« 試走、達磨山へ | トップページ | メンテナンス・バイブル »

2007.08.26

サノ牧ソフトと桜峠

正午近くの用事の為に、午前中に家で自転車整備。
スプロケ交換後のギアの調整ですが、今日はフロント側です。
用事も済ませて、試走に出掛けます。

_01
サノ牧ソフトと桜峠と、稲田も色付く芝川町へです。
出発は、午後2時40分。
念の為に、ハンドルにはライトを付けます。
フロントバックは置いて行きます。
富士川橋を渡り、県10号を登ります。

富士川町の稲田も、穂が垂れて来ました。
芝川駅前から坂を登ります。
まずは、芝富小学校までの坂をクリアです。
うまく行きました。
そのまま県75号で、西山本門寺まで走ります。

_02
黒門の前で記念撮影。
その後は、久保大橋を渡らずに手前の坂です。
ここも、何とかクリアです。
フロントセンターですとキツイです。
大鹿窪への下りです。

_03 _04
この辺りも、稲田が綺麗に広がっています。
5月の水の張った時と、見比べて下さい。
柚野支所近くから、県75号に合流です。
柚野を登ります。
途中で、富士宮市に入ります。
精進川地区です。

_05
そのまま、サノ牧まで行きます。
気持ち良い風が吹きます。

_06
暑い時期は、カップソフトです。
でもこれぐらい気持ち良い風が吹くと、コーンソフトでも良いかな。
次々と、車が停まります。
野菜も有りますが、フロントバックも無いので買いません。
帰りは、精進川の水田コースです。

_07 _08
稲田は色付き始めました。
でも、月が替わると、早々に稲刈りが始まるでしょう。
下まで行き、これから桜峠へ登ります。
桜峠からは、結構多くの県外車が下りて来ます。
ここは、フロントインナーで登ります。
でも、リアローは保険の為に残して置きます。

_09
何回か、保険も使いましたが、桜峠へ。
昨日の重い足も、今日の方が調子がヨサゲです。
走り慣れた、短い登りの所為かも知れません。
稲子へ下ります。
ここも、車が登って来ます。
夏の行楽が、まだ終わっていないようです。

_10
午後5時丁度、日向橋から、下り基調の稲子川、富士川沿いです。

_11
途中で稲子川富士川合流点では、釣り人が見えます。
芝川駅には寄らずに、県道で富士川橋です。
家には、午後5時40分、52km。
始めに掻いた汗も、気持ち良い走りでした。

|

« 試走、達磨山へ | トップページ | メンテナンス・バイブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試走、達磨山へ | トップページ | メンテナンス・バイブル »