« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

09年秋の安倍峠へ

林道豊岡梅ヶ島線の安倍峠へ、紅葉と富士山を見に行って来ました。
同行者は、ハナカミさんとハーモニーさん。
カタカナですが、日本人です。
私は、富士駅から身延駅まで輪行です。
同行者は、富士宮市から自走。
私は、スタート時点でアドバンテージを頂いて、定刻8時25分に出発します。
GoogleMapsのコース。
国52号大城入り口の、ローソンで補給します。
エネ補給も済ませて、今日は暖かな空気の中、大城の集落を目指します。8時50分
冬ジャージの私は、汗が出て来ます。
大城を過ぎて、赤岩橋へ。
ここから、勾配もキツメに。
身延側のゲートまでは、ちょっとキツメの勾配が続きます。

01
ゲートに有る、標識の向こうの山は、紅葉が進んでいます。
少しは、勾配も緩めになったかなと思わせますが、やはりキツメです。

02
時々、紅葉をデジカメで撮りながら、休み休み登ります。
そのうちに、富士山が木の間から見えて来ました。

03
ちょっと霞んでいます。
ただし富士山は、高い所や遠くからだと、霞みの上から頭を持ち上げて来ます。

04 05 Kagokake01
とにかく、ペダルを漕ぐしか有りません。(↑クリック大
やがて、絶景ポイントが現れて来ます。

06
そんな所には、富士山カメラマンが居ます。
いつもは、三脚だけ立て掛けて、お茶のみ話をしていますが、今日は違います。
ちょうど、日が高くなり紅葉の木々に日が当たりだしました。

07
盛んにシャッターを切っています。
とうぜん、私達もデジカメで、チャチャッチャと撮ります。

08 Fuji
何箇所か、絶景ポイントが有ります。(↑クリック大
そこを過ぎると、勾配がキツクなり、それが峠まで続きます。

09
私は、旧の安倍峠へ。11時40分
ハイカーが居ましたので、避けて撮ります。
峠の紅葉は、10月25日ごろのようです。
峠の駐車場で、トイレ休憩して梅ヶ島側へ下ります。

Umegasima
こちらは、紅葉が綺麗です。(↑クリック大
当然に、県外車なども多数止まっています。

11
梅ヶ島温泉へ。
今年は、ここも紅葉が綺麗です。
今年は、ちょっと早いようです。
昼食へ。
ここから、安倍川沿いを下ります。
それも、向かい風の中50分ほど。
ぼちぼち真富士の里と思った所に、前方に競輪選手が。
ぐんぐんと近づいて行きますが、追い越す勇気は有りません。
ハナカミさんが飛び出そうとしていますが、ここは大人の選択。
そのまま間を空けて、後に付いたまま、真富士の里ですよ。

12
文化の日にリニューアルオープンする真富士の里。午後1時10分
今日は、オープンテラスで蕎麦を頂きました。
さらに、向かい風の中、桜峠越えで清水方面へ。
横砂のローソンでのエネ補給は、定番化しました。
興津、由比、蒲原と。
海岸線は避けて、裏道で富士川橋へ。
渡った所で、ハナカミさんとハーモニーさんと別れます。
午後4時10分帰還、106km。

| | コメント (5)

2009.10.28

10月31日(土曜)は安倍峠です

呟きです。

Abe
31日(土曜)に安倍峠へ
日曜は、地区奉仕作業。
文化の日は、仕事。
土曜は、気温が下がる前です。
ちなみに、1500mクラスは、朝の気温がそこの気温です。
今年の6月に自走で走ったコース。
昨年の11月に、身延駅まで輪行のコース。

とりあえず、身延駅まで輪行します。
身延駅8時25分出発
大城入り口、9時丁度出発。(コンビニでエネ補給後)

正午ごろ峠に着く程度で、紅葉と富士山を見ながら登ります。
帰りは、富士まで自走予定。
遠い人は、ライトが必要。

同行希望者は、身延線富士駅発6時51分に乗車。
自走で、身延駅か大城入り口コンビニへ。
車載では、富士川河川敷に置いて、自走か身延線に乗車。

先ほど、TREKのブレーキシューとワイヤーを交換しました。(サイコンオド7834km)

| | コメント (12)

2009.10.27

09年冠雪富士

091027fuji
09年冠雪富士。
今年は、すでに何回と積もっていますが、今朝は一番のどっぷりと積もっていました。
こんな日は、仕事休んで富士山の見える峠へと思ったりします。
しかし、仕事帰りには、雨が降って来ました。
出掛けずに、済んで良かったかも。

| | コメント (3)

