« 前輪グリスアップ | トップページ | 後輪グリスアップ »

2007.05.26

林道櫛形山線・丸山線

久しぶりの土曜休みでした。
昨日の雨も、夜半には止む筈です。
行き先は、すでに足が向いてしまった林道櫛形線です。
先週走って来た、ニシナさんからの情報から丸山線も決行予定です。
今日も、身延線富士駅始発5時22分に乗車です。
高地さんのレポを読むと、中央線竜王からスタートしています。

00
でも身延線では、二度目の市川大門駅スタートです。

市川大門駅で支度を済ませ、コンビニで補給です。
ここで、早川(奈良田)までは補給ポイントは無いでしょう。
長峰林道の入り口までは、主要県道を走ります。
三郡西橋を渡り、26号、12号線です。
左手には、櫛形山辺りの山形が見えますが、どれがそうかは分りません。
そうそう有りました。

_01_19
天城では有りませんが、ループ橋。
これを登ります。
歩行者通行禁止の看板が有りますが、自転車は軽車両かな。
1.5ターンで、登りつきます。
この辺りから、甲府市街や富士山のパノラマが見えます。

_03_15
すぐ先に、長峰林道の看板が有ります。午前9時丁度、15km
ここから、木々の中に入って行きます。
さらに、すぐに三叉路です。

ここからが、櫛形山林道です。
左手に進みます。
登りは、激坂では有りません。
フロントインナーですが、リアは余裕です。

_05_15 _06_13
陽射しが有るので、木々の中が良いですが、開けて来ると甲府市街と富士山がずっと見えます。
ただし、翌日知りましたが、黄砂が流れ込んでいるようです。
道理で、見える富士山が写り難い筈でした。
何枚も撮っても、富士山を確認出来ないんです。

_07_13
ゲートが開いています。
ここからは、さらに勾配が緩くなります。
坂に弱い私には、嬉しい限りです。
フロントも、センターにしたりする事も。

_10_12
道が北に伸びた辺りで、鳳凰三山の上に、白い頭が見えます。
ここから南下します。
桃の木線や鳩打線の、分岐点が有ります。
この辺りからは、新緑が眩しいです。

_11_10
伊奈ヶ湖の分岐点。

_12_10
さらに、登山道が交差する沢沿いに出ます。
ここで1260mです。
最高点1500m程ですから、そんなに足を使わずに済みそうです。

_13_10
見晴台には、あっけなく到着です。
かんじんの富士山は、見えますが霞んでいます。

_14_11
とりあえず、撮影会です。
この先も、ずっと甲府市街と富士山と走る事になります。
最高点を過ぎて、とうぜん下りに入ります。

_16_8
でも、ずっと良い景観が続きます。

_18_7
切り通しが現れて、丸山線に合流です。午後0時5分、36km
ここで、コンビニで買って来た、おにぎり2個と羊羹でエネ補給です。
櫛形山線は、バイクや車は数台でしたが、丸山線は車が走って来ます。
理由は後で。

ここからは、丸山線です。
10分ほどで休んで、荒れている予想の丸山線へ出発です。
いきなり登りです。
路面も舗装が、ひび割れしている所が多いですが、乗車出来ます。
フロントインナーですが、リアは櫛形山線より、一枚余裕が無くなりました。

_19_7
丸山線は、唐松の新緑が綺麗です。

_20_7
登り坂ですので、我慢ですね。
車が追い越して行きます。
それも、何台か。
丸山支線の、ゲート前に止まっています。
ここを過ぎると、勾配も落ち着きます。
再び富士山の景観を楽しめます。

_22_4 _23_5
つづら道で一気に、櫛形山への尾根に出ます。
駐車場にも、車が多いです。午後1時20分、1680m(最高点)
どうやら、皆さん山菜取りのようです。
この時期は、標高1500mを越えた辺りが山菜の適地のようです。
そう云えば、3年前の木賊峠では、タラの芽の天ぷらを頂きました。
ここからは、早川(奈良田)に下りて行きます。
しかも、短くなったダートも有るようです。

_24_5
富士山は頭を隠しますが、南アルプスの白い頂が見えます。
家で調べましたが、塩見岳のようです。
ちなみに、私登った事が有ります。
今は林道が、直下まで延びているので、登り易いようです。

