« 三島はオモシロかった | トップページ | 日本ダイラを一本です »

2008.01.19

岳南鉄ちゃんポタ

真冬の自転車は、ポタリングです。
それも、富士市内の鉄道ポタです。

_s02
以前作った、岳南鉄道HPを参考にして下さい。
掲示板での反応も、無かったので目覚めてから出発時間を決めます。
気温は低いですが、風も無くポタには良い日和です。
9時15分、まずは、一気に富士川河口へ。
北風とあって、追い風です。
これだと、冷気も感じません。
横風の堤防から、田子の浦港へ。
前からは、すでにローディーが走って来ます。
沼津からだと、8時過ぎには走り出しているでしょう。
田子の浦港からの富士山は綺麗でした。
港を回りこみ、吉原駅へ。

ここが、岳南鉄道ポタの出発点ですが、その前に秘密基地へ。

_s03
元吉原小学校へ。
真新しい木造建物が見えます。
ここが秘密基地と思います。
最近は学校周辺に、部外者が居ると、通報されてしまうので気を使います。
確認だけして、吉原駅へ戻ります。
こちらも秘密基地のような入り口から、岳南吉原駅へ向かいます。

_s04
歩いて行くと、頭が付きそうです。
背中をかがめて、乗車して向こうへ。
入り口には、婦女子は夜間は通らないように看板が有ります。
もちろん私も、夜は通りたく有りません。

_s05
吉原(よしわら)駅には、7003系が停まっています。
駅の看板も、新しくなっています。
10時15分、次のジャトコ前駅へ。
以前は、日産前でしたが、こちらも看板が新しいです。
ちょうど、吉原駅の電車が来るようなので、ちょっと待ちます。

_s06
7002系でした。

_s07
裏道を繋ぎ合わせて、吉原本町駅へ。
ここは、切符を販売しています。
ホームへの送迎も、入場券を買って下さいと書かれています。
岳南鉄道本社の有る、本吉原(ほんよしわら)駅です。

_s08
目の前に、工場のコンクリート壁が迫ります。
原田駅へ、線路は東へ向かいながら県22号線に接します。
その為に、車が多い道を走ります。
ここは、そば屋が併設されていて、なかなかお勧めのようです。
まだ11時なのに、店の前は車の入り替えが多いです。
同行者が有れば、寄ろうかと思っていましたが。
ちなみに、日曜定休のようです。

_s10
東方向を見れば、正面に工場が見えます。
比奈(ひな)駅へ。
ここも、切符販売をしています。

_s11
DAISYOWAの、ロゴの入ったED403 が停まっています。
比奈駅は、貨物の入り替えが行われるので、時間が合えば見ていて楽しいです。
踏み切り脇には、朽ちて行く(貴重な)老公車両も見れます。
岳鉄に沿って走っている道は、県22号しか無いので裏道だと行ったり来たりです。
富士岡(ふじおか)駅へ。
ここは、車両基地も有り、車両も多く見れます。

_s12
右は5002系です。
501やED291も見れます。
須津(すど)駅へ。

_s13_2
ここまで来ると、工場も無くなって、駅周辺は住宅となります。
7003系が、江尾駅から帰って来ました。

_s14
神谷(かみや)駅は、周辺には新築住宅ばかりで、いかにも新駅の様相です。
駅手前には、唯一のガードが有ったりします。
終点岳南江尾(がくなんえのお)駅へ。
新幹線の線路が、直ぐ脇を通ります。
ホームには、8001系の青蛙が停まっています。
沼津方面の向こうには、住宅が建ち、これより先は延ばさないと断言しています。

_s15
7002系が、入って来ました。
ちょっと、大勢の人が降りて来ます。
鉄ちゃんと家族連れ。
さらに数名は、改札口を出て行きます。
家族連れはホームに降りて、再び吉原方面に乗車して行きます。
子供小さい時は、江尾駅から子供とかみさんが乗って、私は車で吉原駅へハンドルを握った事を思い出しました。
さ~ぁ、岳鉄ポタは終わりです。
すでに、午後0時20分を過ぎています。
田んぼの中を、西に延びる幹線道路で、吉原へ向かいます。
もう一つ、鉄景色に寄って行きます。

