« 大代峠へ夕走り | トップページ | 三国峠から富士五湖巡り »

2007.06.12

仁科峠から西伊豆山稜線へ

今日も、天気予報を確認してからの、自転車休みです。
山中湖にしようか、西伊豆山稜線にしようか。
自走で行ける、西伊豆山稜線です。
午前6時50分、富士川河口から海岸線を、田子の浦港、長~い堤防で千本公園です。
ここで、トイレ休憩。
自販機で給水です。

_01_23
港大橋で、富士山を確認。

修善寺へと車道7割、土手沿いを3割で走ります。
修善寺のミニストップで、エネ補給です。
1Lの水のボトルも確保です。
県349号は、田植えの終わった水田が広がります。

_03_19
この時期、ここを走るのはこの景色もお楽しみです。
湯ヶ島町との、行政区境の標柱は無くなっていました。
狩野川沿いの狭~い区間も、拡張工事が行われつつ有ります。
国414号に合流。
持越川沿いに走ります。
湯ヶ島温泉街。
棚田が見えます。
だらだら登ります。
まもなく、持越鉱山が見えます。

_04_16
ここが、最後の自販機です。
当てにして来て、無いと困りますが、今年も有りました。
ここから、以前は持越林道でした。
とうぜん、勾配がキツクなりフロントはインナーへ。
風早峠までは、登り始めがキツイです。
しかも、今日は草刈作業が行われていて、足を着けません。
何とかペダルを漕ぎます。
やがて、林道の分岐点です。
ここの、つづら折れを過ぎると、勾配も緩くなります。
昨日までの雨が、山の空気を冷やします。
ちょっと、スピードを上げて登ります。
気が付けば、高さも稼いだようです。
天城牧場の放牧場を過ぎれば、尾根は近いです。
空は雲が広がり、時々日が射します。

_05_17
広い車道が見えます。
車やバイクが、走り過ぎます。
風早峠は、風が吹いていません。
ここからの、仁科峠への登りはキツイです。
道は広いので錯覚しますが、ペダルが重いです。

_06_16
遠くに標識の柱が見えると、仁科峠です。午後0時丁度

_07_15
ここで振り返ると、富士山ですが。
また、ハズレです。
すっかり雲が広がり、頭だけが見えます。
デジカメには写りません。
ここで、エネ補給です。
修善寺で買って来た、おにぎりとミニ大福です。
これで戸田峠までの、尾根沿いのアップダウンをこなします。
再び、風早峠を過ぎて、登り返しです。
車やバイクでは、アクセルを吹かして気持ち良い道でしょう。
何で、こんな苦しい事をやっているんだろう。
ふと思います。

_08_13 
アップダウンが有り、棚場山トンネル過ぎると下りです。
汗が冷たいですが、気持ちイイ~。
ぐんぐん下ります。
その分、この後の登り返しが怖いです。
船原峠です。
相変わらず、路面が汚いです。
ここからは、西伊豆スカイラインでした。
ここから、達磨山まで500mの登り返しです。
とうぜん、また黙々ペダルを漕ぐだけです。
曇り空から、日が出て来ると、暑さが強くなります。
振り返れば、足跡が延びて見えます。
さらに、土肥へのつづら道も見えます。
まだまだ、登ります。
途中の展望台で休みます。
ここの眺めは、小土肥でした。
800mですから、後200mほどです。
達磨山が正面に見えます。
西伊豆スカイラインも、斜めに山肌を刻んでいます。

_10_14
戸田駐車場880m。

_11_12
戸田の家並みと、峠への道が延びています。
達磨山を回りこむ途中で、最高地点です。
達磨山の北側へ。
ここから戸田峠まで、200mほど下りです。
途中で、淡島が見えます。

_12_12
戸田峠へ。
今日は、金冠山トンネルを潜ります。
西浦木負の海抜0mまで、700mを下ります。
道は広いですが、車は少ないです。
動物注意の標識が多いです。
でも、見たのはカラスだけでした。
T字交差点を右折して、三叉路が見えれば左に瀬戸川林道を下ります。
右は、市民の森へ行くようです。
ここからさらに、下ります。
Vブレーキの恩恵です。
家並みが見え始めれば、林道も終わりです。
木負の集落です。
海に出ます。
木負農協の横のラーメン屋さんは閉まっていました。
そうでしょうね。

_13_12
ここに係留されていた主が、居なくたった所為でしょうか。

_14_13
当てが外れたので、沼津港まで走ります。
国414号の走りづらさは、しょうが無いですね。
何とかして下さい。
裏道に入って一安心ですが、向かい風です。
千本公園からの帰りが、辛そうです。
その前に、沼津港のラーメン屋さんでエネ補給です。
昼休みに、入る前だったようでした。
4時に食べ終われば、暖簾を仕舞いました。
千本公園から堤防に登りますが、向かい風と疲れでサイコンは18km。
堤防を下りて、県道に出ます。
こちらは、風の影響が無く25kmほどです。
このまま、富士へ。
家には、午後5時10分帰着です。143km

|

« 大代峠へ夕走り | トップページ | 三国峠から富士五湖巡り »

コメント

>自走で行ける、西伊豆山稜線です。
さすがですね、走行距離143km、しかも標高差は1500m位ですか?
自走なんて考えもしません。
私は平坦路で、やっとの距離です。

仁科峠の富士山は残念でしたが、好天で自転車日和のようでしたね。
またよろしくお願いします。

投稿: 焼津市 M | 2007.06.13 06時24分

>さすがですね、走行距離143km、しかも標高差は1500m位ですか?
本当のLSDですから。
数字ほど健脚では無いです。
もちろん、Mさんでも(なら)充分に走れるコースです。
私は、休みは少なめの結果です。

投稿: 三振王 | 2007.06.13 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大代峠へ夕走り | トップページ | 三国峠から富士五湖巡り »