« 大腸ポリープその2 | トップページ | 身延道、馬坂峠 »

2007.02.11

ポタポタと、大代峠へ

2週間ぶりの、自転車に乗ってら~です。
何処へ行くかは、昨夜悩みました。
無理しない速度で、無理しない距離ですから。
サッタ峠か、大代峠かと。
朝は、起こされました。
すでに、8時半を過ぎています。
朝ご飯を食べながら、大代峠に決めました。
9時半過ぎに出ます。
富士川橋を渡りますが、富士山日和です。
三脚を立てて、撮っているカメラマンが居ます。
楽座を過ぎて、馬坂を登ります。
第二東名下を過ぎて、富士山が出たら馬坂峠へと思っていたので、寄り道です。
入り口は整備されています。
看板には、身延道馬坂峠が。
私が載せようと思っていたのに、先を越されそうです。
昨年は、クリートに土を挿みながら登りました。
コンクリート舗装されていました。
馬坂峠のレポは後日。

01_62
真横に、第二東名が走ります。

02_61
そのうち、富士山カメラマンがきそうです。(私が、初めてですよ)
山道を抜けて、身延道を木島へ。

03_59
寒桜が咲いています。
木島から戻り、再び第二東名下を過ぎて、松野へ下ります。
秀村医院の信号機で止まり、サイコンを撮ります。
タイムトライアルはしませんが、一応です。
県76号は、あちこち拡張工事が進んでいます。
そのうち、富士市周辺のヒルクライムコースになるでしょう。
ゆったり登ります。
汗が出てきます。
つづら道が終われば、大代峠です。
拡張工事の為に、杉の木の伐採も行われています。

04_58
大代峠からは、富士山の全容が見えるようになりました。

05_57
とうぜん、南側に下り振返れば、切り通しの富士も大きく見えます。
由比町へ下ります。
南風が、強くなります。
一気に、旧国一号への信号機へ。
旧東海道へ出れば、由比の広重会館前は人だかりです。
蒲原の海岸線を走り、富士川河口へ。

07_52
波が高い時は、サーファーの画を撮ります。

08_54
今日は、グライダーも飛んでいました。
新富士川橋を渡り、富士市へ。
無理しないですが、足を回すのが気持ち良かったです。
完走時間3時間半、33km

|

« 大腸ポリープその2 | トップページ | 身延道、馬坂峠 »

コメント

三振王さん
こんにちは、自転車に乗れる(峠越え)まで回復されて良かったです。
私も今日は偶然にも大代峠へ行ってきました。
同じような写真をBlogに載せてあります。(笑)
今日は富士山が綺麗でしたね。

投稿: TA | 2007.02.11 17時19分

こんにちは、三振王さん。
自転車復帰、おめでとうございます。
休日は、自転車に乗らないと落ち着かないですよね。
皆さんもそのようで…

私は、今日ニシナさんと遭遇しました。
TAさんも、お仲間に遭遇したようですね。

投稿: 焼津市 M | 2007.02.11 17時45分

TAさんへ
今日は、旧峠のパスハンを一つ。
寄り道しなければ、峠には10時半頃だったでしょう。
富士山の左側が、見えるようになりましたね。
ただし、正面の木が成長しました。
また、宜しくお願いします。

Mさんへ
復活宣言は、まだお預けです。
今週、病院に行ってからですね。
3月頃から、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2007.02.11 18時17分

三振王さん、こんばんは
お体、順調なようで良かったですね。
自転車始まりましたね、馬坂峠は道路も良くなった様で
私も行ってみたいと思いました。
第二東名の富士川橋をあの角度から見てみたいですね。
馬坂峠のレポを楽しみに待っています。


投稿: Fjirou | 2007.02.11 19時45分

Fjirouさんへ
馬坂峠は、身延道の旧道です。
ただし、立ち入り禁止ですので、自己責任で。
レポは、身延道のページを作成する予定です。

投稿: 三振王 | 2007.02.11 22時30分

こんばんは!

体調もそれなりに良さそうでなによりです。
皆さんも三振王さんが走りそうなところを狙って走っているような感じですね?

私は折角自転車を手に入れたにもかかわらず、自粛中です。
ここのところ暖かいですが、早く我が家にも春が来ないかな・・・

投稿: hiro | 2007.02.12 02時19分

hiroさんへ
元気だけに、自転車を自制するのはツライです。
中々、乗れずにいるのは、子供さんの春を待っている所為ですね。
3月にでも、愛車披露ツーでも行いましょう。

投稿: 三振王 | 2007.02.12 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大腸ポリープその2 | トップページ | 身延道、馬坂峠 »