« [28日]韮山、修善寺紅葉ポタ | トップページ | 韮山、修善寺紅葉ポタ »

2009.11.24

TIOGA 28T

JAMISの整備メモ。
リアのスプロケットを、デフォルトに戻しました。
SLX11-28を導入していましたが、デフォルトのSRAMの12-26に戻しました。
フロントは、50-39-30でしたので、リアローで30×28(1.07)から30×26(1.15)。
林道の峠越えでは、1対1がベストです。
ただしSLXでは、ロー側では、かなり大きく変わります。
そこで、フロントインナーを30T から28Tにすれば、インナーローで28×26(1.07)。
平地では、リアの細かい変速が出き、坂ではインナー28T で楽をしようと云うこんたんです。

01
インナーギアの交換は、ポン付けでいけると思ったら、微妙に30Tの刃先が浮いています。

02
その分だけ、スペーサーを入れて、TIOGA 28Tを付けました。
スペーサーは、ホームセンターで捜したら、M8用は厚さが1.2mm。
ちょっと厚い気もしましたが、実際付けて見たら、調整をする必要も無く変速が出来ています。
まあ、大丈夫でしょう。

|

« [28日]韮山、修善寺紅葉ポタ | トップページ | 韮山、修善寺紅葉ポタ »

コメント

三振王さん

私も同じようにタイオガかスギノでフロント30Tを28Tか26Tに変えようと思っているのですが、
①28Tの使用感はどうでしょうか?
②一応シマノの定格変速歯数差キャパを超えているがOKでしたか? 
をその内レポートしてくれませんか?

投稿: momonger | 2009.11.25 23時30分

momongerさんへ
momongerさんの、GIANTのスペックを見ました。
フロントは、シマノですね。
リアは、SRAM PG950 11-26ですね。
私のリアは、SRAM PG950 12-26です。
今年の同じバイクは、11-26となっています。

何故、28Tにしたかは、今までの経験でフロン対トリアで、1対1が有ればどんな坂でも乗車して行けるのを確認しています。
もちろん、休み休みですが。
伊豆の仁科峠や駿河小山からの明神、三国峠。
秩父山系の木賊峠などです。
そこで、リアを28から26に戻したので、フロントを28Tと思った次第です。
1対1手前のギアでも、踏んで行った方がお尻に優しいので、1.0以上の設定となりました。

私のフロントは、FSAですので、シマノとは形状が違うかも知れません。
その為に、ポン付けは出来ずに、スペーサーを挟みました。
この辺は、実際にやって調整するのが懸命ですね。
TIOGA 28Tを付けて、メンテスタンドで無負荷で変速した分には、問題無く変速しています。
次回、修善寺のプチ坂で効果を確認して来ます。
その時に、インプレをアップします。

投稿: 三振王 | 2009.11.26 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [28日]韮山、修善寺紅葉ポタ | トップページ | 韮山、修善寺紅葉ポタ »