に使いますが、帰りに使えば下り基調で、ペダルも踏めます。
向かい風の為、雁堤は上がらずに帰還でした。
午後2時20分、89km。

|

« 09年初冬 浜石岳の富士、大晦日へ | トップページ | 赤富士 »

コメント

こんばんは
今日は風も弱くて自転車日和でした。
桜峠の電光板はそういうことでした。
なぞが解けて安心して新年を迎えられます。(笑)
TA

投稿: TA | 2009.12.27 19時23分

TAさんへ
朝のうち、富士川沿いの向かい風は、結構有りました。
そんな訳で、宿題を片付けに行って来ました。
桜峠の電光掲示板は、10年後には、また改造しているか。
TAさんが、確認して来てください。
たぶん、私は行けません。

投稿: 三振王 | 2009.12.27 20時03分

こんにちは~。
麓の吊り橋、見たことあるなぁと思いましたら、2000.12に行っていました。MTBのルートなのに1.25の細いタイヤで難儀したのを憶えています。道を横切る川があって渡り直して汚れたタイヤをきれいにしました。

まだ数日ありますが、来年もよろしくお願いします。

投稿: だましのしまだ | 2009.12.28 11時53分

だましのしまださんへ
朝霧に来て走ったレポは、読んだ事が有ります。
昨日は、ロードでしたので、半分は押して行きました。
自然歩道伝いは、MTB向きの良いコースのようですが。
自然歩道が、自転車通行可かは、調べないといけません。
来年は、今年以上(1.5回)ご一緒しましょう。
こちらこそ、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2009.12.28 14時28分

家のそばを通ったのですか・・・

珈琲でもいかがですか?
この次はTELでもして下さい。

投稿: ハーモニー | 2009.12.28 18時57分

ハーモニーさんへ
いつも、宮駅前を通る時は、この辺りだねと思いながら走って行きます。
そのうちに、お邪魔に行きますね。

投稿: 三振王 | 2009.12.28 19時56分

 Mさん経由?の宿題の「谷川峠」を片付けてきました。さて、静岡側は舗装道路までたどり着けるのでしょうか?
 

投稿: ニシナ | 2009.12.28 20時31分

ニシナさんへ
>Mさん経由?
そんな事を、言っていましたか。
谷川峠は、沢伝いに飯間に、下りられそうですが。
こんな時は、ハイカーのHPが参考になります。
http://www.geocities.jp/mizuaoi5/sankokiroku3/utunoya.htm

チャーシューの数は、Mさんの宿題だったかな~。(笑)

投稿: 三振王 | 2009.12.28 20時50分

下記を参照してください。

http://mantramisaki.blog72.fc2.com/blog-entry-773.html

投稿: ニシナ | 2009.12.28 21時09分

ニシナさんへ
>下記を参照
刑事みたいな。
夕飯も何を食べたか、忘れてしまう年ごろなので。
そんな訳で、もうひとつHPを紹介して置きますので、これでご勘弁を。(笑)
http://apphg.web.infoseek.co.jp/yaman/yaman.html

投稿: 三振王 | 2009.12.28 21時54分

 6年前は無事超えることができたみたいですね。私は、ここを見て、静岡側へ下るのをびびってしまいました。http://shouza.kitaguni.tv/c39721.html

なお、私は、静岡県警所属ではありませんので、ご安心を?

投稿: ニシナ | 2009.12.28 23時09分

ニシナさんへ
ここのブログは、覗いた事が有ります。
静岡は、茶畑とミカン畑が有れば、道は延びますが高齢化で、それも怪しくなって行くのでしょう。
そのうちに、ニシナさんのブログも、静岡市界隈の峠越えの教書となりつつ有りますね。

投稿: 三振王 | 2009.12.28 23時27分

すみません、宿題忘れ(笑)でした。

ところで、2006年以前のレポ
小坂~日本坂峠~満観峰~なんて載っていたような…
記憶違いでなければ。

鞍掛峠~満観峰は快適ですが、、
満観峰から静岡側へは、かなり急峻らしいのですが。

投稿: 焼津市 M | 2009.12.29 06時35分

Mさんへ
>ところで、2006年以前の
良くご存知で。
でも、花沢から日本坂峠を越えて小坂へ下りただけです。
たぶん、宇津ノ谷~廻沢~高草山~林道へ戻り鞍掛峠~花沢~日本坂峠~小坂だったと思います。
日本坂峠は、万葉の峠ですね。
当時は、地図やら検索して、あちこち出かけていました。

投稿: 三振王 | 2009.12.29 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09年初冬 浜石岳の富士、大晦日へ | トップページ | 赤富士 »