« 安倍峠へ(とりあえず報告) | トップページ | 09年晩秋本栖湖へ »

2009.11.09

09年神奈川の鉄人達と安倍峠へ

09年11月8日のレポです。
神奈川県のだましのしまださん達が、安倍峠に来るようです。cloud/sun
先週に出掛けたばかりですが、久しぶりにお会い出来るので案内役を表明しました。
新富士駅出発です。
タイトル通り、鉄人達の集まりです。
GoogleMapsのコース。

Damashi
しまださんのFELTは、フラットからドロップに仕様変更されています。

Surei
その変更をしたのが、スレイプニルさん。
横浜から自走でした。

Rim 
リムは、ウッドでした。

Sakuma_2
もう一方は、戸塚のさくまさん。
三島からは、S木さんがドタ参。(画像は後ほど)
8時5分に新富士駅出発。
県10号で山梨県に入ります。

Fjirou
万沢まで、Fjirouさんがお見送りランでした。
日曜なら、国52号の大型車も少なくて、以下のコースが省エネコースです。
富士川楽座~釜口橋~県10号~万沢~国52号~道の駅とみさわ~富栄橋~県10号~内船駅、南部橋~国52号~榧の木隧道~大城入り口
10時30分、大城入り口のローソンへ。
補給です。
これからの、路面状況を話しておきます。

01
10時50分、安倍峠へ向けて出発します。
各自のペースで走りますが、始めはゆっくりと。

02
お馬マークのスレイプニルさん、大城の集落を過ぎたら、猛ダッシュで登って行きました。
私は、フロント30Tへ。
皆さんは、コンパクトですね。

03 04 05
ゲートを過ぎて紅葉が見頃となれば、休みを兼ねて撮影会。

Ski
こんな所に、自転車が落ちています。
パンクでした。

06
総出で原因究明と、その後の復帰作業。
もちろん、私も手伝いました。
延々と続く峠への道。

07 Fuji
ぼちぼちと富士山も見えて来て、休む口実が多くなります。(↑クリック大)
しかし、ここからが勾配がキツクなり、売れ切れた足が回りません。
鉄人達は、同じペースで先へ。
途中で、T.Oさんが下りて来ました。
身延へ下りて、清水まで自走で帰るそうです。

08
まもなく、峠でした。午後1時25分
先着の皆さん、お待ちでした。
スレイプニルさんは、100分のようです。
始めから、一人旅をすれば90分でしょう。
私は、2時間25分。
途中で、パンク修理をお手伝いしたのにレコードでした。

09_2 10_2 11
梅ヶ島の紅葉は、すでに落ちています。
それでも、所々晩秋の山を感じさせます。

12
梅ヶ島温泉が見えます。
狭い谷に有る梅ヶ島温泉は、すでに日陰です。2時10分
安倍川沿いを下ります。
安倍峠へ来れば、真富士の里へ。
平野そばです。
新装されたばかりで、お昼も遅いのにお客さんが多いです。
ここからは、静岡駅まで。
途中で、一方が付いて来ていないようです。
日は傾き、明るい内に駅に付けるか。
パンクのようでした。
しかし峠で、パンク修理を手伝った所為か、早い復帰で合流です。

13
あとは、車が多くなる中、静岡駅の正面に。午後5時丁度
ここで、輪行の支度を済ませてコンコースへ。
私以外は、新幹線ホームへ。
私は、5時34分発で富士駅まで輪行。
家には、6時40分着。119km

|

« 安倍峠へ(とりあえず報告) | トップページ | 09年晩秋本栖湖へ »

コメント

2週連続の安倍峠越えお疲れ様でした。
今回も途中離脱でしたが、皆さんと
一緒に走れ雰囲気だけでも味わえて幸いでした。
また懲りずにドタ参、途中離脱で、皆さんに
お会いしに行きますのでよろしくお願いします。

投稿: Fjirou | 2009.11.09 17時24分

Fjirouさんへ
お見送りされるほど、有名人が集まりましたかと、思ってしまいました。
寒くなれば、近場が主体になります。
また、ご一緒しましょう。

投稿: 三振王 | 2009.11.09 20時10分

おばんです。

実はドタ参しようと7日の夜には準備万端だったのですが、
先週の連日の夜更かしが災いしたか、微熱と関節痛の
ため断念しました。

投稿: ハナカミオヤジ | 2009.11.09 20時42分

ハナカミさんへ
体調が、悪かったようですね。
たまには、完全休養日が必要です。
また、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2009.11.09 22時37分

三振王さん、S木さん、Fjirouさん、だましのしまださん、戸塚のさくまさん、昨日はお疲れ様でした。
三振王さんの案内のおかげで快適で楽しい一日を過ごせました。
また、三振王さんの呼びかけでS木さんとFjirouさんが加わり、とても楽しめました。念願の安倍峠も地元乗りでさえ滅多に見れない富士山を拝めて+紅葉まで見れてこの上ない感動でした。

安倍峠TTでは紅葉や富士山など景色に気を取られTime1:42Ave7.5Kmって…?TTなの??昨夜の箱根50分越えの馬力で記録更新なるか?で…無理でした、恐るべし安倍峠!流石静岡の自転車乗りが集まる聖地。途中で両脚のハムが痙り悶絶休憩しながら後続を眺め探すも来ない…パンクだったのね。
※安倍峠いつかRe-Try!!しますよ!道と地形は覚えたので(馬は道を忘れずって言うし…)目標1時間ギリ無理かなぁハードル高過ぎかも。。。

富士川から安倍川まで走れて道の駅?真富士の里にも寄れて本当よかったです。
先週行ったばかりなのに道案内に参加者募集までして頂きありがとうございました。

走行距離257Km平均速度22.3Km最高速58Km総上昇量2994m行動時間21:20走行時間11:42

長い文ですみませんでした。

投稿: スレイプニル | 2009.11.09 23時31分

楽しいレポート読ませていただきました。
パンクの証拠写真が取られなくてよかった。
みなさんに逆さまになっている写真見られるの恥ずかしいよ

富士山を一日見ながらの走行だったので、余り疲れは感じませんでした。やっぱり静岡は、いいなあ。。。。
ますます、はまってしまいそうです。

帰りのペースは早くて、ついて行くのが大変でした。神奈川の鉄人ですから、弱音ははきません。

今年中にお時間がありましたら、またお伺いしたいと思います。ホームページのチェックを怠れずにします。

またいろいろ楽しいお話を聞かせてください。楽しみにしています。

投稿: 戸塚のさくま | 2009.11.09 23時37分

スレイプニルさんへ
本栖湖道は回避して、真富士の里は正解でしたと思います。
私から見たら、十二分に走ったので、皆さんと歓談も良かったと思います。
まだまだ南アルプス界隈は、奥深いコースが有ります。
また、宜しくお願いします。

さくまさんへ
道中、一本道ですので、そんなに心配しないで、皆さん待っていました。
静岡の東部方面のコースだと、ご一緒する機会が増えそうですね。
帰りのペースは、向かい風が無かったのと、下りだったのが幸いでした。
また、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2009.11.10 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍峠へ(とりあえず報告) | トップページ | 09年晩秋本栖湖へ »