« 興津川は釣り人だらけ | トップページ | ホームページの継続 »

2008.05.25

雨上がり三保半島へ

朝から、警報も出る大雨です。
お昼前には止んで、昼飯を食べれば空も明るくなって来ました。
こんなパターンの時は、清水へ。
今日は、三保半島までです。
家を、午後1時45分に出発です。
新富士川橋を渡ります。
風は横風。
蒲原の海岸線では、ちょっと向かい風です。
帰りの追い風を、期待して走ります。
由比町へ入りれば、昨日と同じように、由比港から国一号自転車道へ出ます。

01_2 
由比港の先からは、ここから自転車道へ入れます。

02
興津川河口では、イルカの群れでも居るかと思えば、サーファーでした。
でも、泥水で出来た波です。
清水駅前を通り、南側へ。
日本平へは行きませんが、梅蔭寺から日立へ。
駒越から、三保への裏道です。
御穂神社へ。
三保半島の自転車道で先端へ。
陽射しも出て、暑くなって来ます。
出来るだけ、水溜りを避けて行きます。

03 04_2
海岸では、釣りや水上バイクで遊ぶ人が見えます。午後3時45分
富士山も、頭が出て来ました。
実はこんな日は、富士市より清水の方が、富士山が見え易いのです。
帰りは、車道と三保の自転車道です。
巴川を渡り、裏道で清水駅へ。
今日は暑くなったので、興津のスイーツのお店に寄ろうと思います。
今までは、興津のタイ焼きばかりでしたが、今日は違います。
昨年から、目をつけていました。
抹茶アイスです。

05
興津の茶楽さんです。4時45分
もちろん、店内には入らずに、カウンターからテイクアウトです。

06
抹茶アイス、280円。
興津や清水駅周辺は、昔からのお店が多いので面白いです。
ところで清水駅からは、向かい風です。
期待していた追い風は、如何したんでしょうか。
往路を帰りますが、サッタ峠の真下を過ぎても、風向きは変わりません。
蒲原の堤防では、プラントの煙が、こちらになびいて臭いがします。

07
新富士川橋を渡り、結局追い風に恵まれず帰還です。午後5時45分
昨日と同じ、71km。
でも、平地オンリーなのに、疲れました。

|

« 興津川は釣り人だらけ | トップページ | ホームページの継続 »

コメント

茶楽さん
コーヒーがないんですよね。
この間飲んだのは
和菓子付きの煎茶でした。

投稿: mcberry | 2008.05.26 23時52分

僕は、若い頃に、この興津川河口で溺れた人を助けた事が有ります。
・・・が、僕よりも体格が良すぎて、しかもあまりにも暴れるので溺れさせて格闘して沈めて
『クタ~』としたのを引き上げて
助けたのが悪かったのか(でも僕以外誰もその現場に追いつけなかったけれど)
御礼どころか何も後無かったです。
あの時は、太ももに指を食い込まれさせ足に穴を空けられたりしてとんでもなかったですよ。
血だらけ~でした。

投稿: くりくり | 2008.05.26 23時57分

mcberryさんへ
茶楽さんは、外観からお洒落な雰囲気ですね。
私もコーヒー党ですが、茶楽では甘味メニューを注文しそうです。
とりあえず、抹茶アイスでした。

くりくりさんへ
水難救助は、浮き袋とか無いと、巻き添えをしそうです。
人命救助の表彰を、警察から貰えると、あとあと何か交通事故とか起こした時、猶予が付くようです。

投稿: 三振王 | 2008.05.27 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 興津川は釣り人だらけ | トップページ | ホームページの継続 »