« 伊豆の紅葉、韮山から修善寺へ | トップページ | 三保半島へポタリング »

2007.12.02

富士市の秘境、須津渓谷の紅葉

朝から防災訓練です。
時間は、長くは有りませんが、遠くに走りに行くほど、テンションが上がりません。
家に帰ってから、ふと思って検索です。

_01
富士市の秘境の地、須津渓谷の紅葉です。
そう云えば、久しく須津渓谷には行って無いかも。
見頃も11月末ごろと、記載して有ります。
とりあえず、ボトルに水を入れて、ウィンドブレーカーを背中にしまいます。
富士市の西側に住む者にとって、東に行くには堤防を使うとか色々有りますが。
午前11時30分出発です。
私は、富士駅前を通り、吉原辺りから旧国一号へ出ます。
そこからは、国一号富士東ICから、東へ延びる田んぼの中の広い道を使います。
富士東球場の先の、信号機を左折。
根方街道(県22号)へ出れば、そこからが須津渓谷への入り口です。午後0時10分

須津中学の横を過ぎ、前方に第二東名の橋脚が見えます。
とりあえず、フロントセンターです。
が、昨日の疲れか、中々ペダルが回りません。
須津渓谷伝説絵巻が描かれた、タンクが見えて来ます。
この辺からは、フロントインナーに切り換えます。
茶畑が見えます。
その先で、自転車乗りが、道端のお地蔵尊を撮っています。

_03
私が近づいて行けば、須津渓谷の住人のお猿さんが2匹。
結構、人家に近い所に居ました。

_02_4
砂防ダムの堰堤が現れると、沢沿いに木々が色付いてきます。

_04
三つ目橋辺りでは、画になります。

_05
さらに河鹿橋では、色鮮やかです。
路面は、綺麗に舗装されている所が、多くなりました。
でも一部は、リム打ちしそうな穴ぼこが有ります。
何度か、息を切らせて登れば、左手に駐車場。

_06
その真上には、林道の橋。
須津渓谷大橋が架かっています。午後0時45分
ここは、林道走りの諸氏には、人気のスポットです。
この先は、車両通行止めの、馬が有ります。

_07
でも、今日の目的地の、大棚の滝はすぐそこです。
この辺りは、色鮮やかな紅葉が、やっと温暖な富士市まで来たなと思います。

_08
滝見橋と、奥に大棚の滝が見えます。

_09 _10
滝見橋へ下りて、あちこち撮ります。
風に吹かれて、葉が舞い落ちて来るのが良いですね。
たぶん、来週辺りは寂しいでしょう。

_11 _12
さ~ぁ、紅葉でお腹一杯です。
(一緒に写っているMTBは、別の人です)
帰りは、ウィンドブレーカーを着込み下ります。午後1時丁度
指切り手袋でしたが、やはり下りは冷えます。
根方街道へ出て、県22号を久しぶりに快走。
吉原から、往路の富士駅前のコースで帰還です。午後1時50分、37km
晩秋のポタリングでしたが、たまにはこんなのも有りです。

|

« 伊豆の紅葉、韮山から修善寺へ | トップページ | 三保半島へポタリング »

コメント

こんばんは!御無沙汰しております。

Sudoには10月30日に行きました・・・車です。
坂が結構きつく、自転車ではまだ無理かな?と感じました。
人間ドックの結果待ちの3時間の間の暇つぶしだったため、カメラをもっていってなくて残念でした。

その後、東に第二東名の工事用道路を走り、自転車にもいいかな、と感じました。

ここのところ、週末はバンド活動が中心になったので、自転車には乗ってません。
おまけに、社内バレーボール大会で足のつけねの筋を伸ばしてしまい、運動はちょっと、という状態です。

春になれば復活したいと思います。

投稿: hiro | 2007.12.03 02時33分

hiroさんへ
最近、焼き蕎麦を食べに行っても、hiroさんの臭いがしないと思ったら、バンド活動でしたか。
大棚の滝へは、久しぶりに行きましたが、思ったより坂がきつかったです。
でも、根方街道から35分程ですから、何とかなりますよ。
第二東名の工事用道路を登ると、渓谷の大橋へ行けます。
ただし、ダートですが。
自転車は無理しなければ、足のリハビリにもなると思いますので、医師と相談されて乗って見てはどうですか。

投稿: 三振王 | 2007.12.03 20時11分

大橋に行こうと茶畑横のまっすぐな坂を上り、林道に入りましたが、ダートですぐ断念しました。
3月までバンド活動が続きそうです。

投稿: hiro | 2007.12.03 20時33分

三振王さん、はじめまして。
三島の苔丸と申します。
コース検討には、いつも参考にさせてもらってます。
自転車乗り始めてから4・5年ROMさせてもらっていましたが、
はじめてコメント投稿させてもらいます。

>その先で、自転車乗りが、道端のお地蔵尊を撮っています。
これは私ですね..お猿の撮影時間は、
12時20分なので間違いないでしょう。
お猿に遭遇は数えるほどですが、逃げないのは初めてでした。
あの後4・5m下って理由が判明、
須津川に群れ(20匹程?)で日向ぼっこしてました。

 私は須津は初めてでしたが、写真を拝見するとあの後晴れたんですね~。
私が上に居た時は、殆ど曇りでした..

 この日は丸火公園の紅葉を外したあとの須津となりましたが、
私は須津橋から40~45分かかっちゃいました..
 またどこかでお会いすることもあるかも、それでは。
 

投稿: 苔丸 | 2007.12.03 20時58分

hiroさんへ
渓谷大橋へ行くには、滝見橋へ下りて行くと、対岸に階段が有ります。
そこを登るのが、早いですね。


苔丸さん、初めまして。
お会いしましたね。
お話をすれば良かったですね。
あそこの手前の、猿の集団には気が付きませんでした。
曇りがちでしたが、下の駐車場から滝の入り口までの間に、日が当たるようになりました。
沼津方面の方とも、一緒に走る事が有ります。
機会が有れば、宜しくお願いします。
それから、私は健脚では有りませんから、ご安心下さい。

投稿: 三振王 | 2007.12.03 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆の紅葉、韮山から修善寺へ | トップページ | 三保半島へポタリング »