« 寒中避暑コースで村山道 | トップページ | 11日(祝日)朝霧の黒豚チャーシュー »

2009.02.08

西へ、大井川を越える152km

富士山が見えたら、富士山ポイントへ。
宿題で残されているのが、焼津市の石津浜海岸と御前崎からの富士山。
今日は、風も穏やかな予感です。
それに、富士山も春霞ですが見えています。
特に、霞んでいる時は、遠くからとか高い所に行けば、見えるのが富士山です。
昨年の9月以来の、御前崎を目指しましょう。
往復190km。
GoogleMapsのコース。
輪行袋を、携えて出発です。
それなのに、8時10分とは遅いですね。

01
富士川橋から、車道走りです。
車が少ない時は、県道でショートカットします。
由比港から国一号自転車道へ。
清水駅前を過ぎて、駒越西へ。9時30分
追い風に乗り、私には珍しくハイペースです。
久能海岸は、旧道がマイブームです。
大谷の放水路から、国150号へ。
大浜公園の、トイレにも寄りません。
安倍川大橋を越えて、用宗へ。
大崩海岸へ。

02
その前に、用宗駅へ。
ここは、トイレは外に有り、休むのに具合が良い駅です。
最近のJRの駅は、改札を通らないとトイレが有りません。
自販機で給水もして、これからの大崩海岸に備えます。

03
再出発すれば、すぐに富士山ポイントへ。

04
海上橋の駐車場は、野鳥の会の人達で満車です。
ここまで、追い風基調でしたが、その先はどうだったのか。

焼津市へ入ります。
今日は先を急ぐので、旧国150号を走ります。
ちょっと先まで走り、思い出しました。
石津浜海岸からの富士山です。
危ない危ない。
焼津港の標識で左折。
さらに、石津浜海岸の標識です。
松林は、遥か遠くです。

05
何とか、出た所が石津浜です。
最近は、海岸線もテトラポットが置かれてしまい、中々海岸線から富士山を拝める所が減りました。
霞んでいますが、春富士で浮かんで見えます。
こんなのも、好きな画です。
さらに、西へ。
実は、焼津に入り向かい風です。
さらに、西へと向かえば風も強くなります。
大井川港を回り込み、コンビニ(k)へ。11時30分
昨年も、寄ったコンビニです。
ちょっと補給のつもりが、スパゲッティなんぞを買ってしまいました。
お腹も膨らみ、向かい風の中を走り出します。

06 07
大平橋(たいへいばし)へ登り、橋を渡ります。
上流からの、風でペダルを漕いでも速度が上がりません。
渡り切り、決断します。
このまま、御前崎へ向かっても面白くなさそうです。
帰りの足も、売り切れてしまいそうだし。
帰りましょう。
だいたい、目的地前での昼食は駄目でした。
御前崎からの富士山は、宿題になりました。
概ね往路を帰ります。

08
小川港からは、船と富士山が見れます。
とにかく、風に負けないように。

09 10
大崩海岸は止めて、朝比奈川沿いに。
岡部町から宇津ノ谷(大正)トンネルを越えて、丸子へ。
丁子屋の前で、草薙のT.Oさんが。
午前は仕事で、これから走りに行くようでした。
私は、丸子川沿いを安倍川河口へ。
安倍川大橋を越えて、往路をトレースです。
久能街道は、向かい風。
何とか、旧道に逃げます。
駒越西から、清水駅前へと。
駒越から追い風に変わりました。
嬉しいに、決まっています。
駒越のコンビニで最後の補給。

11
それも、何とガリ子ちゃん
咽が渇きます。
国一号自転車道で由比港へ。
蒲原の海岸線で、富士川河口です。
新富士川橋を渡り、帰還。午後4時15分、152km
往路は70km、復路は82km。
宇津ノ谷へ迂回したので、復路が長くなりました。
GoogleMapsでは、大井川を渡ったログが、何故か残されていない。(謎)

|

« 寒中避暑コースで村山道 | トップページ | 11日(祝日)朝霧の黒豚チャーシュー »

コメント

今日は三振王さんにお会いした後、国道をひたすら西へ向かい掛川で時間切れとなり、転行で戻ってきました。
(掛川城に寄る時間もなかったので次回は・・・)

投稿: 草薙のT.O | 2009.02.08 23時36分

T.Oさんへ
掛川まで走りましたか。
私も、旧東海道をトレースして、輪行で帰ろうかと思っています。
cadenzaで輪行の予定です。

投稿: 三振王 | 2009.02.09 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒中避暑コースで村山道 | トップページ | 11日(祝日)朝霧の黒豚チャーシュー »