« 天空回廊の晩秋富士、折八古関線 | トップページ | ヤビツ峠紅葉オフ »

2007.11.18

ヤビツ峠へ行けたか?

今日は、だましのしまださんのヤビツ峠オフ会です。
早起きが苦手ですが、こんな時は携帯アラームで起きれます。
家を午前5時半に出て、富士駅6時4分発の熱海駅に乗車です。
途中の沼津駅で、東京行きに乗り換え。
熱海駅を過ぎ、海から上がった朝日は、容赦無く車内に差し込みます。
7時9分、小田原駅で下車です。
ここから、小田急線に乗り換えです。
伊勢原駅9時出発のオフ会です。
余裕で、行けます。

02
ここは、ホームのそば屋さんで腹ごしらえですね。
店内では、食券販売機が故障しています。
カウンターで聞けば、小銭で払って欲しい見たいでした。

03
野菜かきあがそばを頼みます。
体も温まり、どんぶりを返して、階段を上がります。
伊勢原駅までの切符を買い、小田急線のホームへ。
うまい具合に、快速急行です。
一気に、新松田駅へ走り出します。
私は、シートに座り込み、ヒザに乗せようとしたサドルバックの袋が有りません
あっと思いましたが、すでに電車は新松田駅へ一直線です。
とりあえず、新松田駅で下車。
しまださんへ、携帯を入れます。
「新松田に居ますが、小田原に忘れ物をしたので遅れるかも知れません。
もし遅れたら、先に行って下さい。
峠へ直行します。」
小田原駅へ。
小田急線の改札で、忘れ物をしたので出て良いか聞きます。
了解を得て、JRのホームへ。
自転車は、小田急の改札の中の手前に、鍵をして置きます。
JR線の入場券を買います。
上りのホームのそば屋さんに入ると、お店のおばさんが。
カバンですね
あっぁ、はい!新松田まで行ってしましいました。
ありがとうございました。」と、私。
バックを取り返した私は、小田急線の改札の前を通り、ホームへ。
8時8分発急行に乗車。
急行と云っても、こちらは伊勢原駅まで各停です。
鶴巻温泉手前で携帯が鳴ります。
「どこに居るの」、しまださん。
「次は鶴巻温泉です」、私。
「じゃ~間に合うね。待っているから」、しまださん。
「宜しく」、私。

01
果たして、無事にヤビツ峠へ行けたか。
続きは、・・・。

|

« 天空回廊の晩秋富士、折八古関線 | トップページ | ヤビツ峠紅葉オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天空回廊の晩秋富士、折八古関線 | トップページ | ヤビツ峠紅葉オフ »