« クリートのネジ | トップページ | かしこいライトかな »

2007.06.02

梅雨の前に安倍峠へ

今年の安倍峠へは、梅雨の前に決行です。

_01_21
林道豊岡梅ヶ島線は、昨年の秋に開通してから、工事も無く冬季閉鎖解除と同時に通行出来ます。
今日は自走ですので、6時起きでした。
早起きは、苦手です。
朝食を摂り、身支度も済ませ出発です。午前6時50分
富士川橋を渡り、県10号で身延町へ走ります。
芝川町へ入り、釜口橋から富士川右岸へ。
南部町へ入り、万沢から万栄橋を渡り、富士川左岸へ。
井出駅への登りがツライです。
登りつけば一気に下り、寄畑駅を上に見て、内船駅です。
トイレ休憩です。
甲斐大島辺りの、水田はまさに田植えの最盛期でした。
和田峠へ。
直坂で、真夏はツライです。
もちろん、今日もツライです。
身延駅前を通過して、身延橋を渡ります。
_02_17
安倍峠への補給ポイントは、ここです。
1Lのペットボトルと、家からのボトルのウーロン茶で大丈夫でしょう。
国52号ですが、今日は車が多いです。
初めて、歩道を走りました。

_03_17
豊岡洞門を過ぎて、大城入り口です。午前9時20分、43km

さ~ぁ、ここからが本格的な登りです。
豊岡辺りも、田植えが済んでいました。
この辺りは、ネットや鉄アングルで柵をして有ります。
猪対策でしょうか。
今日は新しい靴ですが、左側だけクリート位置がオカシイです。
でも、このまま乗ってしまいます。
大城の集落を過ぎて、前を見るとまたまた動くヒモです。
それも、二つです。
一つは、動きが早いですが、もう一つは遅くて道の真ん中に居ます。
私は、脇をダッシュです。

_04_14
林道の杭が有り、その先で赤岩橋です。
ここから、いよいよ山の中に入ります。
とうぜん、勾配もキツクなります。

_06_14
ゲートです。
ここまでで、バイクや車が追い越して行きました。
路面は、小石が落ちていますが、綺麗な方です。
つづら道で、一気に標高を稼ぎます。
谷底から、木々の向こうが明るくなる所まで登れば、今まで登って来た道が斜面に見えます。

_08_11
いくつ物の、水呑橋を渡ります。

_09_12
つづら道も、何回と折れますが、それでも勾配は緩みません。

_11_11
やがて、見慣れた風景です。
上の方まで、何段にも道が見えます。
一番の上の橋は、籠掛橋です。

_12_11
対岸のそこに行くまで、長い距離を登ります。

_13_11 
籠掛橋を過ぎて、折り返すと景色が開けて富士山ポイントです。
でも、今日も駄目ですね~。
とうぜん、富士山カメラマンも居ません。
そこを過ぎて、さらに上に登ります。
長いこと工事をしていた区間は、工事が終わっていました。

_17_9
ここを登ると、一番の眺望区間です。
さらに、つづら折れを登ります。

_18_8
やっと、山梨県のゲートです。
ここからは、1km程で安倍峠です。
道も尾根に上がり、景色も木々の中です。
旧峠は寄りません。

_19_8
安倍峠入り口へ到着です。午後0時25分
ハイカーの声が聞こえます。
私は、東屋の有る駐車場へ。61km
トイレ休憩です。
駐車場も車で、一杯です。
最近は高い所でも、登山では無くてハイキングですね~。
梅ヶ島側へ下ります。

_20_8 _21_8
若葉の木が多いです。
とうぜん、秋は紅葉です。

_22_5
所々で、デジカメを撮りながら下ります。
尾根沿いから、斜面を下りて行きます。
途中で、落石注意区間です。

_23_6
ここは、ずっとこの標識が有ります。

_24_6
つづら道で、一気に下ります。

_25_3
真下に、梅ヶ島温泉が見えます。

_27_3
やがて、梅ヶ島温泉街です。午後1時10分、68km
蕎麦屋は、混んでいます。

_28_3
静岡駅まで、42kmの道中が始まります。
安倍川沿いに走ります。
結構、強い向かい風です。
でも下りなので、ペダルも軽く漕げますが。

_29_1
安倍大谷川の合流点。

_30_3
金山トンネルを出て、安倍川沿いに長~い道が見えます。

_31_4
梅ヶ島大橋

_32_4 _33_3
下りて来ると、着込んだウィンドブレーカーが暑くなります。
真富士の里で、エネ補給です。

_34_3
ワサビが付いて来ました。
セルフのお茶も美味しいです。

_35_4
途中で、井川や足久保方面の、標識の下を走ります。
第二東名の工事現場で、左折です。
鯨ヶ池の横から、桜峠トンネルを潜ります。
後は、巴川沿いの自転車道。
さらに、国一号BPの側道で東へと走ります。
この辺から、追い風に乗ります。
興津から、下の国一号へ入り、興津川河口から自転車道です。
旧国一号富士川橋で、富士へ帰還でした。午後4時55分、143km
ところで、今日は完走時間が10時間5分でした。
1時間以上、早く走って来ました。
もちろん、デジカメ休憩も多数有りましたし、お昼も蕎麦ですがお店に寄りました。
大城入り口までで、すでに30分早かったです。
そこから、安倍峠まで3時間5分です。
いつもより15分早いです。
帰りも、追い風に乗れて、良いペースでした。
結果一時間以上の短縮でした。
ちょっと、気になる事は、新しい靴にしたので、クリートのブレが無くなりました。
その為に、引き足が復活しました。
それから、ハブのグリスアップも良かったかも。
どちらにせよ、時間を気にしないで走った結果に満足です。

|

« クリートのネジ | トップページ | かしこいライトかな »

コメント

 今日も富士山はだめだったようで、その意味では残念でした。ところで、私も「真富士の里」で同じものを食べて帰りました。サイクリストの嗜好は基本的に似ているんですかね?
 明日は、7時までに起きることができれば、天竜スーパー林道へ行ってきます。

投稿: ニシナ | 2007.06.02 21時20分

お疲れ様でした。
梅ケ島大橋から温泉までが意外と長いので、私は片道だけで精一杯です。

それにしても速い!
すれ違ったときはもう瀬名辺りでしたよね。
まさかそんなに遠くまで行かれてたとは・・

投稿: ひな | 2007.06.02 21時50分

ニシナさんへ
安倍峠は、富士山を見るまで、通う事になりそうです。
梅ヶ島のそば屋さんは、いつも混んでいますね。
その為に、真富士の里まで走ってしまいます。
明日は、天竜ですか。
結果だけ、お知らせを。

ひなさんへ
前から来た時に、そうかなと思いました。
梅ヶ島温泉まで行けば、後は500mほどです。
身延へ下りても、富士川沿いは下り基調です。
今年は、工事が無いので、走るチャンスです。

投稿: 三振王 | 2007.06.02 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリートのネジ | トップページ | かしこいライトかな »