« 絵のてっちゃん | トップページ | パノラマ富士 »

2007.03.10

興津川沿いを河内の大石へ

怪しい天気も、今日は持ちそうです。
そこで急遽調べて、興津川沿いの河内の大石を見に行きます。
とうぜん、峠を絡めてですが。
朝9時過ぎに、出発です。(寒いので)
富士川河口から、蒲原の海岸線、由比の集落、サッタ峠を越えます。
走り始めは、ウィンドブレーカーを着込んでいましたが、峠への激坂の前で脱ぎます。
さすがに、汗が出て来ます。

01_67
富士山も、春霞の上に出ています。90m
ビワの袋掛けも、終わっていました。

04_63
上の道の峠は、工事中です。
峠の姿が、変わってしまい残念です。
興津川へ下りて、立花へ走ります。

06_61 
立花橋を渡り、国52号へ。
相変わらずに、大型車が多いです。
歩道を、但沼へ向かいます。
但沼からは、県75号です。
渓流釣りが解禁となり、釣り人がチラホラ見えます。

07_56
和田島で、金物屋さんが目に留まります。

08_59
焼き入れ作業場です。
茂野島橋を渡り、やまびこ橋に寄ります。

10_50
こんな人に、出会えます。
西里から河内へ。

11_45
こちらが、興津川です。

12_50
河内の郵便局。
店が有るので、アンパンを買いながら、大石への道を確認です。
アンパンは、98円です。
石沢川沿いに、ゆったり登ると有りました。

13_46
手前の家の向こうに、頭を出しています。

14_50 
検索で、画は知っていますが、大きい岩です。

15_40
安産祈願の、絵馬が有ります。

16_47
ここから、河内へは戻らず、農道を登ります。
貝伏宝ノ窪線です。
道は広く、舗装が綺麗です。
それに、車が通りません。
これで、山を超えて黒川へ。
でも、インナローです。
途中で、足を止められる所で、デジカメを撮ります。
激坂で止まると、リスタートが出来ません。

17_43
杉尾山への、分岐点辺りが峠です。
ここから、下り基調です。410m
激坂を登ったので、下りはブレーキレバーを目一杯引いてです。
先週に続いての、激坂です。

18_41
茶畑が、道の両脇に現れます。
黒川側は、路面が荒れています。
黒川の水車小屋の横に出ます。
やすらぎの森では、桜が残っていました。
興津川沿いを、和田島へ戻ります。
右岸を走りましたが、一部走った左岸のひなびた道も良かれです。
茂野島から高山へ登れる筈ですが、現在工事中で両河内中学の歩道橋を渡ります。

20_33
ここから、直坂です。
茂野島からの合流点まで休めません。
女子中学生が、自転車を押して登っています。
合流点から、乗車して行きます。
高山まで登りですが、たいした坂では有りません。

21_35
トンネルに向かわずに、旧道で峠を登ります。
高山の集落を過ぎて、一部広い道を登ります。

22_30
インナーにしておけば、何とか峠です。240m
12月に来た時以来ですね。
峠のお地蔵尊も、「そうだ」と言ってかどうか。
吉原に下り、山切川沿いに下ります。
前にロードが走っていますが、追い付けません。

23_26
第二東名のジャンクション現場へ。
国一号歩道、興津川河口から自転車道。
今日の補給は、98円のアンパン一個で済ませました。

24_19
帰りの由比で吊るし雛に気が付きました。

25_19
雛は桜海老です。
明日で、終わりです。
5月に掛けて、端午の節句の人形を飾るようです。
蒲原の海岸線を追い風基調ですが、ペースが上がりません。
新富士川橋で、富士市です。
家に帰還は、午後3時10分。85km

|

« 絵のてっちゃん | トップページ | パノラマ富士 »

コメント

 貝伏宝の窪線も制覇されましたか。ところで、ブログでは杉尾山への展望台へは行かれなかったようですね。あそこは非常に見晴らしのよい所です。(でも、確か富士山は見ることができなかった気がします。)

 本日は、遠州横須賀へ行ってきました(2回目)。そこで、「ペヤング」な「焼きそば」を食べてきました。
 詳しくは、ググってみてください。

投稿: ニシナ | 2007.03.10 19時50分

杉尾山展望台へは行きませんでした。
事前調査では、ダートな激坂のようでしたので。
展望台からは、富士山も見えるようですね。

>「ペヤング」な「焼きそば」
分りました~。
後掛けソースですか。
良く、こんなのを見つけて行きますね~。>ニシナさんは(笑)

投稿: 三振王 | 2007.03.10 20時07分

fujiroさんのツーレポで行きたいと思っていたんですけど、先を越されちゃいました。(笑)
今日は午後の天気回復に期待です。

投稿: バボイ | 2007.03.11 06時55分

バボイさんへ
河内の大石までは、難なく行けます。
そこに有る農道は、ヒルクライム上級者用の練習が出来ます。
お試しあれ。

投稿: 三振王 | 2007.03.11 08時50分

ごぶさたしてます、蒲原のひげかつです。
僕も一度、川内の大石をみてみたいです。
もうじき、次期戦闘機(新自転車)を購入する予定。
処女航海にどうかな、と考えてます。

投稿: ひげかつ | 2007.03.12 08時47分

ひげかつさん、こんばんは。
新車は、ロードですか?
処女ランに、河内の大石や、黒川辺りの興津川沿いはお勧めですね。
農道は勾配がキツイだけですので、登らない方が良いです。
また、ご一緒しましょう。

投稿: 三振王 | 2007.03.12 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵のてっちゃん | トップページ | パノラマ富士 »