« 初ツー、日本平と由比町 | トップページ | ダイラボウと富厚里峠へ »

2008.01.04

井田の菜の花と富士を見に

沼津市井田地区の、煌めきの丘へ行きました。
年明けから、富士山日和が続いています。
昨日も良い日和でしたが、連日は出掛けられません。

_01
そんなジレンマの中、今日は井田の煌めきの丘からの富士山と菜の花です。
昨年のツーレポを確認したら、7時45分に家を出ています。
そんな訳で、朝7時起きて家を7時55分に出発です。
さすがに、今朝は冷えています。
いつもは、シューズカバーが無くても平気でしたが、今日はつま先が冷えて来ます。
富士川河口から堤防を走りますが、弱い向かい風です。
23kmほどで、東へ向かいます。
体のエンジンも掛からないので、そのまま千本公園へ。9時20分
ちょっと時間が掛かりました。
トイレ休憩と、自販機でホットなコーンスープを飲み干します。
一息付いた所で、沼津御用邸へ。
ここから裏道で静浦へ。
さらに、交通量が多い国414号で口野です。9時55分

口野からは、県17号ですね。
空気は冷えています。
路面は、濡れています。
白い路面は、霜が降りています。
富士山が、海上の向こうに見えています。
寒ささえ我慢すれば、走るのには最高のコンディションです。
三津坂三叉路のコンビニで、おにぎり2個とパンを補給します。
おにぎり一つを、エネ補給して出発です。

_02 _03 _04 _05 
このまま走っては、申し訳ないとばかりに、所々でデジカメ休憩です。
大瀬崎に近づければ、アップダウンが現れます。
それでも、たいした坂では有りません。

_06_2
大瀬崎の絶景ポイントへ。11時丁度
あっと。
有刺鉄線で、柵をして有ります。
何とか隙間から入り込み、大瀬崎からの富士を撮ります。
ここは、私有地なんでしょうね。
大瀬崎には、下りません。
ここからは、登りです。
ちょっとキツメです。
フロントインナーで、マイペースで登ります。
途中では、富士山がチラホラ見えますが。
井田トンネルへ。
抜ければ、富士山が見える所が有ります。
ちょっと雲が、掛かって来ました。
先を急ぎます。
井田の集落への、分岐点まで下ります。
陽射しが当たりますが、寒さは変わりません。
分岐点から、ちょっと登り返します。
ほんとにちょとです。
煌めきの丘へ。11時25分
さすがに、富士山が見えるとあって、車が多いです。
三脚を立てているのは、富士山カメラマンでしょう。

_08 _07_2 _11
菜の花で書かれた、井田の文字も良く見えます。
遠くには、白い頂の南アルプスも見えます。
11時45分、往路を折り返します。
今日は、井田の集落には下りません。
最初はちょっと下り、井田トンネルまで登り返しです。
トンネルを抜ければ、大瀬崎まで下りです。
西浦の海岸線を走ります。

_09
もちろん、景色の良い所ではデジカメ休憩です。
真城峠への分岐点の、お店に寄ろうと思いましたが、お客さんで一杯です。
さらに、先へ急ぎます。

_10
あそこまで帰ります。
口野から、国414号へ。
何とか、沼津港近くのお店を目指します。
沼津御用邸の中を走り、港大橋を渡ります。
目指したお店は、こちらも一杯です。
しょうがないです。
千本公園で、後ろポケットのパンとコーヒーでエネ補給です。
これで、弱い向かい風の堤防を走り家に向かいます。午後1時45分
思ったより、調子良く走れます。
富士駅近くの、佐野さんのお店に顔を出して行きます。午後2時40分
すでに、常連さんが来ていました。
50分ほど、話し込んで家に帰還でした。
家には、午後3時40分120km。

|

« 初ツー、日本平と由比町 | トップページ | ダイラボウと富厚里峠へ »

コメント

こんばんわッ♪
はじめまして♪
戸田→いいところですよね♪
大好きなところです♪
山に囲まれてて落ち着くし♪
のどかでいい♪
また→遊びにきます♪

投稿: ちぱ | 2008.01.04 20時04分

井田は、冬が一番良い景色です。
伊豆にお住まいのようなので、行ってみたら如何ですか。

投稿: 三振王 | 2008.01.04 22時31分

はじめまして。僕は大学生で自転車(主に旅)をやっています。偶然ですね、昨日僕も井田にいましたよ~
やっぱり西伊豆はアップダウンがきついですが、景色が良くてすばらしいです!!大学は千葉県にあり近くでまともに走れるのは筑波山ぐらいで・・・
実家のある静岡県は本当に走る場所に恵まれていますね。冬でも走れるし、割と信州へのアクセスもいいですし。富士宮に実家があるので、いつも楽しくレポートを見させていただいていますよ。

投稿: もっち | 2008.01.05 11時27分

もっちさん、初めまして。
擦れ違わなかったですよね。
私は、井田の集落には下りなかったです。
静岡は、山有り海岸線有りで、走るには困らないです。
長野には行った事が有りませんが(自転車では)、山梨には時々足を伸ばします。
これからは、街道筋も走ろうかと思っています。

投稿: 三振王 | 2008.01.05 19時16分

そうですね、実はその日は事情があって沼津を起点にした周遊コース(沼津⇒井田⇒土肥⇒土肥峠⇒風早峠⇒湯ヶ島⇒沼津)を走ったので。

街道は歴史ある景色があっていいですよね。
この前、碓氷峠(R18の旧道)を走った時、鉄道の遺跡を見ながら走れてなかなか楽しかったです。
バイパスよりも旧道の峠越えに興味を持ちますね、何かしらの古人の足跡を感じられますからね。
静岡県で街道といったら、やはり東海道でしょうか。
古の東海道、足柄峠なんかは好きですよ。

投稿: | 2008.01.06 20時41分

>土肥⇒土肥峠⇒風早峠
この時期としては、ボリュームの有るコースでしたね。
旧東海道なんてもそうですが、もっとローカルな旧道が好きですね。
集落を繋ぎ合わせれば、一本の道が出来ます。
そんな所を、地図を眺めて探索します。
山梨や長野に、そんな所が多そうですね。
富士宮でも、村山道とか身延道とかが有ります。
参考まで↓
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/e-museum/kodo/koindex.htm

投稿: 三振王 | 2008.01.06 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初ツー、日本平と由比町 | トップページ | ダイラボウと富厚里峠へ »