« 天子湖ツー | トップページ | 林道櫛形山線・丸山線 »

2007.05.23

前輪グリスアップ

私の整備メモですから、読まなくても。
前輪ハブのグリスアップしました。
前回は10月初旬に行ったです。
準備は、新聞紙、ティッシュペーパー(トイレ用でも可)、ピンセット、爪楊枝、綿棒、ゴミ袋。
スパナ15を二つ。
クイックリリースを外して、二つのスパナで緩めます。
私は前回と、同じ方を緩めました。
ハブシャフトを抜きます。
この時に、ベアリングが付着してくる場合が有ります。
ベアリングを、ピンセットで掴んで取ります。

_01_18
片側12個有りました。
古いグリスを、綿棒、ティッシュで拭き取ります。
グリスを、爪楊枝で付けます。
ピンセットで、ベアリングを戻します。

_02_15
グリスは、こんな量でしょう。

_03_14
シャフトを入れて、玉押しを締めた所です。
仮締めですが。
最後にロックナットを締めて終わりです。
が、この時の締め具合が、初めて人には分り難いでしょう。
固過ぎずに、ガタが無い程度です。
経験しか有りませんね。

|

« 天子湖ツー | トップページ | 林道櫛形山線・丸山線 »

コメント

 玉押しの締め具合は本当に難しいですね。私は何回もやり直してしまいます。(この前は4回くらい締めて緩めてを繰り返しました。)
 しかし、本当の所は、体重が乗り、スピードが出た状態で確かめないといけないわけでして・・・不可能ですね。

投稿: ニシナ | 2007.05.24 22時58分

>4回くらい締めて緩めてを
基本は、これですね。
あらかじめ締めて、ゴリゴリ感が無くなるように、緩めてゆけば良い筈ですね。
走って来て、ちょっとガタツキ感が有ると増す締めをします。
私の自転車のパーツは、安いランクなので、失敗を恐れずにチャレンジ出来ます。

投稿: 三振王 | 2007.05.25 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天子湖ツー | トップページ | 林道櫛形山線・丸山線 »