2009.10.25

静岡県道76号線走破

今週は、紅葉の峠越えの予定でしたが、雨模様で近所巡りです。
静岡県道76号線へ。
GoogleMapsのコース。
事前に調べもしておきましたが、地図は頭の中へ。
富士市吉原駅近くの根方踏切から大渕、富士宮市杉田から富士宮浅間大社前へ。
さらに、野中から蓬莱橋へ。
松野から大代峠を越えて、由比の入山入口の交差点までが本コースです。
吉原駅と毘沙門天の間に有る、スーパー野村の交差点が起点です。9時35分cloud
ただし、道が狭いので要注意です。

01
東海道線の根方踏切を渡り、富士山を正面に見ながら北上します。

02
ただし、今日は富士山は見えません。
国139号を横切り、国一号のガードの先を右折後に左折。
岳南鉄道富士岡駅横の踏み切りを渡ったら、道なりに右へ。
県22号(根方街道)を横切ると、坂が続きます。
じわじわと勾配がキツメになりますので、フロント30T です。

03
道幅も狭まります。
道を間違えたかなと思った所で、吉永第二小学校
吉永まちづくりセンターの先を左へと。10時10分

04
駿河湾が見えます。

05
アップダウンが有ります。
県24号を横切り、県72号の交差点へ。
この辺からは、下り基調で富士宮市へと走ります。

06
杉田へ入り、西富士道路の交差点へ。
バイパスを横切り、国139号を下ります。
すぐの信号機(若宮南)を、右へ。
道は狭いですが、車は多いです。

07
右クランクが付いた、県76号の標識で右へ。
道なりに走れば、富士宮市街へ。

08
富士宮浅間大社前へ。11時丁度
左折して、身延線を渡り野中へ。
ちょっとした登りですが、すぐに星山の最高点へ。

09
ここからは、蓬莱橋まで下りです。
蓬莱橋を渡り、松野のコンビニ(7)
大代峠へ。

10
いつものペースで、大代峠へ。11時45分
富士山が見えません。
由比へ下ります。
入山入口の交差点へ。
ここまでが、県76号線です。
由比の町では、イベントが行われています。
蒲原の海岸線から新富士川橋を渡り帰還。
午後0時35分、62km。
[感想]
交通量が多い所が有りますが、登ってしまえば景色も良くて、アップダウンと下り基調で走れます。
富士宮浅間大社辺りで観光も出来て、さらに腹こなしに大代峠も越えられて良いコースです。
ぜひ、走って見て下さい。
吉原から由比まで、デジカメを撮りながら2時間20分でした。

| | コメント (2)

2009.10.18

清水港の帆船を見に、帰りは大代峠

所要有りで半日のポタへ。sun
GoogleMapsのコース。
清水港の帆船を見に行きます。
午前8時45分、新富士川橋を渡り、蒲原、由比、興津川へ。

01
河口では、適当な波が打ち寄せサーファーが多数。
清水駅横の踏切から、ドリプラへ。
今日は、JRウォーキングが開催でした。
日の出埠頭へ。
ごたぶんに漏れずに、溢れんばかりの人、人、人。

02 03
海王丸と女神。

04 05
日本丸と女神。
帰りは、由比から大代峠へ。
由比からの大代峠は、足にきます。
かぎあなからの分岐を過ぎると、フロントインナーへ。(30Tです)
さらに、市境の前後がツライ。
最後のつづら折れを過ぎて、峠の手前も足にきます。

06
富士山が見えた大代峠へ。11時40分
松野から登って、気持ち良く由比へ下るのが正解。
出会ったロード。
松野から3台。
由比から1台。

07
松野の下りで。
富士川橋を渡り、午後0時10分帰還、61km。

| | コメント (4)

2009.10.12

上稲子落合から桜峠、富士本へ

連休最終日です。sun
GoogleMapsのコース。
富士山は雲が掛かっていますが、天気良好です。
コースは、自転車に乗ってから決めました。
静岡県富士郡芝川町上稲子字落合。
まもなく、富士群も富士宮市と合併して名前が無くなります。
富士川橋を渡れば、県10号で芝川町へ。
祝日ですが、ダンプが走っていません。
芝川駅を過ぎて、富士川左岸を稲子へ。
昨夜のニュースでは、稲子への居住希望の参加者が、訪れると流れていましたが、その為にダンプは仕事を休んだのでしょうか。
たまに通る県外車に、気を付ければ安全に走れます。
万屋は、パス。
桜峠への日向橋もパスです。
県398号を、稲子川沿いに走ります。
やがて、谷も狭まり空気もひんやりとします。

