« 日本平から三保半島へ | トップページ | 7月の大晦日 »

2007.07.28

暑いから猪之頭へ

毎度お馴染みの、避暑コースです。
今回は、ニシナさんが同行者です。
暑いので、早めの8時半に富士川橋東側を出発です。
避暑コースと云っても村山道で、村山浅間神社へ登ります。
じわっと汗が、浮き出て来ます。
横沢の三叉路で、足を止めます。
ここで、登りはメットを被らなくても、良かったと気が付きました。

_01
途中で、やまゆりが綺麗です。
_02_2
最後の激坂を登り、村山浅間神社。
ここで山本商店の自販機です。
スポドリンクを購入です。
残りは靴下を被せて、フロントバックに入れます。
県72号で、白糸の滝方面へ走ります。
今日は、奇石博物館も案山子の所も止まりません。
国139号のガードを潜り、旧道の交差点へ。
白糸の滝へ、久しぶりに寄ります。
20年振りでしょう。
どこから、下りるのか分りません。
閉鎖された駐車場の奥まで行き、そこから階段を下ります。
ここからが、一番近道のようでした。

_03
以前の活況は無く、ゆったりと出来ますが。
ちょっと寂しいですね。

_04
ここから県414号で、田貫湖入り口を過ぎて猪之頭へと。

_05
陣場の滝へ。
こちらは小さいですが、県外者も多く訪れます。
園児が、水遊びに来ていました。
今日は、湯ノ奥への林道方面へ寄ります。
いやいや、峠は登りません。
富士山が出ていれば、別ですが。

_06 _07
空には、交通事故が起きそうなほど、パラセイダーが飛び交っています。
ぐるっとポタして来て、田貫湖方面へ林間の中を走ります。
水中道は、水量が多いです。

_08
私は担ぎましたが、ニシナさんは先週の汚れを落とそうと乗車です。
田貫湖はパスです。
そのまま、下り基調で県414号へ戻ります。
狩宿へ方向を変えて、井手邸へ寄り道。
ここまで来れば、お昼はそこです。

_09
久しぶりに、お好みまんぷくさんです。
いつもの、そば飯を注文でした。
しばし、おかみさんと談笑でした。
「ソフトはどうします。」と、ニシナさんに尋ねます。
暑いから寄ります。

_10
下り基調ですから、ものの数分でサノ牧です。
私はカップソフトですが、冷たいので暑い時でもお勧めです。
ここでも、お店のお姉さんと談笑です。
精進川の、水田コースで帰ります。

_11
ニシナさんは初めてでした。
ゆっくりと下ります。
柚野へ入り、県道と裏道で芝川駅前へ。
ここからは、いつもの県10号で富士川橋へ。
途中で大代峠を諦めた、ニシナさんとここで別れます。
私は、富士川橋を渡り帰還です。75km

|

« 日本平から三保半島へ | トップページ | 7月の大晦日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本平から三保半島へ | トップページ | 7月の大晦日 »