« 7月の大晦日 | トップページ | 真夏の大晦日オフ »

2007.07.30

見つけた七不思議

自転車であちこち走ると、思いがけずに懐かしい景色に出会います。
これを、七不思議として選んで見ました。
条件として、ネット検索で紹介していない物。
お店の構造物や看板は除外します。
南部町上佐野の茶畑

_01_2   
佐野峠から下りて来ると、上佐野の集落へでます。
ここから天子湖へ向かいます。
途中のコブで、振り返ります。
そこで、この茶畑に出会えます。
このコブからは、前も後ろも時間も空間も逆戻りさせます。
07年5月20日のレポ

芝川町内房の大晦日のひょうたん島

_01_2 
地図を眺めていて、富士川町のゴルフ場の上に大晦日と書き込まれていました。
さらに、林道らしき道も確認出来ます。
決め手は、佐野さんの一言。
「おおずもりって行った事が有るかい。」
おおみそかでは無くて、おおずもりでした。
リバー富士ゴルフ場の激坂を登り、泉水林道で泉水の集落へ。
ここだけでも、懐かしい景色だったのに、狩猟者にこの先の道を聞けば、「由比町へ抜けられる」と言います。
その途中で、出くわしたのが、ひょうたん島でした。
05年12月10日のレポ
清水区興津川の立花橋

_03
静岡市清水区の龍爪山(りゅうそうざん)に登る、平山炭焼林道。
04年11月に、紅葉と富士山を眺めに行って来ました。
この林道だけでも、記事にするには足りますが。
今までは、但沼から国52号で、興津川河口まで走っていました。
そこで事前に、地図を見ていたら、興津川左岸に道が立花から有ります。
炭焼林道から下りて来て、興津川を但沼へ。
ちょっとだけ、国52号の歩道を走って、立花入り口を左折します。
道を下ると、何と不思議な景色です。
タイムスリップして行くようでした。
04年11月28日のレポ
富士宮市精進川の水田

_07
今年も、芝川町柚野地区の水田を見に行きました。
田んぼに、水が入った時期が一番綺麗です。
大鹿窪の水田、柚野から富士宮市へ入ります。
ここだけでも、中々の景色です。
上まで行き、国469号を下ると、いつも気になる水田が見えます。
今日は、思い切って下がります。
水が入った田んぼが、ひな壇の上から眺めたように見えます。
ゆっくり下れば、田んぼに水が入り易いように、道が柔らかく曲がります。
07年5月5日のレポ
三津坂のしろばんばの隋道

_04
沼津市内浦の三津坂の県130号には三津坂隋道が通ります。
地図を眺めると、さらに上に一本、トンネルが見えます。
出かけて来ました。
始めに、県道の隋道。
ここも、大型車は擦れ違いが出来ない程の、立派な隋道です。
ここから、内浦から登れば、峠に出ました。
石碑も立ち、古くからの峠の様相です。
地図で確認したトンネルは、その手前の分岐から入ります。
荒れたコンクリート舗装路を行くと、それは有りました。
トンネルマニアには、中々な物でしょう。
中に入り、向こう側に出ようとしますが、靴に水がしみて来ます。
中ほどで、引き返しました。
ニイエさんからの情報では、井上靖氏しろばんばに登場する隋道のようです。
内浦側の出口からは、内浦の湾が見えたようです。
が、今は木々に遮られています。
その後、長岡側から旧道を整備したようです。
05年3月13日のレポ
口野の切り通し

_08
私が伊豆の達人と拝める、ニイエさん案内でのコースに、それは有りました。
当日は、韮山の紅葉ポタとあって、沼津の御用邸からの出発でした。
自転車には優しくない、国414号を口野へ。
ここから、向かいのトンネルに入ります。
激坂を登ると、鎌倉の切り通しに負けない程です。
地元のTAさんは、渋滞の時の抜け道に使っていたようです。
でも、自転車で訪れて、その雰囲気に酔ったようです。
05年11月30日のレポ
トワイライトゾーン

01
富士宮市内野地区から半野地区に広がる、トワイライトゾーン。
別名ミステリーゾーンとも呼びます。
上から下って来ると、逆光の中に電信柱も見えない稲田が広がります。
水が張った、初夏に再訪しようと思います。
07年11月11日のレポ
七不思議ですが、まだまだ増えるでしょう。

番外偏
富士市須津渓谷大橋

_06 
須津渓谷の、大棚の滝の上に架かる林道の渓谷橋。
4年前に来た時に、見上げてしまいました。
今年は久しぶりに、紅葉の時期に出掛けてみました。
途中で、猿にも出会えるほど秘境の地です。
07年12月2日のレポ
焼津駅近傍のガード

_06
焼津へマグロ丼ツーでした。
宇津ノ谷経由で帰る為に、線路渡ろうとしたら、1.7mのガードです。
今年になって、SBSテレビの道ブラで流れたようですが。(未確認)
06年11月15日のレポ
県道215号の20%の標識

_05
藤枝市上滝沢の県215号の標識です。
農道でも林道でも無くて、県道です。
もちろん、下って来ました。
05年6月12日のレポ
こんな所でロブさん

_02
初めて大晦日に行った時に、後ろから気配を感じました。
すごい速度で、追い越します。
私が、追いかけると止まり、こちらを見ました。
若者かと思ったら、外国人です。
片言の英語でやりとりです。
オランダから仕事で来ていたロブさんです。
05年12月10日のレポ

|

« 7月の大晦日 | トップページ | 真夏の大晦日オフ »

コメント

三振王さんお勧めのワンダーランドのなかで、三津坂のしろばんばの隋道だけは、行ったことがありません。
二度目となる口野の切り通しと併せ、いつか探索してみます。
焼津駅近傍のガードはいつも通るので、私にとっては違和感なしです。

7月28日の避暑コースは、掲示板のチェック漏れ(日曜日だと思ってました)で参加出来ずでした。
8月5日の大晦日オフ会も、残念ながら所用で参加できません。
次回を楽しみにしています。

投稿: 焼津市 M | 2007.08.01 07時02分

焼津駅のガードは、結構イケルと思いますが。
しろばんばの隋道は、これから整備されると思います。
夏は休みが有ると思っても、中々予定が合わないですね。
また、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2007.08.01 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月の大晦日 | トップページ | 真夏の大晦日オフ »