01
白水橋

02 03 04 05
やがて、落合へ。
ここからは、右手には天子の七滝への道が続きます。
左手は、石神峠越えで南部町上佐野へ。
こちらは、MTB部にお勧めコースです。
日向橋まで戻り、毎度お馴染み桜峠へ。

06
今日は、峠の標識に当たる陽射しが映えます。10時5分

07 
下る途中の富士山。
柚野支所へ下り、トイレ休憩。
富士宮市精進川へ。
雌橋の激坂を登ります。
ロードが、3台ほど下って来ました。
田貫湖へと思いましたが、富士山も雲が掛かっているので、白糸から村山へ。
その前に、上井出のファミマで、アンパンでエネ補給。
さ~ぁ、走りましょう。

08
白糸スピードランドまでが登りですが、その後はアップダウンで篠坂へ。
さらに、村山へ。11時30分
最近は、村山浅間神社には寄りません。

Murayama_2 
陽射しの向こうには、駿河湾の曲線と富士市から富士宮への街並みが見えます。

09
もう少し、国469号を走り、富士本まで。
ここからは下りです。
曽比奈までは、雰囲気の良い道です。
さらに、凡夫川沿いへ。
国139号を横切り、入山瀬駅横です。
鷹岡経由で帰還。
午後0時25分、68km。
今日は、天気も良かった所為か、大勢のロードと擦れ違いましたね。

| | コメント (2)

2009.10.10

09年箱根のススキへ

最初に一言。
朝の雨模様にも関わらずに、全員参加してくれまして、ありがとうございます。
特に、箱根峠で長い時間待っていた苔丸さんには、特に申し訳有りませんでした。

夏ごろから箱根のお誘いを受けていましたが、箱根は10月と決めていました。cloud
GoogleMapsのコース。
そんな3連休の初日。
予報では晴れでしたが、前夜から今朝に掛けて雨雲の襲来です。
富士市では、6時半では雨は降っていませんでいた。
が、富士駅で輪行の支度をしていると、ポツリポツリ。
吉原へと電車が走れば、運転手はワイパーを動かします。
オフ会で、すでに電車の中では、集合場所へ行くしか有りません。

01
函南駅着。
焼津のMさんも乗っていました。
濡れていないスペースを見つけて、自転車を組み立てます。
その頃に、次の電車が入ります。
こちらは、S木さん、脂身さん、ニシナさんと友人の4人が降りて来ました。
皆さん、一様に雨が降っていたと申します。
次の集合場所は、県11号のサークル(K)です。
こちらは、自走組のハナカミさん、TAさん、Watさん、nanasukeさん。
大勢集まれば、あれこれと話題が持ち上がり、出発も遅くなります。

02
とりあえず、軽井沢まで。
途中では、結構キツメの坂も有りました。
ここでも、プチ休憩が充分な休憩に。

03
体も冷えて来た所で、熱海峠へ。
空模様は、相変わらずに曇り空。
時々、ポツリポツリ。

04
十国峠の駐車場前では、沼津市と駿河湾が綺麗です。
次は、湯河原峠へ。
ここまで来れば、箱根峠へは、すぐそこです。

05
じつは、箱根峠10時の約束で合流予定の苔丸さんですが。10時40分
果たして。
待っていてくれました。
約束通りの10時には、来ていたようでした。
ちょっと、時間設定が間違えていました。(申し訳有りませんでした)
道の駅へ。

06
芦ノ湖が、綺麗に見える所です。

07 08
芦ノ湖に下り、プリンスホテルから遊歩道で湖尻へ。
湖尻までは、意外と有りました。

09
ここから一登りして、下れば仙石原へ。
連休とススキも見事となり、大勢の観光客です。
何とか、デジカメを撮り終えます。
そろそろ、昼飯時です。
国138号の喜多方ラーメン屋さんへ。
11人でしたが、席も有り無事に昼飯にあり付けました。
長尾峠へは、乙女トンネルへの分岐点までが、路側帯も狭くて大型車にあおられます。

