« 仁科峠から西伊豆山稜線へ | トップページ | 浜のかきあげオフ »

2007.06.16

三国峠から富士五湖巡り

週末の天気が好転して、仕事も休みとなりました。

_01_24
昨夜から、行き先は三国峠と決めていました。
ネットの天気予報でも、低湿度のようです。
富士駅から輪行です。
午前6時33分発です。
いつもは3両編成ですが、今日は9両です。
あわてて、先頭車両まで走ります。
先頭に乗っていれば、沼津駅での国府津行きに乗換えが楽です。
御殿場線は、学生が多いです。
でも今日は、土曜ですから座れます。
御殿場の次の足柄で、どっと学生が降ります。
次の、駿河小山では、数人が降ります。
今日は多い方です。
_02_19
駅前から、富士山が綺麗に見えます。
とりあえず、トイレ、自転車組み立て、日焼け止めです。
午前8時15分に出発です。
踏み切りを渡り、金時公園入り口のコンビニ(7)で補給です。
おや~、ツバメの巣が有ります。
すっかり、成長していますが、親鳥におねだりをしていました。
8時30分に、三国峠へ出発です。
県147号は、スピードウェイ景気なのか、新道が出来たり拡張工事が盛んです。

_03_20
明神峠への交差点付近の水田は、青々茂っていました。
県道ですが、生活の匂いがする車は通りません。
湘南やら、関東圏のナンバーが多いです。
もちろん、フロントインナです。
勾配は、すでに10%を越えています。
ねっちらねっちら、ペダルを漕ぎます。
今日は、陽射しがキツクて暑いです。
時々、木陰の下を走ると一気に体温が下がります。
左に目をやると、富士山が山陰から現れて来ました。
立ち止まり、給水をして走り出しますが、一気にペダルに足を乗せないといけません。
これから登る道が、山の斜面に見えます。
鋭角に付けられた道は、自転車で来る道では無いでしょう。
鉄塔が現れ、次に林道の入り口が見えます。
ここから、タコの吸盤模様の坂です。
下から、車のエンジン音が聞こえますが、スピードウェイです。

_04_17
とりあえず、タコ模様が無くなる所まで登ります。
上には、明神林道の入り口です。
ここが、明神峠です。
18%の標識です。
ちょっと、勾配が緩んだと思いますが、16%でした。
まだまだ、キツイ坂が続きます。
前から、後ろからと、バイクや車が通ります。
そう云えば、今回初めてローディが下りて来ました。
勾配が緩くなると、神奈川県の標識です。
この先は、丹沢方面の眺めが良いです。
日陰の多い裏側を走ります。
しかし、まだ登っています。

_05_18
やがて、県境の標識です。10時30分
山梨県の綺麗な標識と、そっけない神奈川県のです。
今日は、先を急ぎます。

_06_17
う~ん、素晴らしい景色が広がります。
連休の時より、車は少ないですが、今日は皆さんの日頃の行いが良いようです。
これで、3年連続三国峠の富士山をゲットです。

_07_16
それに、山中湖の向こうには、残雪の南アルプスが見えます。
ここからは、山中湖へ。
北岸の車道と、湖畔の自転車道を走ります。
車道は車が多いです。

_08_14
富士山は、ずっと付いて来ます。
花と都公園方面へ。
黄色の花は、遅い菜の花と思いますが。

_09_15
ポピー畑も有り、富士山カメラマンが大挙していました。
二十曲峠には行きません。
今日は、富士五湖を回るので。
その前に、忍野でうどんです。

_10_15
うおけんや。
3年連続です。
今日は、肉玉子うどんです。
もちろん、並です。
けっして、大盛を頼んではいけません。
ところで、肉は「さくら」です。
これで、帰りは馬力全開で走れます。
で~も、ギアが入りません。
河口湖へは、国138号に合流します。
この辺は、不案内なのでいつもです。

_11_13
それでも、河口湖大橋への入り口を右折です。
河口湖の北岸から西湖へと走ります。
河口湖は、観光船が多いです。
西湖へ近づくに連れて、バス釣りが多くなります。
西湖へと、トンネルを何箇所か潜ります。

_12_13
西湖は、富士山が山に隠れて、西端で見え始めます。
登り坂で、国139号へ。
国道は歩道を走ります。
大型車が怖いですから。
国358号へと右折です。
すぐに、精進湖が現れます。
ここも釣り人が多いですが、ヘラ鮒釣りのようです。

_13_13
奥の方で振り返ると、子抱き富士が見えます。
精進湖からの富士山は、初めて見ます。
以前も来ていますが、記憶が有りません。
湖岸を走れば、国道へ合流です。
もちろん、歩道ですね。
本栖湖入り口です。
先日、走ったばかりですが、今日も寄ります。
反時計回りに走ります。

_14_14
いつもの所で、止まります。
さらに、お馴染みの湖奥からです。
思ったより、車が少ないです。
ここからは、気持ち良い南岸です。
木々のトンネルが多く、真夏でも気持ち良く走れます。
キャンプ場が現れ、自販機休憩です。
再び国道ですが、歩道が有りません。
大型車の来ない気配で、走り出します。
ちょっと登りなので、ツライです。
頑張れば、本栖湖大橋です。
ここからも、残雪の南アルプスが見えます。
歩道復活です。
アップダウンをこなします。
県境のコーヒーの所は、曲がりません。
根原では、拡張工事中です。
でも下りなので、車道を走ります。
道の駅朝霧を過ぎて、国道を離れます。
久しぶりに、左折しました。

_15_10
道沿いに、牧場が有ります。
生活の匂いを、感じられます。
もちろん、牛さんの匂いも感じます。(念の為)

_16_9
牛さんも、すぐそこに遊んでいます。
輪を作っていたのですが、餌を仲良く食べていました。
富士ヶ嶺からの、県71号に合流です。
ここからは、一気に下りです。
県75号と合流して、富士宮方面へ下ります。
今日は、西富士宮駅から岩本山を登り返して、茶畑の中を帰還でした。
午後5時10分、126km

|

« 仁科峠から西伊豆山稜線へ | トップページ | 浜のかきあげオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仁科峠から西伊豆山稜線へ | トップページ | 浜のかきあげオフ »