« 水田は眩しかった | トップページ | 雨上がり三保半島へ »

2008.05.24

興津川は釣り人だらけ

朝の天気は、何か持ちそうです。
一走りするなら、平地ランです。
千本公園は、走り屋だらけなので、興津川を目指します。
朝7時40分に、富士川橋を車道で渡ります。
その後も、車道で蒲原、由比町へ走ります。
由比町では、旧道へ。

01
由比港の中へ。
港から、国一号の自転車道へ乗ります。
信号機回避の、お勧めコースです。
倉沢港のダートは、パンクに気を付けましょう。
興津川河口へ。
ここから、興津川右岸の自転車道です。
川の中には、鮎釣りの人が多数見えます。
承元寺から立花へ。

02
立花橋は、すっかり濃い緑色の木々に、囲まれていました。8時50分

03_2
立花橋の真下も、多くの釣り人の姿が見えます。
国52号は、歩道で行きます。
但沼の信号機までですから。
ここからの興津川沿いは、県75号となります。
いつもは、静かな県道ですが、県外車が多数停まっています。
橋を渡るごとに、下を見れば釣り人です。

04
和田島の橋は、竣工していました。

05
雨が降るまでに、行ける所まで。
茂野島橋から高山へは、まだ工事通行止めです。
先へ行きますが、日が差したと思ったら、雨粒が顔に当たります。
ここが、今日の最終地です。

06
ちなみに、。午前9時半
、です。
興津川左岸の、裏道で帰ります。
雨は、ポツポツです。
往路を帰ります。
立花へ戻り、承元寺へ。
サッタ峠へは、寄りません。
河口まで走り、国一号自転車道へ。
海岸線に戻れば、空は明るいです。
これだけ明るければ、もう少しと浴が出ます。
由比町から大代峠も頭に浮かびましたが、山の上は霞んでいます。
蒲原海岸線から、新富士川橋を渡り、富士市へ。
田子の浦港まで行きましょう。
追い風ですが、穏やかです。
半分ほど走れば、いきなりの雨粒です。
それも顔に当たれば、痛いです。
家まで近いので、撤退です。
先ほど擦れ違った人達は、こちらに引き返して来ます。
雨は家に着く頃には、止んで来ましたが。
とりあえず、今日は乗れないと思いましたが、こんなんで良いでしょう。
やまびこ橋の釣り人に、会えなかったのが心残りでした。
午前11時15分、71km

|

« 水田は眩しかった | トップページ | 雨上がり三保半島へ »

コメント

お疲れ様でした。
僕の方は、両親の事でヘロヘロでした。

ところで、先週は楽しかったです~。
去年もそうでしたが仲間内にタンデムが居るとペースがかなりに速くて
着いて行くのが大変なんで疲れました。
それから由比港の中を通るコースは、定番になったようですね。
僕が道案内なのに以前は、いきなりコースを間違えてゴメンナサイ!

別のスレッドのサノサイクルに立ち寄ったのも読みました。
僕の話が出たでしょうか?少しだけ気になりました。

投稿: くりくり | 2008.05.25 02時17分

くりくりさんへ
精進湖のオフ会は、天気も持ち良かったですね。
大勢で走ると、いつもよりペースが上がるのも確かです。
由比港からのルートは、信号機を回避出来るので、その分早く西に行けます。
釣り人を見て、気が付きましたが、釣り人は自転車乗りと同じです。
何がと言うと、装備と服装ですが、どちらもバッチリ決め手います。(お金が掛かりそう)
佐野さんの所は、忙しそうで、たいした話が出来ずに帰りました。

投稿: 三振王 | 2008.05.25 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水田は眩しかった | トップページ | 雨上がり三保半島へ »