« 彼岸花とタンク、それとプチ峠2本 | トップページ | 平地ランで清水港へ、帰りは大代峠へ »

2009.09.20

箱根のススキはいつが良いか

あちこちから、箱根のススキの話が出て来ました。
昨年は、10月4日に行きました。
今年は、もうしばらく日曜が奉仕作業日となっています。
とりあえず、土曜に出掛けようと思います。

行こうと思っていた方の、都合はどうでしょうか
9月26日(土曜)もしくは10月10日(土曜)
↑調整中

10月10日、11日、12日(ここの3連休なら、たぶん行けそう)


それから、もうひとつお願いですが。
私は、函南駅まで輪行します。
函南駅~熱海峠~箱根峠~芦ノ湖~長尾峠~御殿場~沼津へ

|

« 彼岸花とタンク、それとプチ峠2本 | トップページ | 平地ランで清水港へ、帰りは大代峠へ »

コメント

nanasukeさんへ
運動会ですね。
10月10日からの、3連休にしましょうか。
ここの予定が、はっきりしませんが、たぶん調整がつきそうです。

投稿: 三振王 | 2009.09.20 22時06分

三振王さん、こんばんは。

丁度別口の用事も兼ねて1週目か2週目を狙っては
いるし、コースも軽井沢経由ですから
ほぼ同じなのですが、私はかなり遅いので
(過去記録だと熱海峠→箱根峠が1h、
箱根峠→長尾峠が2h)思案中なのですが..

投稿: 三島の苔丸 | 2009.09.21 04時04分

私もススキと思ってました。

JEDIで函南駅まで輪行します。

では、宜しく。

投稿: 焼津市 M | 2009.09.21 04時58分

苔丸さんへ
10月第一週は、土日共に用事が有り不可です。
私の企画は、景色を見ながらの走行です。
都合が合えば、ご一緒しましょう。

Mさんへ
まだ、日時が確定していないので、電車には乗らないで下さい。
また、はっきりしたらアナウンスします。

S木さん、TAさん、nanasukeさんへ
都合の良い日にちは、どれでしょうか?

投稿: 三振王 | 2009.09.21 17時51分

11日と12日は仕事模様です
10日と他の土日でしたらほぼ可能と思います
箱根のすすきを見たい、長泉のS木です^^;

投稿: S木 | 2009.09.21 18時45分

おばんです。

富士宮からの自走を前提にするとどうでしょうか。
全体像がわかったらそれにあわせて参加したいです。
(無理なら潔く諦め)

投稿: ハナカミオヤジ | 2009.09.21 20時37分

三振王さん こんにちは
11&12は確実OKです。
10は一つ引っ掛るものがありますが何とかします。
ということでいつでもOKで調整お願いします。

PS 苔丸さん
熱海峠→箱根峠はかなりきついのですが、軽井沢経由なら
無茶な勾配ではないのでのんびり行けば大丈夫ですよ。

投稿: nanasuke | 2009.09.21 21時03分

こんばんは
私は土日(祝日)であれば今のところOKです。
宜しくお願いします。
TA

投稿: TA | 2009.09.21 21時23分

皆さんへ
今回のお題目が、「箱根のススキとS木さんのデローサを見学するツァー」となっているようです。
そうすると、S木さんが参加出来る10日。
nanasukeさんの10日の用事が回避できる事を切望します。
私は、第一週は予定が有り、第三週目も予定が立ちません。

ハナカミさんへ
自走で千本公園へ目指せば、TAさんが迎えてくれると思います。
とりあえず、函南駅8時10分出発、県11号合流後に、その先の三叉路のサークル(k)に8時20分に着きます。
そこで、サークル(k)を8時30分出発でペダルを漕いで下さい。
千本公園から県11号のサークル(k)まで、過去の記録ですと1時間でした。
富士宮(6時10分ごろ)から吉原を目指して、千本公園(7時20分着)、さらに県11号サークル(K)8時20分着。

また後日決定次第、10月10日の「箱根のススキ」のアナウンスをします。

投稿: 三振王 | 2009.09.21 23時22分

ご無沙汰してます。
「箱根のススキ」是非見てみたいです。
都合がつけばなんとか行きたいと思います。

電車の始発だとこの時間には間に合わないから、そこが考えどころですね。

投稿: 脂身 | 2009.09.23 18時38分

脂身さんへ
豊橋始発から確認しましたが、三度(かな)の乗り換えでも、函南8時38分着。
三島で下りて、国一号を箱根峠で合流。
これが、良いと思います。
ススキは、芦ノ湖に下りてから仙石原まで走ります。
箱根峠には、10時ごろ到着予定です。
昨年のレポを見ると、主要箇所の時刻が分かります。

投稿: 三振王 | 2009.09.23 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼岸花とタンク、それとプチ峠2本 | トップページ | 平地ランで清水港へ、帰りは大代峠へ »