« おかべ焼きそばへ、125km | トップページ | 三保へ、トンカ・ツ・ーリング »

2008.02.10

出遅れて、55km

最近、静岡でも雪が降ります。
家の周辺は降りませんが、山方面へ向かえば凍結の恐れが有ります。
そんな訳で、今日も平地ランです。
一走りで済ませようと、朝9時40分に出発です。
ちょっと、後ろタイヤが変ですね。
何と、スローパンクです。
チューブ交換して、準備しなおせば10時30分です。
富士川河口から、新富士川橋を渡り、清水方面へ行くつもりでしたが。
沼津の千本公園へ変更です。
こちらは、時間をかけずに距離を稼げるので。
そんな訳で、途中のデジカメ画像は有りません。
河口から堤防に上がり、田子の浦港へ。
風は、弱い横風です。
追い風になったり、向かい風になったりです。
田子の浦港から、再び堤防へ。
擦れ違う、ローディーも、今日は少ないです。
すでに、走り終えたようです。
26kmほどを維持して、千本公園です。

01
とりあえず、一枚。

02
公園の駐車場の方は、これから人出が多くなりそうなくらい、暖かくなりそうです。
ここで、ウィンドブレーカーを、背中へ。
ボトルで水分補給をして、走り出します。
追い風かなと思っても、弱い向かい風ですね。
抜き去るロードに、ちょっと引っ張って貰い、マリーンプールへ。
この時には、すでに離されていましたが。
後は、負担がかからない程に、ペダルを回します。

03
港から富士川河口への堤防上で、ご近所のロードの方と話をしながらの帰還でした。
午後0時45分、55km
パンクの顛末記は・・・。

出先では、チューブを交換するだけですが。
基本的には、パンク箇所を見つけないと再発するかもしれません。
特に、スローパンクでは。
押さえなければ、判らないほど、タイヤは潰れていません。
今朝、玄関に自転車を出した時には、気が付きませんでした。
その時は、チェーンオイルも吹き付けたのに。
とりあえず、タイヤを外しますが、固くて難儀でした。
寒いと指先も、痛いです。
チューブを外して、空気を入れますが、漏れている場所が分りません。
しょうがないです。
タイヤの内側を確認すれば、小さな物が確認出来ます。
ニッパーで、タイヤの表面から、そ~っと取れば。

04
φ0.5、長さ6mmの釘状の物が刺さっていました。
道理で、一昨日のおかべ焼きそばツーの帰りの、久能海岸で速度が出ない筈でした。
確か、18kmほどで、久しぶりに足がパンパンでした。(620.28)

|

« おかべ焼きそばへ、125km | トップページ | 三保へ、トンカ・ツ・ーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おかべ焼きそばへ、125km | トップページ | 三保へ、トンカ・ツ・ーリング »