« {速報]明野の向日葵と木賊峠へ | トップページ | 09年富士山一周東回りとうおけんや »

2009.08.17

09年明野の向日葵と木賊峠へ

昨日のレポ。
山梨県明野町(現北杜市)の向日葵畑を見に行きました。
その後は、クリスタルラインで木賊峠。
黒平経由、甲府駅へです。
GoogleMapsのコース。
富士市からでは、道中は長いです。
富士駅始発5時22分に乗車します。
甲府駅着8時5分。
中央線乗り換え、韮崎駅8時28分着。
駅前には、同業者が居ます。
私は、もくもくと組み立てをします。
前日の告知では、9時30分出発としましたが、9時出発でした。
同業者は、向日葵を見に行った後は、未定のようです。
そこまで、お誘いをしましたが、丁重に断られました。
韮崎IC先の、コンビニ補給です。
ここで、同業者とはお別れします。
ここまで、かなり汗を掻きましたが、日陰は気持ち良く走れます。
南アルプスの山並みや、八ヶ岳も見えます。
幾度かのアップダウンをこなせば、向日葵畑の幟がたなびいています。
車も多数、追い越して行きます。
向日葵畑は、次期をずらして開花するように植えて有りますが。
やはり、メイン会場が一番です。
駐車場手前では、待ちの車が繋がっています。

02 03 Himawari
向日葵は咲いています。(↑クリック大
南アルプスも、雲に隠れる事無く見えています。

04 05
向日葵を堪能したら、先を急ぎます。
これからが、今日のメインです。
塩川沿いに、県23号へ。
塩川湖へと、じわじわと登ります。
途中で、集落の地名の看板が立てられています。
比志の先から、ちょっと登りです。

Siokawako
塩川湖へ。(↑クリック大
ここで、早いエネ補給します。
食堂もやっていましたが、コンビニおにぎりです。
早々に出発。
トンネルを抜けて、カマボコトンネルの日向へ。
こちらは、日向へは登りです。
道は広いです。

07
峠を越えて、向こう側の日影へ。
沢沿いを走ります。
まもなく勾配もキツメとなれば、木陰も多くなります。

08
増富温泉へ。
土産物屋で、アイス休憩。
さらに、最後の飲料補給もします。
温泉街も過ぎれば、木陰が多くなります。
清流からは、気持ち良い風。
水遊びをする家族連れの、BBQの美味しそうな匂い。
その横を、もくもくをペダルを漕がないといけません。

10
ミズガキ山荘への分岐点へ。
この先からは、勾配10%の標識が見えます。
ここまで、フロントセンターでしたがインナーへ。
始めはリアも残りが有りますが、すぐに使い切ります。
コンクリート舗装の鉄筋が、路面に見えてくると勾配もピークです。
途中で、2年前に崩れた法面の工事が、ほぼ終わっていました。
もう少し頑張れば、少しは平坦に。
木賊平です。
道の両脇からは、水音がします。
再び、10%の標識です。
最後の登りです。

13
振り返れば、ミズガキ山や金峰山が見えます。

15
池の平線との分岐点から、木賊峠へ。
観音峠へは、通行止めとなっているので、木賊峠にはお客さんが居ません。
韮崎駅前では確認した富士山は、霞んでいて写りません。
池の平線へ下ります。
結構きつめに、ぐんぐん下がります。
Vブレーキの恩恵を受けます。
途中で、甲府市の標識。
林道の分岐も現れますが、黒川へと目指します。

17 18
黒川は、避暑に来る人が多いです。
さらに下ります。
路面に、白い砂が浮いている事が有るので、注意が必要です。
さらに、段差ではパンクにも注意です。
野猿線へ。
昇仙狭へと下ります。

19 Arakawadamu
渓谷が深くなれば、荒川ダムです。(↑クリック大
もう一段降りると、昇仙狭。
まだまだ下ります。
空気が、むっとするようになって来ました。
時々、登り返しも有ります。
千代田湖への登りが終われば、最後の下りへ。

20
その前に、甲府市街が見えます。
やっと、富士山が見えて来ました。
滑り止めの路面に、お尻を上げて下ります。
市街へ入れば、甲府駅の標識が案内です。

21_2   
事前に調べておいた、城北の湯へ。
ここは、2度目です。
今回は、石鹸を持参です。
汗も流して、甲府駅へ。
組み立てに難儀しましたが。
身延線は、16時28分発。
朝も早かったので、うとらうとらと車中の人でした。
富士駅19時4分着。
ライトを、前後に点けて帰宅でした。
韮崎駅から甲府駅まで、75km。

|

« {速報]明野の向日葵と木賊峠へ | トップページ | 09年富士山一周東回りとうおけんや »

コメント

 やはり、昨日でしたか。私は、夕方からやぼ用があって、呟きに気付いたとしても迎撃できませんでした。代わりに?井川へ行ってきましたが、このところ山にはとんとご無沙汰だったせいか、ばてばてでした。

投稿: ニシナ | 2009.08.17 21時47分

ニシナさんへ
昨日行って来ました。
向日葵は、ぼちぼち終わりです。
ニシナさんの「ばてばて」は、私のちょうどかもね。(笑)

投稿: 三振王 | 2009.08.17 23時05分

三振王さん、こんにちは。

いや驚きました。こちらへ来られたのですね。
しかも木賊峠を経て黒平町まで廻られたということで2度ビックリ。いやはや凄い体力。自身にはとても真似できません ^^;

次回は西側ラインなど如何でしょう。
山梨北西部県境の雨乞尾白川線から入ると増穂町や鰍沢町まで抜けられ、更には身延町や早川町へも行けてしまえます。
長いので1日では無理ですが、色々な場所で下りられるので、数回に渡って走られても面白いかもですよ。
ちなみに中央線の小淵沢駅からなら殆ど下り坂なので、入り口まで30分も掛からない?と思います。

投稿: りん | 2009.08.18 15時56分

りんさんへ
最近は、年を感じつつ有るので、行ける時に出掛けようと思っています。
西部方面は、りんさんのHPで研究しますね。
じつは、櫛形山線と丸山線は、すでに実走済みですが。
今年は、丸山線が迂回しないと行けないので、諦めました。

投稿: 三振王 | 2009.08.18 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« {速報]明野の向日葵と木賊峠へ | トップページ | 09年富士山一周東回りとうおけんや »