« 久しぶりに佐野自転車屋さんへ | トップページ | 富士山びより、南部町へ »

2008.11.15

田貫湖の紅葉へ

今日は田貫湖へ。
つぶやきの結果は、宮のIさんとニシナさんです。
楽座集合のニシナさんと、朝9時に出発です。
宮のIさんは、芝川町での合流と決め付けました。

01
県10号で、富士市合併の旧富士川町を走ります。
芝川町へは、土曜はダンプが多いです。
芝川駅前に、9時半前ですが居ませんね。
工事中の、県75号の坂を登ります。
芝富小学校までの坂を登りきった所で、前方から宮のIさんが合流です。
ジモッティーですから、最悪田貫湖でも来ると思っていましたから、心配していませんでした。
県道で、黒門の前へ。
雲に隠れていた富士山が見えて来たので、西山本門寺の銀杏は後回しです。
久保大橋を渡り、坂を登ります。
こちらは、富士山が見えていればのコースです。
坂を登れば、雲が掛かった富士山が見えます。

02
とりあえず、押さえておきましょう。
葉が落ちた柿の木には、赤い実が付いたままですが、渋柿のようで収穫はしないようです。
柚野中学へ着く頃には、すっかり曇り空です。
県75号に再び合流して、柚野から精進川へ。
観音橋を渡り、精進川浅間神社の坂を登ります。
裏道から、雌橋へ。

04
今日の、コース一番の坂です。
一人走行となり、半野へ。
野菜無人売店で、待っていました。
唐辛子の粉末が、袋売りされていました。
これが唯一、買って帰れそうです。(買いませんが)
大根やらネギやらが並んでいますが。
もちろん全品100円です。
全天曇り空ですが、予報では今日は雨は降らない筈です。
県414号に合流して、田貫湖入り口の標識から登りです。
ここは、始めがちょっとキツメ。
その先は、ダラダラと登りです。
最後が、再びキツメの坂です。

05
途中から、色付いた木々が道の両脇を彩ります。
田貫湖へ。午前11時丁度

06 07 08
植樹された木々はもちろんですが、正面の山肌にも紅葉の木々が綺麗です。
さすがに、先日NHKの昼のニュースで流れたとあって、駐車場は一杯です。
湖面の向こう側が綺麗ですが。
私たちは、トイレ休憩を済ませ、その横で立ち話です。
体も冷えて来たので、帰ります。
トワイライトゾーンから半野へ。

10
さらに、赤い橋を渡り狩宿の下馬桜へ。
その先の、まんぷくさんへ。11時50分ごろ
久しぶりに、寄りました。
畳に座り、いつものそば飯
男も三人寄れば、長話に花が咲きます。
小一時間ほど居て、帰ります。
気になっていた雨粒で、サドルとハンドルが濡れています。
路面は乾いています。
下ります。
上野から、柚野へ下ります。
県道で、西山本門寺へ。
上から入って参道へ。

11 12
銀杏の葉は、色付いていますが、昔ほど綺麗で無いのが残念です。
落葉した葉は、掃かれていて、黄色の絨毯が見えません。
県道を芝川駅前へ、ここで宮のIさんは富士宮へ離脱します
雨粒が大きくなって来ました。
ニシナさんと、先を急ぎます。
下に来るほど、路面は濡れて、タイヤからの跳ね返りが気になります。
富士川橋まで来て、ニシナさんと別れます。
雨は止んでいますが、路面が濡れていて、思ったより自転車も汚れました。
家には、午後2時ごろ帰還。63km
タイヤを洗い、フレームを拭いて終わりです。

|

« 久しぶりに佐野自転車屋さんへ | トップページ | 富士山びより、南部町へ »

コメント

おばんです。

今日もお世話になりました。
西山本門寺の本尊・大銀杏は初めてです。

まんぶくで話題になった納豆ですが、焼津で
普及したのはいつごろからでしょうかね。
ちょっと、興味あります。私の実家も納豆は
食べなかったのですが、他県で学生生活を経験
した私の兄は納豆を食べます。因みに、私が
初めて納豆を見たのは大学(他県)の学食です。
富士宮では昔から食されていたようです。

投稿: 宮のⅠ | 2008.11.15 20時04分

 今日はありがとうございました。
 かなり久しぶりに、家族、職場以外の人と会話ができて、いいストレス解消になりました。
 仕事の山は18日ですので、明日は出勤です。

投稿: ニシナ | 2008.11.15 20時35分

宮のIさんへ
西山本門寺の銀杏は、樹勢が落ちていて、色付きが悪いです。
数年前は、見事でした。
私の初めての納豆は、15の冬でした。
家には、冷蔵庫も無い時代でしたので、お店には並んでいなかったのかも知れません。

ニシナさんへ
業縛中のストレスを、解消できたようですね。
うまく、仕事をクリアしたら、また走りに行きましょう。

投稿: 三振王 | 2008.11.15 22時29分

田貫湖、紅葉が見頃ですね。
道の両側の紅葉が綺麗です。

楽座でニアミスしたみたいですが、隊長が先頭じゃ追い付けませんね(--;

投稿: はる | 2008.11.16 09時36分

はるさんへ
馬坂トンネルは通らないので、追い越したのかも知れませんね。
昨日の隊長は、私のペースを承知ですから、セーブしてくれました。
ただし、雌橋からは一人旅でしたが。

投稿: 三振王 | 2008.11.16 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりに佐野自転車屋さんへ | トップページ | 富士山びより、南部町へ »