« 田貫湖へ秋さがし | トップページ | 後タイヤ交換 »

2007.10.14

本栖湖へ、しいたけ丼ツー

今朝は、二度寝をしてしまいました。
起きたのは、8時過ぎです。
とりあえず、天気予報をチェックです。
昨夜より、降水確率が10%下がり30%です。
朝食を済ませ、身支度を済ませて9時丁度に出発です。
雨が降り始めたら、一気に帰ってこれるように北に向かいます。

_01
目的地は、本栖湖です。
さらに、しいたけ丼です。
今日は、出だしが遅いので、登り返しは無いコースで向かいます。

雁堤から鷹岡へ。
さらに富士宮市に入り、西富士宮駅を北に向かいます。
県184号を走ります。
先日は、青木坂を避けて大石寺へ登りましたが。

_02
今日は、青木坂を登ります。
何回も登っている坂です。
夏は、木々の影で陽射しが遮られますが、風も無くなってしまいます。
青木坂を登りきれば、下条です。
大石寺近くを通り過ぎて、上条へ。

_03
ここから、雌橋を渡り、待ち構える激坂です。
けっして無理はしません。
出来ません。
ゆったりと、ペダルを漕ぎます。
青木坂より、雌橋の坂の方がキツイです。
登りきり、朝日滝橋です。
ここで、一服です。
タバコでは無くて、給水です。
すぐに走り出し、県414号に合流です。
ちょっと、勾配も緩めになり内野へ。
ペダルを漕いでも、肌寒さが有ります。
県畜産試験場横で、ふらふらMTB をクリアします。
田貫湖の上の入り口を過ぎて、猪之頭へ。
サイクリストが多数来ます。
それも、家族連れです。
よく見ると、ガイドが付いています。
その後も、国139号にはサイクリストに多数会う事になります。
どうも、エコサイクリングのようです。
サイクリストと云っても、大半はローディーですが。

_04
国139号に出て、コンビニ(k)でエネ補給です。

_05
ここからは、本栖湖橋まで歩道が出来たのは承知しています。
以前は、路側帯の無い道の脇を走りましたが。
今日は、調子良く登りますが、たまに有る歩道の段差が頂けません。
それに、向かいからは、下りを勢い良くロードが走って来ます。
謙虚な私は、頭を下げて挨拶です。
いい加減首が疲れた頃に、根原です。

_06
まもなく、山梨県との県境へ。
ここからは、概ね下り基調で本栖湖へ。

_07
途中のアップダウンで失速しますが、本栖湖橋へ。
ここからは、一気に下ります。
車道に出て下ります。
前方からは、相変わらず自転車が来ます。
ちょっと苦しそうな人が、多くなって来ました。
走り屋さんは、すでに通り過ぎてしまったようです。
本栖湖へ午後0時5分。
半時計方向で、湖畔を回ります。
私の、いつものパターンです。
富士山が見えないので、中之倉トンネル前まで走ります。

_08
出ていれば、正面に富士山ですが。
それでも、ここから見る本栖湖湖面は綺麗です。

_09 
ここから南岸の、木々に囲まれる湖岸の道です。

_10_2 _11
途中で、何回か足を止めますが、気持ち良いです。
ふりだしに戻り、昼食です。
私は、行った事の有るお店を使う事にしています。
もちろん、美味しく無ければ、店を変えますが。

_12
松風のしいたけ丼です。
回りのお客さんは、ほうとうを鍋で頂いています。
そちらも良いけど、一人ではちょっとね。
店を出る時に、ストーブが点いているのに気が付きました。
「寒いから点けています」と、お店の人。
すっかり、冬が近づいています。
国139号から往路を戻ります。
まだまだ、サイクリストが走って来ます。
やはり時間が遅いほど、あまり乗り慣れていないようです。

_13
何人か、パスをして道の駅あさぎりを左折します。
県71号です。
こちらもコースに、なっています。

_14
さらに家族連れのコース設定にもなっているようです。

_15 _16
久保田牧場のコスモス。
交差点は、案内の人が出ていて走りやすかったです。
上井出から県75号を、狩宿へ。
芝川町へ下ります。
途中で、国469号です。
柚野で見た標識に、ユートリオ。
まだ、午後2時30分前です。
桜峠へ寄り道です。
ウィンドブレーカーを、着たままの為に汗が出てきます。

_17
何とか、桜峠へ。2時45分
稲子へ下り、稲子川沿いを下ります。
今日は足が回ります。
県10号を一気に走り、富士川町へ。
最後の馬坂を登り、富士川橋へ。
家には、午後3時35分帰還です。108km

|

« 田貫湖へ秋さがし | トップページ | 後タイヤ交換 »

コメント

ニアミスでしたね。おいらは12時に帰宅していました。
山中湖では気温が12℃!!寒かったです。またご一緒しましょう。

投稿: バボイ | 2007.10.15 10時41分

バボイさんへ
お疲れ様でした。
エントリされて、いたんですね。
6時スタート、11時ゴール。
参加費6000円。
どれを取っても、目が・です。
8時に出ていれば、朝霧で擦れ違ったかもです。
皆さん、サイクリングモードでは無くて、レースモードでしたね。
また、スローサイクリングで走りましょう。

投稿: 三振王 | 2007.10.15 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田貫湖へ秋さがし | トップページ | 後タイヤ交換 »