_s16
案外知られていない、ここです。
トミーの、プラレールでは有りませんよ。

_s17
自転車と見比べれば、本物と分りますね。
もちろん、車体は短くカットされています。
土日祝日の10時から3時まで、車内のジオラマも見れます。
久しぶりに訪れました。
まだ身延線界隈も有りますが、今日はこれまでです。
家には、午後1時25分、45km。
お願いです
元吉原小学校の秘密基地の、一般者への公開はされているでしょうか。
ご存知の方が有りましたら、情報を下さい。

|

« 三島はオモシロかった | トップページ | 日本ダイラを一本です »

コメント

昨日は吉原駅でお会いしたようでしたが・・
気がつかず申し訳ありませんでした。

鉄道は詳しくないのですが、駅舎を見るのは大好きです。
岳南鉄道は面白いですね。
比奈(かぐや姫伝説の処ですね)駅もあるんですね。
ここはぜひとも同行するべきだった、と後悔しました。

投稿: ひな | 2008.01.20 11時43分

ひなさんへ
私も擦れ違いの時に、知人でも見逃してしまいますね。
岳南鉄道は、ちょっと待っていると電車が来そうなので、次に進むのに時間が掛かりました。
でも、鉄系の人には面白いですんよね~。
昨日は、三島まで自走でしたか。
相変わらずに、ロング走りのひなさんですね。(笑)
私もメンチカツサンド、食べに行こうと思います。
また、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2008.01.20 16時18分

連続コメント失礼します。
このコース、今度私も真似させていただきたいと思います。

岳南鉄道については、静岡の白鳥和也さんのHPでもちょうど紹介されていますね。
http://wakiyoi.at.webry.info/
私はこの白鳥和也さんの静岡県サイクリングマップという本を持っております、いろいろと走ってみたいコースはあるのですが、なかなか走れません。

投稿: 富士のIU | 2008.01.21 20時40分

IUさんへ
白鳥さんが乗ったサイクルトレインの情報は、その当時に富士の方に教えて貰いました。
岳鉄のHPには、載っていませんでしたね。
私の岳鉄HPは、その前年のレポです。
自転車に乗る前は、ちょっと鉄系の時があって、岳鉄もちょくちょく見に行きましたね。
サイクルガイドのコースを、正確にトレースするには、ちょっと難儀の所が有ります。(笑)
今年は、#7の甲州展望輪行ルートを予定しています。

投稿: 三振王 | 2008.01.21 22時08分

#7のコースですか、見てみましたがなかなかアップダウンのきつそうなコースですね。
まあ三振王さんなら楽勝なのかな?私にはきつそうです。
なんとか、もっと軽いMTBを入手する必要がありそうです。
今のMTBは15kg以上ありそうです。
黄色いクロモリロードは10~11kgかな?

投稿: レイダッくん | 2008.01.24 23時29分

はは、他の自転車系HPで主に使っているHNを使ってしまいました。
この名前の由来となったレイダック、今はフレームのみになっちゃってます。
持っている自転車をHNにするとだんだん会わなくなっちゃいますね。

投稿: 富士のIU | 2008.01.24 23時31分

IUさんへ
金川曽根広域農道は、そんなに標高は有りません。
岩本から黒田へ抜ける道程度でしょう。
それでも、桃の花咲く時期は、良い景色を堪能できるようです。
軽いMTBより、今のロードで充分でしょう。
HNは、私が認識できれば、何でもかまいませんが、変更の時は改名前のHNも付けてくださいね。

投稿: 三振王 | 2008.01.25 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三島はオモシロかった | トップページ | 日本ダイラを一本です »