« 天候見ながら西へ | トップページ | 気温14度の本栖湖へ »

2008.09.24

一日遅れの彼岸花

昨日は仕事。
今日は、休みました。
朝8時25分、富士川橋を渡り、県10号で芝川町へ。
平日は、安全第一です。
芝川駅前を過ぎて、芝富小の坂も登るのは久しぶりです。

01
赤い彼岸花が、あちこち目に留まります。
芝川右岸の道です。
久保大橋手前の激坂も、登るのは久しぶりです。
富士山が見えれば、追い掛けながら走れるコースです。
ここの稲田は、まだ刈り取りが残されています。
稲田の回りは、ぐるっと赤い点々が見えます。

02 03
色付いた棚田を見下ろせば、三脚構えたカメラマンが見えます。
下りて行き、挨拶すれば、静岡市の方で毎年来ているようです。
今年は、彼岸花の色付きが良いと言っていました。
確かに、色付いた稲穂に彼岸花の赤が映えています。

04_2
乾された稲穂に、赤い色が点在します。

05_2
いつもの定点。
上柚野は、彼岸花の赤い色も少なめです。
精進川へ入り、雌橋へ。
6月の本栖湖オフでの、ここで心臓バクバクがトラウマとなっています。
今日は、一人ですのでマイペースで。
フロントもセンターで、上まで。
休む事無く、半野の稲田へ。
ここも、刈り取りが残されていますが、赤い彼岸花は少ないです。
内野へ。
白糸小では、運動会の練習が行われています。
県414号の、下の田貫湖入り口から田貫湖へ。
本栖湖は諦めています。
雲も多くなり、富士山も見えず、モチベーションが低下気味です。

06
内野発電所の上が、富士山ポイント兼稲田ポイントです。
登りは、最初と最後がちょっとキツメです。
ここも、フロントセンターで。
マイペースで登りましょう。
田貫湖まで登れば、ちょっと涼しいです。
今日は、いつもより一枚多く、インナーを着てきました。
汗が、吸い込んでいますが。
07 08
休暇村のウッドデッキまで行きます。10時50分
トイレ休憩して帰ります。
昼飯も家で食べます。
避暑コースの逆回りです。
白糸の滝を過ぎて、人穴の交差点から県72号へ。
いつもは、気持ち良く下りて来ますが、今日は登りです。
ヤマボウシまで登れば、アップダウンもうまくこなしながら走れます。
奇石博物館を過ぎて、この先も登り基調に変わります。
篠坂の交差点へ。
ここからは、村山へは、すぐです。
赤いフレームの、カンパのギア音のロードに、挨拶をされながら抜かれました。

09
私は、村山浅間神社へ。11時50分
赤い彼岸花が咲いています。
村山道で下ります。
途中の釈迦堂までは、荒れた路面で下りの振動がお尻に悪いです。
入山瀬駅の踏切を渡り、雁堤へ。

10
雁堤の土手も、彼岸花で赤く染まっていました。
家には、午後0時35分帰還。67km

|

« 天候見ながら西へ | トップページ | 気温14度の本栖湖へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天候見ながら西へ | トップページ | 気温14度の本栖湖へ »