_25_2
綺麗な舗装路を下ると、ダートが現れます。
乗車して下りましたが、約500mほど。
舗装路に変わりますが、再びダートです。
こちらは、700mほどですが、先程より荒れています。
工事関係者が、地面にスプレーで暗号を書いていたので、工事が始まるかも知れません。

_26_2
このダート区間で、農鳥岳から北岳に掛けての展望が見れます。
丸山線の一番の見所ですね。

_27_2
それに、木々に覆われた区間も綺麗です。
しかしこれからが、丸山線のすごさです。
山肌に貼り付けられた道が、ずっと下って行きます。

_28_2
しかも、工事が終わった筈なのに、すでに土砂がネットから溢れています。
途中で、小石がパラパラ落ちます。
自転車に当たり、気持ち悪いです。
沢沿いに、道を回り込み登り返しです。
でも、思ったよりキツク有りません。

_30_2 _31_3
対岸に回り込むと、先程の下って来た道が見えます。
登り返しは、2度繰り返すと、次からは下るのみです。
下に来ると、舗装が荒れていてダート状態です。
短い区間なので、押して行きます。
3箇所ほど有ります。
真下に、早川が見えます。
まだまだ、下ります。

_32_3
早川(奈良田)です。午後3時20分、60km
ここから、身延線波高島駅へ走ります。
調べて置いた時間が、微妙なので飛ばします。
飛ばすと云うより、出てしまいます。

_33_2
奈良田湖
トンネルや洞門が多いです。
後ろのLEDを点けます。
西山温泉の自販機で給水です。

_34_2
早川は富士川の支流ですが、昨日の雨で荒々しい様相です。

_35_3
片側通行のトンネルです。
怖かったです。
出てから、撮りました。

_36_2
上に、トンネルを造っています。
小之島トンネルは迂回します。
橋を渡り、トンネルと洞門を潜り、速度は30km以上で走ります。
雨畑への入り口が見えます。
身延町へ入り、ほっとします。
国52号への信号機です。
波高島駅へは、すぐです。
でも、すでに電車は出ています。
もちろん、次の電車が頭に有ります。
富山橋を渡り、波高島駅へ。午後5時5分
駅前の自販機で給水です。
身延駅まで、走ります。
走り慣れた、県9号線です。
身延駅には、午後5時半前に到着です。105km

_37_3
身支度を済ませて、午後6時7分発に乗車でした。
富士駅には、7時半過ぎに到着です。(東海道線の事故の影響で若干遅れました)
女性の優しさの櫛形山線と、男性の荒々さの丸山線でした。
新緑の綺麗な所は、紅葉の時も見ごろですね。

|

« 前輪グリスアップ | トップページ | 後輪グリスアップ »

コメント

 丸山林道末端部の路面崩壊には、三振王さんも苦労されたようですね。「中央構造線に無理やり道路を通すとこうなるよ。」という見本でしょうか?
 本日は、安倍峠へ行ってきました。身延へのアプローチで脚を使ったのと、ジロ・デ・イタリアの中継を最後まで見てしまい寝不足気味だったのとで、最近にない苦戦を強いられました(2つ目は言い訳です)。
 最後まで傾斜がきついのと、谷を越え越え行くのでここで終わりか、という期待を何度も裏切られるので、体力・精神両面できつい峠というのが感想です。
(ちなみにコースタイムは、大城入口10:31→林道最高地点13:23でした。)

投稿: ニシナ | 2007.05.27 17時57分

ニシナさんへ
>中央構造線に
後で知りましたが、早川町に構造線が、見れる所が有るようですね。
さすがに、路面がえぐれていた所は、押して下りました。
富士山は霞んで駄目でしたが、南アルプスはそれなりに綺麗でした。

>大城入口10:31→林道最高地点13:23でした
私は、3時間20分で登ります。
富士山は見れましたか?
私の、次回の峠越えは安倍峠かな。

投稿: 三振王 | 2007.05.27 19時34分

 今日も黄砂の影響が残っていて、富士山は霞んでいました。でも、だんだん視界が良くなってきていたので、明日ならOKだったかな?

投稿: ニシナ | 2007.05.27 20時05分

ニシナさんへ
安倍峠からの富士山は、宿題となっています。
が、なかなか出会えません。
明日は、仕事ですね~。(笑)

投稿: 三振王 | 2007.05.27 21時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 前輪グリスアップ | トップページ | 後輪グリスアップ »