« 18日(土)は岡部町龍勢花火 | トップページ | 紅葉と富士山見るなら »

2008.10.18

ダイラボウと朝比奈龍勢花火

隔年開催の、岡部町の朝比奈龍勢花火に行って来ました。
企画は、焼津のMさんです。
前日までの参加予定者は、4名だったと。
私は、輪行の支度で、家を朝7時丁度に出発します。
でも自走です。
風も何となく、追い風です。
旧国一号で、富士川橋を渡り、富士川町、蒲原町、由比町へ。
由比港から、国一号自転車道。
藁科川中流域へ、直行しますので、興津を過ぎてから国一号BPの側道へ。
BP側道を西に向かうのは、ちょっと頭の回転を、逆にさせないといけません。
いつも、東へ向かっているので。
始めは、BPの左側の側道です。
巴川を渡る橋は、右側に歩道が有ります。
面倒なので、車道で行きます。
何箇所か、それでクリアしますが、トンネルが現れます。
これは、車道を走れません。
右側に付けられた、歩道に乗ります。
この先、安倍川や藁科川の橋を渡るのにも、右側に歩道が有ります。
千代田辺りから、右側の歩道と側道で走ります。
この辺は、歩道も側道も空いています。
安倍川大橋の歩道には、直接乗れるようになっていました。
安倍川を渡ったら、一般道へ下りて、国362号に合流します。
道が狭く、車が多いです。

02
すぐに、牧ヶ谷橋で藁科川右岸へ。
藁科川右岸は、日陰が多く、空気が冷えています。

03
第二東名の橋は、一般道との2層構造です。(Mさんのブログで紹介済み)
さらにネタを追加しますと、鉄腕DASHでTOKIOの城島さんがクレーンで鉄骨を吊り上げています。(確か)
富厚里製茶前の自販機で、給水します。

05
ここから、富厚里峠へ。9時30分
藁科川から登ると、ちょっと勾配もキツク、距離も長くなります。
でも、プチ峠ですが。
いきなり、フロントはインナーです。
26×24です。
安倍峠と同じですが、こちらの方がキツイ。

06
途中で、何度かデジカメ休憩しながら登ります。

07
切り通しの、富厚里峠へ。10時丁度
今日は、ここからダイラボウへ。

ダイラボウ林道は、始めは舗装路。
すぐに、ダートです。
ちょっと荒れ気味ですが、インナローでゆっくりペダルを漕ぎます。
そのうちに、締まったダートへ。
勾配がキツメになると、再び舗装路へ。
さらに、ダートです。
今度は、かなり荒れています。
ここは、押しましょう。
さらに、舗装路と変わればダイラボウです。

10 11
ここからは、眼下に藁科川。
遠くには、富士山が見えますが。
今日は、霞んでいます。
どんな景色かは、増刊乗ってら~のパノラマがそうです。
小布杉へ。
こちらも、急坂ですが、下りが良いです。

12
朝比奈川沿いを下ります。
ひなびた風景です。
人通りが多くなると、殿(との)地区です。
待ち合わせの、道の駅玉露の里へ。11時15分
BPの側道に入ってから、ここまでコンビニが有りませんでした。
おにぎりを、買って来るつもりでしたが、どうしようか。
お土産を覗きますが、お腹を満たしてくれる物が有りません。
出店のテントを覗きますが、ここも有りません。
皆さんを待つ間に、正午の第一発が上がります。
先ほどの、出店を覗けば牛丼が有ります。
これをゲット。
あっと云う間に、お腹の中へ。
15分後に、再び龍勢花火が上がります。
そこへ、大勢を引き連れてMさんが登場です。
朝比奈川の河原に行き、皆さんおにぎりを食べながら龍勢花火です。
私は、黒糖菓子で間を持たせます。

13 14
何発か見て、すでに午後2時を過ぎています。
コスモス畑の方へ。午後2時半

17
藁科川の土手井沿いを、引率するMさん。
岡部町の町へ。
ここで、焼津方面部隊と別れます。
宇津ノ谷トンネルを越えて、静岡方面へは4名。
丸子手前で、私一人でBP側道へ。
向かい風です。
トンネルや橋を渡り、東へ。
延々と続く、側道の信号機でのタッチアンドゴー。
清水から、興津へ。
興津川河口から、国一号自転車道へ。午後4時50分
日が、陰り始めました。
由比港からは、前後のLEDを全て点灯します。
富士川河口からダンプ道路。
すっかり暗くなった、富士川橋を渡り富士市へ。
午後5時50分、120km。
参加者(敬称略) 焼津のM、宮のI、ひげかつ、ニシナ、ひな、京平、I(Mさんの友人)、三振王

|

« 18日(土)は岡部町龍勢花火 | トップページ | 紅葉と富士山見るなら »

コメント

120キロですか、結構距離ありましたね。

帰宅後、時刻表を確認しました。
5:45焼津発へ乗れば、静岡で一度乗り換えて、6:32富士着です。
間に合います。

都合が付けば、お供させて下さい、安部峠へ。

投稿: 焼津市 M | 2008.10.19 14時31分

Mさんへ
帰りは、ちょっとキツメの向かい風。
17km~22kmの速度です。
安倍峠へは、天気予報を見ながら、私の都合でアナウンスをします。
寝過ごしても、責任は負いません。(笑)

投稿: 三振王 | 2008.10.19 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 18日(土)は岡部町龍勢花火 | トップページ | 紅葉と富士山見るなら »