10
分岐点から、さらにじわじわと登れば、峠の茶屋です。
展望デッキは、立ち入り禁止となっています。

11
長尾隧道を潜り、御殿場側の富士山を期待しましたが、駄目ですね。午後2時丁度
厚い雲に隠れています。
ゴルフ場の激坂は、止めて国138号へと下ります。
その後は、農道へ。
農道と云っても、立派な道です。
途中のさくら玉子で、苔丸さんがリクセントのフロントバック一杯お買い物をします。
その後は、S木さんの先導で下ります。
ただし、向かい風です。
結構、ボディーブローが有ります。
長泉で、三島方面のnanasukeさん、苔丸さんが離脱。
さらに、TAさんと、沼津駅輪行組が離脱。
県22号途中で、Watさんが離脱。
国一号に出た所で、もう一走りのS木さんが離脱。
県380号を西へ。
富士マリーンプール手前で、富士宮へ帰るハナカミさんが離脱。
吉原駅を過ぎて、富士駅で輪行の脂身さんを置いてきます。
脂身さんは、この後各停で、豊橋まで帰ります。
私は、暗くなる前に帰りたい一心での、帰還でした。
午後4時50分、108km。
函南駅スタートでしたが、SWを入れ忘れた為、県11号サークル(K)からのトレースとなっています。

| | コメント (11)

2009.10.04

10月10日は箱根のススキへ

***この記事は、10日までトップに表示されます***

東京は、オリンピック開催を逃しましたが、私の大イベントが終わりました。
後は、数度の行事が有りますが、とりあえず肩の荷が下りました。
今週は、台風の影響で、月曜から金曜まで雨予報です。
土曜は、晴れマークが付いています。
そんな訳で、事前予告していた箱根のススキを10日に見に行きます。

10月10日(土曜)
函南駅~熱海峠~箱根峠~芦ノ湖~長尾峠~御殿場~沼津へ
函南駅8時10分出発
県11号の三叉路のサークル(k)を8時30分出発
↑脂身さんの支度次第、サークル(K)に向かいます
遠方の方へ 三島駅より国一号を箱根峠へ 10時丁度ごろ合流
自走の場合は、沼津市千本公園堤防上 7時20分出発(TAさん道案内)
参加予定者
ハナカミさん、TAさん、焼津のMさん、脂身さん、苔丸さん、ニシナさんと友人、nanasukeさん、S木さん、Watさん、三振王

長尾峠からの、ゴルフ場の下りは激坂です。
場合により、御殿場にバイパスも有り。
私は、TREKで行く予定です。
昨年の参考コース

| | コメント (16)

2009.10.01

焼津石津浜の富士山を見に

平日ですけど、訳有り休日です。sun
GoogleMapsのコース。
昨夜の雨も上がり、天気も良さそうなので西へ。午前8時10分
富士川河口まで来ると、富士山が見えて来ます。
天気も、どんどんと良くなる基調です。
とにかく追い風に乗って、西へ。
興津川河口を越えて、清水駅前へ。
ここで考えたのが、天気が良くなれば帰りは西風になるかも。
そんな訳で、往路は国一号へ出て、宇津ノ谷隧道へ。

01
久しぶりに走る国一号ですが、草薙辺りの歩道は整備しすぎで、車道を走りますが路側帯が有りません。
後を気にすると走れないので、車に身を任せて脇を走ります。
草薙を過ぎると、歩道に逃げる事が出来ます。
概ね車道を走ります。
静岡駅手前で、右折して繁華街の中を安倍川へ。

02
旧街道の安倍川橋を渡ります。
丸子を目指しますが、道を間違えました。
丸子川沿いで修正します。
道の駅宇津ノ谷峠で、トイレ休憩、自販機で給水。10時30分

03
宇津ノ谷隧道で旧岡部町へ。
焼津岡部線で焼津市です。
港方面へ走り、富士山を確認すれば見えています。
小川港へ。

04Kogawa
↑クリック大)ここの、造船所の画が好きです。

05 Isizuhama 
↑クリック大)目的地石津浜は、すぐそこです。11時30分
雲が掛かっていますが、ここまで走って来て、見えたので充分です。

07
昼飯は、いつも気になっていた、舶味亭のチャーシュー麺。
帰りますが、風が変わりません。

08
向かい風のまま、大崩海岸へ。午後0時25分

09
用宗へ下りて行きます。
安倍川橋を渡り、久能街道へ。
とうぜん、旧道へ逃げます。
駒越のコンビニで、アイス休憩。
今日は、暑くなりました。
清水駅前を過ぎて、往路をトレースします。

10
興津の鯛焼き屋さんの、看板が出ています。
ここは、寄りましょう。
この秋からの営業が、今日再開でした。
熱い鯛焼きで、エネ補給です。
ずっと、向かい風の中、富士川河口へ。
新富士川橋を渡り帰還。午後3時5分、123km
帰りの、向かい風は足にきます。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »