« ゼブラ自転車 | トップページ | 万栄橋、桜峠、田貫湖へ »

2009.09.05

2週続けての炭焼平山線へ

先週に続いての、炭焼平山線へ。
GoogleMpasのコース。
何故か。
朝起きれば、富士山が笑顔なんです。
そんな分けで、ペダルを漕ぎます。
朝8時30分出発。
新富士川橋を渡り、蒲原、由比、興津川河口。

01
さらに、興津川を遡上して立花橋へ。
追い風だったので、ちょっと早めでした。
国52号で但沼の交差点。
ここからは、興津川沿いを黒川へ。
風は気持ち良いですが、汗は掻きます。

02
途中の西河内小学校では爆音と共に砂埃が。
けっして、爆弾騒ぎでは有りません。
ヘリが、飛び立った後の砂埃ですね。
巻き添えに、有ってはいけないので、何とかクリア。
黒川の笑味の家で、トイレ休憩と自販機で給水です。
ここからは、フロントインナでボチボチと登ります。

03
木陰の下は、気持ち良いですが、リアのギアが無くなります。
2度のプチ休憩で、龍爪穂積神社へ。

04
今日は、神社へ下ります。
トイレ休憩して、押して車道へ戻ります。
平山側へ。
途中の富士山ポイント行きすぎて、もう一箇所の富士山ポイントへ寄ります。

05
残念ながら、2週続けて富士山は雲の中。
紅葉の時に、来ましょう。

06
そこで撮った、ハチのホバーリング。
この先は、通行止めとなり、茶畑へ激下りです。
ドロップでは、恐々と下ります。

07 08
茶畑の画を撮ろうと思っても、止まるのにリアが振れます。

Tyabatake_4   
↑クリック大)茶畑のパノラマ。
龍爪街道へ合流。
その後は、国一号BP瀬名へ。
ここからBP高架下を、天王町の交差点まで。
ここを、矢倉方面へ折れます。
国一号で興津川河口へ。
往路を由比、蒲原、新富士川橋へ。
新富士川橋を渡り帰還。
復路は、瀬名からずっと向かい風。
午後2時丁度、90km。

|

« ゼブラ自転車 | トップページ | 万栄橋、桜峠、田貫湖へ »

コメント

富士山、雲のなかでしたか。
残念ですね。

早朝は快晴、空気も澄んでいて、焼津からバッチリでした。

静岡側の通行止め、何時まででしょうか?
紅葉の時期、お誘い下さい。

投稿: 焼津市 M | 2009.09.05 17時52分

MTB部長のMさんへ
私、もう少し先まで、予定が詰まっているので、ソロ活動が多くなります。
紅葉のスケジュールですが、11月初安倍峠、11月中折八古関線、11月末炭焼線、12月初修善寺ですね。
炭焼線は、静岡市のHPだと11月24日まで工事となっています。
激坂の茶畑は、上りも下りの難敵でした。
予定の目星が付けば、告知します。
その時は、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2009.09.05 20時31分

こんにちは
朝の富士山はキレイでしたね。
天丼屋情報ありがとうございました。おいしかったです。
私も三保からの帰り道、向かい風で凹みました(笑)

投稿: nanasuke | 2009.09.06 05時54分

nanasukeさんへ
昨日の向かい風は、ちょっと部活ですね。
清水界隈は、色々と美味しそうな所が有りそうです。
nanasukeさんの所だとLSDですが、私の所ならグルメポタに丁度の距離です。
炭焼線からの富士山は、画になるんですよ。

投稿: 三振王 | 2009.09.06 18時38分

三島の苔丸です。
本日平山林道へ行ってきたので、この頁
リンクさせていただきました。

残念ながら富士山は見えずです。

投稿: 三島の苔丸 | 2009.09.13 16時35分

苔丸さんへ
早い時間から、出掛けたようですね。
茶畑の激坂も登ったようで。
たぶん、お昼頃に神社辺りなら、富士山も見えていたでしょう。
富士山見晴台は、龍爪神社手前を尾根に登ります。
リンクは、報告無くても良いです。
苔丸さんのブログにコメントしようかと思ったら、文字が書けませんでした。(何故だろう?)

投稿: 三振王 | 2009.09.13 17時37分

かえって煩わせてしまってすいません。
リンク了解しました。ありがとうございます。

手前の尾根..全然見つける余裕は無さそうですが
今度の時はチャレンジして見ます。

簡単なコメントテストは複数種試しましたが
(url有無 and 管理人のみ)
問題ありませんでした。なんでだろう..

投稿: 三島の苔丸 | 2009.09.14 03時27分

苔丸さんへ
そちらに、コメント出来ました。
沼津、三島方面にも、仲間が居ますが、皆さん速く走るのが好きで困っています。(笑)
リンクしました。

投稿: 三振王 | 2009.09.14 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼブラ自転車 | トップページ | 万栄橋、桜峠、田貫湖へ »