« 初春チョコポタ、富士川河口へ | トップページ | 井田の菜の花と富士を見に »

2008.01.02

初ツー、日本平と由比町

初ツーです。
昨日は、12kmのポタでしたので、今日が乗り初めです。

_01
寒い日のツーは、清水方面が定番です。
途中での、正月風景も有ります。
出掛けは、9時55分。
遅いですが、清水までなら暖かいうちに帰ってこれます。
富士川橋を渡り、河口へと走りますが、土手沿いにはカメラマンが大勢います。
それほど、綺麗な富士山です。
河口からは、蒲原の堤防上。
さらに、国一号自転車道。
興津からは下の国一号。

_03
興津の清見寺。

_04 _05
清水駅前から踏み切りを渡り、巴川沿いをポタします。
まずは、日本平を1本が手始めです。
入り口の信号機から、登り始めます。
今日は、大勢のローディーが登っています。
フロントインナーにすれば、リアは余裕で登れるのが日本平です。
車も多いです。
最後の茶畑の、つづら折れを曲がれば駐車場です。午後0時丁度
今日は、駐車場待ちの車が渋滞しています。

_06
定番の画は、諦めて地デジアンテナと撮ります。

_07
下がる途中では、もちろん絶景を撮ります。
下ってから、次は三保半島です。
これも、定番コースです。
三保半島の裏道から、御穂神社辺りから自転車道へ出ます。
こちらも、随所にカメラを構えた人が多いです。

_08
三保半島を回りこみ、半島の先端です。
雲が掛かりますが、ま~ぁ良いです。

_10
歩道を走りながら、日の出埠頭へ。
寒いですけど風も弱く、ここも人出が多いです。
トイレを済ませて、帰りです。
昼飯は、あそこです。
清水駅前からは、往路を帰ります。

_11
興津の延命地蔵堂。
国一号自転車道へ出れば、お腹が催促してきます。

_12
今年初めての、(ス)亭の桜えび天蕎麦です。
400円で、腹を満たします。
今日は、由比漁港へも行く予定です。
由比駅を過ぎて、旧道を右折します。
JR東海道線のガードを潜れば、由比漁港です。

_13
富士山は頭だけが、覗いて見れます。

_14
停泊する漁船には、大漁旗がなびいています。
今日は、来て正解でした。
ところで、浜のかきあげ屋は、3月末まで店内改装するようです。
注意を。

_16_2
旧道に戻れば、正月早々から太鼓祭りです。

_17
子供たちが、太鼓を担いで叩きながら、町内を歩いています。
こんなのも、正月に来た甲斐がありました。
ちょっと、寒くなって来ました。
後は、家に帰るだけです。
蒲原の堤防上を走り、新富士川橋を渡り富士市へ。
家には、午後3時20分に帰還でした。84km

|

« 初春チョコポタ、富士川河口へ | トップページ | 井田の菜の花と富士を見に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初春チョコポタ、富士川河口へ | トップページ | 井田の菜の花と富士を見に »